中国語の勉強に役立つ単語ノートの作り方を紹介【メリット・注意点も解説】

中国語勉強法

中国語の単語を覚えていくために、自分で単語ノートを作りたいと思ってるんだけど、作り方がよく分からない、、

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. 中国語単語ノートを作ることのメリット
  2. 中国語単語ノートの作り方
  3. 中国語単語ノートを作る際の注意点
  4. 中国語を話せるようになるために必要なこと

中国語の勉強のために、単語ノートを自分で作ろうと思っている方もいると思いますが、どのように作ればいいのか迷っちゃいますよね。

ということで、今回の記事では、実際に僕が作った単語ノートを紹介しつつ、「単語ノートの作り方・単語ノートを作るメリット・注意点」について紹介していきます。

中国語単語ノートの作り方を知りたい方は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

中国語単語ノートを作ることのメリット

中国語単語ノートを作ることのメリット

中国語単語ノートを作ることのメリットは主に3つあります。

  1. 記憶しやすい
  2. 苦手な単語を可視化できる
  3. オリジナルの単語帳を作れる

一つずつ深堀していきますね。

記憶しやすい

一つ目のメリットは「記憶しやすい」こと。

ただ単に参考書やアプリの単語を見て覚えるよりも、書きながら覚えたほうが断然覚えやすい人も多いと思います。

というのも、書いて覚えたほうが、後から文字を頭の中で思い出しやすいんですよね。

また、ノートに単語をまとめることで、頭の中を整理することができ、単語同士を結び付けて覚えられるといった利点もありますよ。

苦手な単語を可視化できる

二つ目のメリットは、「苦手で覚えづらい単語を可視化できる」こと。

市販の単語帳やアプリの単語帳は確かに便利なのですが、単語数がとにかく多くて、どれを覚えればいいのか迷ってしまいますよね。

ただ、その中で、自分がなかなか覚えられない単語だけをノートにまとめることで、一目で苦手単語を把握できます。

結果的に、少ない労力で効率的に単語を覚えていけるというわけですね。

オリジナルの単語ノートを作れる

三つ目のメリットは「オリジナルの単語ノートを作れる」こと。

単語ノートには、単語以外にも自由に内容を書き込めますよね。

例えば、若者言葉やネット用語・文法・豆知識なども一緒に書き込むことで、世界に一つだけのオリジナル単語ノートを作れますよ。

中国語単語ノートの作り方

中国語単語ノートの作り方

それでは、早速、中国語単語ノートの作り方を、

  1. 初心者向け
  2. 中級者以上向け

の2パターンに分けて紹介していきます。

単語ノートを作るにあたっての準備

単語ノートを作るために必要なものは、以下の通り。

ノート(B5サイズがおすすめ)

単語・ピンイン・声調・日本語訳・例文を書き写すため、あまりにもコンパクトすぎるノートだと、全て書ききれない可能性があります。

なので、B5サイズが個人的には一番おすすめですよ。

6色のペン

品詞別に色分けしたい方は、6色のペンを用意することをおすすめします。

「色分けなんて別にしなくてもいい」という方は、1色だけでも大丈夫ですよ。

定規

ノートを4分割する際に使います。

あらかじめ、このようにノートを4分割しておきましょう。

写真のように、右端だけ少し広めのスペースをとっておいてくださいね。

自分で中国語単語ノートを作る方法

初心者向け

先ほど作ったノートに、左から「単語」「ピンイン・声調」「日本語訳」「例文」の順番でそれぞれ書き写していきます。

(実際に僕が作ったノートは、下の【中級者以上向け】で紹介しています。色分けの仕方も説明しているので、そちらを参考にしてみてください。)

例文はアプリや参考書に載っているものでもいいし、オンライン辞書に載っているものでもいいと思います。

ただ、辞書や参考書に載っている例文を見ながら、自分で例文を作ったほうが、より単語を覚えやすいので、少し負荷をかけたい方は挑戦してみてくださいね。

ちなみに、中国語初心者が単語を学ぶのにおすすめのアプリはこちらの「iKnow」です。

英語学習 iKnow!

英語学習 iKnow!

Cerego無料posted withアプリーチ

無料で、2000単語学べますし、ピンイン・発音・2つの例文が全ての単語についているので、かなり勉強しやすいですよ。

このアプリの中で、特に覚えづらい単語だけをノートにまとめていけば、効率よく覚えていけます。

中級者以上向け

実際に僕が作った単語ノートの写真を使って説明していきますね。

(字が汚くてすみません笑)

「単語」「ピンイン・声調」「日本語訳」「例文」の書き方は上記の【初心者向け】で紹介した方法と同じです。

ペンの色の分け方ですが、僕の場合、以下のように分けています。

・黒色:名詞
・青色:動詞
・赤色:形容詞
・緑色:副詞
・紫色:前置詞
・ピンク色:接続詞
(たまに、オレンジ色【成語】を使うこともあります。)

ペンの色は何色でもいいと思いますし、そもそも色分けなんて面倒くさいという人は、1色だけでも全然OKですよ。

そして、中級者以上の人が、参考書やアプリに出てくる単語をそのまま書き写すことは、あまりおすすめしません。

参考書やアプリに出てくる単語や例文は、日常会話の中ではあまり使われないものも多いんですよね。

せっかく膨大な時間をかけて単語を覚えたのに、すぐに忘れてしまうのでは、努力が水の泡になってしまいます。

なので、

  1. 中国人とのチャット・電話の中で出てきた新出単語
  2. ドラマ・映画の中で出てきた新出単語
  3. 中国SNSの中で出てきた新出単語

をノートに書き写していった方が、効率よく実用的な単語を覚えていけますよ。

特におすすめするのが、「中国人とのチャット・電話の中で出てきた新出単語」を覚えていくこと。

チャット・電話で使われる単語は、日常生活に密接に関わっています。

それらの単語を覚えることによって、短時間で中国語会話力を伸ばしていけますよ。

電子版単語ノートの作り方

今では、自分で書き込むノートの他に、googleスプレッド・Excel等を使っても単語ノートを作れます。

電子版単語ノートの方が持ち運びが楽で使いやすいという人もいると思うので、ここで一緒に紹介しておきますね。

今回は、「Googleスプレッド」を例に見ていきます。

GoogleスプレッドやExcelを使えば、このように色分けも簡単ですし、入力を間違っても、後から簡単に訂正することもできます。

ピンイン・声調の入力方法ですが、「Google翻訳」を使えば楽に入力できますよ。

このように中国語を入力すれば、下にピンインが表示されると思うので、コピーして表の中にそのまま貼り付けてくださいね。

後は、ブラウザ上で直接、単語を覚えてもいいですし、印刷してノートに貼り付けて勉強してもいいと思います。

中国語単語ノートを作る際の注意点

中国語単語ノートを作る際の注意点

中国語単語ノートを作るにあたって、

  1. 自己満足だけで終わらせない
  2. 全ての単語を書き写さない

の2点については特に気を付けたほうがいいです。

単語ノート作りが目的にならないようにする

「最初は単語を効率よく覚えるために、ノートを作っていたのにも関わらず、いつの間にか、作ること自体が目的になっていた、、」

こういう状況に陥る人は結構いると思います。

ただ、単語ノート作りはあくまでもアウトプットのための準備

多くの人は、「中国語を話せるようになりたい!」という目標に向かって、単語を覚えていますよね。

中国語を話せるようになるためには、単語を覚えること以上に、とにかく会話の中で単語を使いまくることが大事です。

なので、「単語ノートを作って、はい、終わり。」というふうに、自己満足だけで終わらせないように注意してくださいね。

全ての単語を書き写さない

「全ての単語をノートに書き写さない」

これも、注意しなければいけないことです。

正直、全ての単語をノートに写したところで、その大部分はすぐに忘れてしまうと思います。

例えば、専門用語や文章の中でのみ使われる単語などですね。

これらの単語は、日常生活で使われづらいので、特別な理由がない限り覚える必要はないと思います。

それよりも、自分がなかなか覚えられない単語や、日常生活でよく使う単語から優先的にノートに書いたほうが、結果的に多くの単語を覚えられますよ

中国語を話せるようになるために必要なこと

中国語を話せるようになるために必要なこと

先ほども書きましたが、中国語を話せるようになるためには、「中国人との会話の中で出てきた新出単語」を覚えていくのが一番効率がいいです。

ステップとしては、

  1. 中国人と会話 
  2. 分からなかった単語をノートに書き出す
  3. 単語を覚える
  4. 次の会話でまた使ってみる

こんな感じですね。

ただそうは言っても、身近に中国人の友達や知り合いがいない方も多いと思います。

そんな人におすすめなのが、「言語交換」「オンライン中国語スクール」

言語交換

日本語を学習中の中国人とパートナーになり、お互いに母語を教えあう形式。

お互いwinwinの関係なので、無料で中国語を学べるのが最大のメリットですね。

数ある言語交換アプリの中で、一番おすすめなのは、「Hellotalk」

ユーザー数はなんと世界中で3,000万人を突破。まさに、言語交換アプリの王様とも言える存在ですね。

中国人のユーザー数も膨大なので、すぐに言語パートナーを見つけられますよ。

>>Hellotalk公式サイトはこちら

関連記事【勉強法も公開】Hellotalk(ハロートーク)の使い方・特徴を解説!

オンライン中国語スクール

言語交換アプリを使えば、確かに無料で中国語を学べるのですが、

・自分も日本語を教えないといけない

・お互い言語を教えるプロでない

・電話をドタキャンされることも多い

というデメリットがあるのも確か。

効率よく新しい表現を学びたい方は、「オンライン中国語スクール」の方がベターですね。

「オンライン中国語スクール」なら、「italki」を選んでおけば間違いないかと。

理由は以下の通り。

・1レッスンから受講可能(受けた分の料金だけ払えばOK)

・1時間1000円〜と低価格

・普通語以外に、広東語、台湾語、上海語も学習可能

・1,000人以上の講師が在籍

「料金・講師数・レッスンカスタマイズのしやすさ」において、正直italkiに勝る他社はありませんね。

>>italkiでレッスン受けてみる

お得情報

今なら初回レッスン受講後、約1,000円相当のitalkiクレジット(レッスンに使うお金)が貰えますよ。

いつ終了するか分からないので気になる方はお早めに。

登録・レッスン受講方法はこちらで解説してます↓↓

関連記事italki(アイトーキ)とは?主な特徴と使い方を徹底解説

まとめ

中国語単語ノートはあくまでも「中国語を話せるようになる」ための便利なツールの一種です。

皆さんも、作ること自体が目的にならないように注意して、自分なりのオリジナルノートを作成してみてくださいね。

それでは楽しい中国語LIFEを!

関連記事【徹底比較】オンライン中国語スクール3社の特徴を分かりやすく解説

関連記事【完全保存版】中国語独学のポイントと効果が出る中国語独学法9選

コメント

タイトルとURLをコピーしました