【保存版】中国語は独学で勉強できます。効率的な勉強法を伝授!

中国語コラム

・中国語って独学で勉強できるものなのかな?

・中国語を効率よく独学で学べる方法ってあるの?

・中国語の独学に使える参考書・youtube動画・アプリを教えてほしい

こんな疑問にお答えします。

中国語を独学で学び始めよう!と思ったのはいいものの、独学で勉強して、本当に中国語は身につくのかどうか不安に感じる人も多いと思います。

出来ることなら、時間をどぶに捨てるようなことはしたくないですよね。

結論から言うと、「中国語の独学は可能」です。

ただ、独学には注意点も色々あるので、今回の記事では、これまで約1年半中国語を独学してきた経験のある僕が、

  1. 独学で中国語を勉強するにあたって大事なポイント
  2. おすすめの独学勉強法
  3. 中国語の独学に使えるサイト・アプリ・youtube動画

について解説していこうと思います。

是非、この記事を読んで、自身の中国語学習に役立ててみてくださいね。

スポンサーリンク

中国語を独学で習得するのは可能?

中国語を独学で習得するのは可能?

「結論」中国語は独学で勉強可能です

長い道のりになるとは思いますが、可能です。

ただ、独学しやすい分野としにくい分野があるので、注意してくださいね。

独学しやすい分野:単語・文法・フレーズ・リーディング・リスニング

独学しにくい分野:発音・スピーキング・ライティング

主にインプット系は自分で勉強しやすいのですが、アウトプット系は独学しにくいです。

スピーキング力を鍛えるには、実際に中国人と会話していく必要がありますし、ライティング力を鍛えるには、自分が実際に書いた文章を添削してもらう必要がありますよね。

そして、独学をするにあたって注意すべき点が2つあるので、ここで少し確認しておきましょう。

独学で中国語を勉強する際の大事なポイント

発音だけは独学NG

中国語の学習で一番重要なのは、言うまでもなく「発音」です。

日本人にとって文法や単語はそこまで難しくないのですが、その代わり、発音がめちゃくちゃ難しいんですよね。

発音が難しいと言われる理由は以下の通りです。

  1. 日本語にはない発音がたくさんある
  2. 声調変化が4種類もある

中国語では、発音は「ピンイン」と呼ばれるアルファベットで表記されているんですが、実は、この「ピンイン」には約400の音もあるんですよ。

日本語には51音しかないので、比較すると恐ろしいほど多いですよね。

それに加えて、中国語には「声調変化」というルールも存在します。

声調とは?

中国語の意味を区別するための音節ごとの音の高低のこと。中国語にはこの声調が4種類もあり、これが中国語の発音を難しくしている最大の理由。

声調変化については以下の写真を見ると分かりやすいです。

引用:サイト「チャイラボ」(http://study.super-chinese.com/labo/chuken/b0b/)

こんな感じで各400種類のピンインの音に、4種類の声調が組み合わさるので、全体では約1,600種類の音がある計算になりますよね。

控えめに言ってやばすぎです。

なので、発音を独学だけで学んでしまうと、変な癖がついてしまい、取り返しのつかないことになる可能性が高いので、注意が必要です。

発音は、【自分で練習】+【発音指導経験のある中国人 or 発音が上手な日本人(中国語講師)に教えてもらう】のが一番おすすめですよ。

ちなみに、以下の記事では、中国語の発音・単語・文法の特徴について詳しく紹介しているので、良かったら合わせてご覧ください。

中国語学習を継続できる環境を作り出す

中国語を独学するにあたって最大の敵になるのは、「やる気・モチベーション」です。

おそらく独学している人なら誰しもが経験することだと思いますが、どうしても学習の途中で、中国語に対する意欲が下がってくるんですよね。

なので、やる気・モチベーションに関わらず、「中国語の学習を継続できる環境」を作っておくことが大事になります。

例えば、こんな感じですかね。

  1. 中国のSNS・動画プラットフォームを使って、中国語で何か投稿してみる
  2. 中国人と友達になって、お互いに言語を教えあう
  3. 中国人と交流できるイベントに参加してみる
  4. 習慣化されている行動の前後に中国語の勉強をする

他にも色々方法はあると思うので、自分にあった方法を色々試してみてくださいね。

こちらの記事では主に英語学習を例に、「モチベーションを保つコツ」について書いているので、良かったらどうぞ。

中国語を習得できるまでの期間は?

じゃあさ、一体どれくらい勉強すれば、中国語を身につけられるの?

どのレベルに達したいかで変わってくるので、一概には言えないですが、だいたい以下の感じです。
(毎日1〜2時間勉強した場合)

 どれくらいのレベル?到達できる期間は?
レベル1

・中国人にゆっくり中国語を話してもらえれば、どうにか会話できる。
(簡単な日常会話レベル)

・中国旅行で、簡単な中国語フレーズを使うことができる。(ただ、相手が言っていることはほとんど聞き取れない。)

半年〜1年くらい
レベル2

・SNSの文章やニュースの内容をだいたい理解することができる

・ナチュラルスピードの中国語を聞き取れる

・中国旅行の際、ほとんどのことは中国語でやりとりできる

1~3年くらい

レベル3

・ナチュラルスピードで中国語を話せる

・ビジネスシーンでも滞りなく、相手と中国語でコミュニケーションをとることができる

・ドラマや映画・ニュースの内容を字幕なしでほとんど理解できる

3年以上
レベル4

中国語完璧(マスター)

50年~100年

(4)に関してはめちゃくちゃ適当ですが、個人的には中国語を完璧にするにはこれくらいかかると思ってますね。

毎日1〜2時間くらい勉強していけば、半年〜1年くらいで簡単な日常会話は話せるようになると思いますよ。

こちらの記事では、「半年で日常会話レベルの中国語力を身につける勉強法」について紹介しているので、参考にしてみてください。

中国語を効率よく独学で学べる勉強法

中国語を独学で習得するのは可能?

じゃあ、どのようなステップを踏んで、中国語を学んでいけばいいかについてですが、以下の順番で学習していくことをおすすめします。

  1. ステップ1:発音【最重要】
  2. ステップ2:基礎単語・文法・フレーズ 
  3. ステップ3-1:中国人とのチャット・会話を通じて新しい単語・フレーズを学ぶ
  4. ステップ3-2:中国の映画・ドラマ・番組を見て新しい単語・フレーズを学ぶ

それでは早速、中国語を独学で勉強する方法を、

  1. 発音編
  2. 基礎単語・フレーズ・文法編
  3. 言語交換で中国語を学ぶ編
  4. SNSを使って、生きた中国語を学ぶ編
  5. 中国のドラマ・映画・動画を見て、楽しく中国語を学ぶ編
  6. イベントに参加して、中国語を学ぶ編

の6種類に分けてそれぞれ紹介していきますね。

中国語の発音を学ぶ

先ほど述べたように、中国語の発音に関しては、独学だけで学んでいくのはおすすめしません。

おすすめの学習ステップはこちらです。

  1. ステップ1:参考書やyoutube動画を使って自分で発音の練習
  2. ステップ2:発音指導経験のある中国人 or 発音が上手な日本人(中国語講師)に教えてもらう
  3. ステップ3:間違いを指摘された発音を重点的に練習

まずは、参考書やyoutube動画を使って、中国語の発音の特徴をだいたいでいいので掴みましょう。

とにかくお手本の発音を真似しまくるのがポイントです。

発音練習におすすめの参考書・youtube動画はこちら。

映像で発音時の舌の位置・唇の形・口の動かし方を確認することができたり、メトロノームに乗って、中国語のリズム感も身につけられるのでおすすめです。

動画でわかる!中国語発音講座【1日目:四声】

全9回に渡って、母音・子音に加え、声調変化についても学べる最高の動画です。

ある程度、自分で発音・声調練習ができたら、次にオンライン中国語スクールなどを使って、発音指導経験のある中国人に自分の発音を見てもらいましょう

おすすめなのは、ECCオンラインレッスンというサイト。

ECCオンラインレッスン

レッスンは5つのレベルに分かれており、中国語の命と言われるほど重要な「発音」「四声」からじっくり学べます。 日本語が堪能な中国語講師も多数在籍しているので、安心してレッスンを受講できますよ。 今なら無料体験レッスンも受けられちゃいます。

多分、めちゃめちゃ間違いを指摘されると思いますが、落ち込まないでくださいね。

それだけ本当に発音は大事なので、自分の弱点を重点的に、2週間〜1ヶ月くらいは発音練習を繰り返し行ってみてください。

基礎単語・フレーズ・文法を学ぶ

基礎単語

中国語は簡体字と呼ばれる漢字が使われていて、中国語のうち約1,000単語は日本語と全く意味が同じです。

なので、「簡体字」の特徴だけ覚えてしまうことができれば、日本人にとって単語を覚えることはそんなに難しくないですよ。

ただ、いくつかの中国語は、日本の漢字と意味が異なるものもあるので、その点は注意しないといけないです。

基礎単語を学べるおすすめの本・youtube動画はこちら。

音声は、中国語→日本語→中国語の順番に流れるので、中国語を覚えやすい構成になっていますよ。

日本人が苦手なピンインも各単語に書かれており、赤シートで隠しながらピンインの音を確認できるので、この点も非常におすすめ。

【HSK1 単語と例文】はじめての中国語、初心者向け

この動画では、HSKと呼ばれる「国際的な中国語の語学検定試験」で出題される単語を学べます。

日常会話でよく使う単語・フレーズも多く学べるのでおすすめですよ。

フレーズ

中国語を習い初めてまもない頃は、まだあまり会話フレーズを知らない状態だと思います。

なので、会話の際に使いやすいフレーズを、あらかじめ丸暗記する勢いで学んでおきましょう。

中国語フレーズを学べるおすすめの本・youtube動画はこちら。

こちらの本では、「友人との会話や旅行などでよく使う表現」を72パターンの会話文を通して学べます。

パターンを身につけることにより、いろんな場面に応用できる表現力も養えますよ。

中国語入門会話講座(初級)- 厳選100フレーズ

こちらの動画では、日常でよく使う中国語100フレーズを勉強することが出来ます。

スマホにダウンロードすれば、ご飯を食べている時や、ランニング中にも聞き流しできますよ。

文法

中国語の文法は他の言語に比べて比較的簡単ですが、それでも、基礎文法はしっかり身につけておきましょう。

中国語文法を学べるおすすめの本・youtube動画はこちら。

とてもわかりやすい構成で、「発音を聞いてピンインをチェック」→「文法確認」といった流れで学べるので、初心者にはおすすめの参考書。

文法の説明は45の「公式文法」にまとめられているので文法学習に使いやすい一冊ですよ。

【青島日美】中国語講座 初級 第2課 母音2

初級・中級・上級にレベルが分かれており、基礎の部分からしっかり文法やフレーズを学んでいける動画です。

そして、ちょっとした空き時間や移動時間に手軽に中国語を学びたい人は、アプリHello Chinese」がおすすめ。

中国語を無料で学習 - HelloChinese

中国語を無料で学習 – HelloChinese

HelloChinese Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

発音・単語・文法・フレーズをゲーム感覚で学べるので、勉強に飽きやすい人や時間がない人にはもってこいだと思いますよ。

言語交換を通して、実践的に中国語を学ぶ

言語交換をしてくれる中国人のパートナーを見つけて、中国語を学んでいく方法を紹介しますね。

何と言っても言語交換の一番の魅力は、お金が全くかからないこと

例えば、

  1. 相手に日本語を30分教える
  2. 相手から中国語を30分教えてもらう

こんな感じで言語交換を行います。

「win win」の関係が成り立ってるからこそ、無料で中国語を学べるんですよね。

また、色んな地域に住んでいる中国人と話せるので、現地の情報を会話の中でキャッチできるといったメリットもありますよ。

ただ、その一方で、

  1. 相手が永遠に日本語を話し続ける可能性あり
  2. 相手は教えのプロではないので、効率よく中国語を学べるとは限らない

といったデメリットもあるので注意が必要です。

僕の経験上では、お互いフェアに言語学習できるように、「日本語を話す時間」「中国語を話す時間」にちゃんと時間を区切ったほうがいいですよ。

現在、言語交換の相手を探せるアプリはたくさんありますが、数あるアプリの中で僕が一番おすすめするのは「Hellotalk」

HelloTalk ハロートーク 英会話

HelloTalk ハロートーク 英会話

HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP無料posted withアプリーチ

というのも、「Hellotalk」は中国で作られたアプリなので、日本語を勉強している多くの中国人が使用しているんですね。

なので、すぐに中国人と繋がることが出来ますよ。

Hellotalkの使い方や機能については、以下の記事で詳しく紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

SNSを使って、生きた中国語を学ぶ

参考書に載っている硬い表現じゃなくて、友達とのチャットや会話の中で使えるフランクな中国語表現を学びたいなぁ~。

こんな人におすすめなのが、中国のSNSを使って中国語を学ぶ方法

日本でもtwitterやinstagram・youtubeなどでしか使われないネット用語ってありますよね。

これは中国でも同じで、SNS上では、日本人にとってあまり聞き馴染みのない言葉が色々使われています。

なので、実際に中国のSNSを使って、色んな中国人の投稿を見たりするだけでも、かなり勉強になりますよ。

後、個人的におすすめなのは、自分で投稿してみることですね。

下手なりも中国語で発信していると、中国人からいいねされたり、メッセージが来たりします。

僕も実際に使っているんですが、自分の投稿に反応があると結構嬉しいです。

これは中国語学習のモチベーションを保つことにも繋がるので、是非積極的に中国SNSで投稿していってみてくださいね。

以下の記事では、中国のSNS「微博・wechat ・QQ」の使い方や機能について紹介しているので、参考にしてみてください。

中国のドラマ・映画・動画を見て、楽しく中国語を学ぶ

毎日同じような方法で中国語勉強しているから、ちょっと飽きちゃった。もっと楽しく勉強出来る方法ないかなぁ~。

そんな方におすすめなのは、「中国のドラマ・映画・番組」を見ながら中国語を学ぶ方法

今ならyoutubeにもいくつかの中国ドラマがアップロードされてますし、「Netflix」を使えば、華流ドラマが見放題です。

そして個人的におすすめなのが、中国の動画サイト「ビリビリ動画」

ビリビリでは、中国のドラマ・アニメのほかに、多くの中国人が様々なジャンルの動画を配信しているので、中国語を学びやすいですよ。

ちなみに、ビリビリで動画を見るには登録する必要があります。

登録方法は以下の記事の「Step1」で紹介しているので、参考にしてみてください。

「ドラマ・映画・動画を見て中国語を学ぶ際のポイント」

ドラマや映画で話されている中国語は、参考書などの中国語音声と比べて、めちゃめちゃスピードが速いです。

おそらく何を言っているのか意味が分からないと思います。

なので、以下のように動画を選ぶことをおすすめしますね。

  1. 初心者:日本語字幕がついている動画
  2. 中級者:日本語字幕・中国語字幕がついている動画
  3. 上級者:中国語字幕がついている動画 or 字幕なしでもOK

動画にはだいたい、中国語の字幕がついているんですが、ピンインは載ってません。

なので、分からない単語が出てきた時に、ピンインを聞き取れないと調べられないんですよね。

初心者は中国語のリズムに慣れるといった目的でドラマや動画を見た方がいいと思いますよ。

イベントに参加して、中国語を学ぶ

最後に紹介するのは、「中日交流イベント」等に参加して中国語を学ぶ方法

リアルの場で中国人と交流できるので、友達を作りやすいですし、長期的な関係を築きやすいのがおすすめポイントですね。

ただ、こういうイベントの多くは大阪や京都・東京といった都会で開催されています。

なので地方に住んでいる人は参加しづらいんですが、自分でもイベントを主催できるので、「こういう交流イベントをやりたい!」って思っている人は、自分でイベントを開催してみてもいいと思いますよ。

中日交流イベントを探すなら「Meetup」というサイトがおすすめです。

Meetup

ちなみにアプリ版も用意されていますよ。

Meetup

Meetup

Meetup無料posted withアプリーチ

独学なんて無理!っていう人向け

独学なんて無理!っていう人向け

ここまで、中国語を独学で勉強する方法について紹介してきましたが、「いや、独学なんて無理だ。途中で絶対に挫折しちゃう、、」って思う人もいると思います。

そんな方には、「通信講座・オンライン中国語スクール・中国語教室」をおすすめしますよ。

オンライン中国語スクールだと、いつでもどこでも、ネットとパソコン(スマホ)さえあれば、自分の好きな時間にレッスンを受けられます。

中国人講師と一緒に中国語を学んでいけるので、途中で挫折しやすい人でも安心して学習を継続していけますよ。

以下の記事では、「おすすめオンライン中国語スクール5社」をランキング形式で紹介しているので参考にしてみてください。

また、「オンラインではなく、対面式で中国語を学んでいきたい。」という人は、中国語教室で中国語を学ぶのがおすすめ。

中でも「ベルリッツ」は質の高いレッスン内容かつ、短期間で中国語を身につけられるので、イチオシの中国語教室ですよ。

ベルリッツの特徴・料金についてはこちら。

実際に講座を受けて、今すぐ使える中国語を身につけたい人におすすめなのが、【オンスク.JP】

オンスク.JP

発音の練習のコツや文法のポイントについて基礎から学べます。

月980円で講座を受講し放題、パソコン・スマホどちらからも視聴可能。

「中国語会話講座」に加えて、「HSK2級、3級講座」も受講できますよ。

まとめ

中国語を独学で勉強していくには、それなりの「継続力+忍耐力」が必要です。

ですが、ここで紹介した方法を自分なりにアレンジして勉強していけば、必ず独学でも中国語を身につけられます。

是非、この記事を参考にして、楽しく中国語を学んでいってくださいね。

それでは楽しい中国語LIFEを!

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
中国語コラム
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント