中国語日記を書いて語彙力UP【メリット&手順を解説】

楽しく中国語学習

中国語の語彙力・ライティング力を高めるために、毎日日記書こうか迷ってる、、、でも、一体どんなふうに書いていけばいいのかな、、

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. 中国語日記を書くメリット
  2. 中国語日記を書く手順【実例あり】
  3. 中国語日記を続けるコツ

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、現在世界中の外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語を習得中。中国語独学歴2年ほど。現在はインスタグラムで「中国語日記」を書いています

日々の中国語学習の中に、「中国語日記」を取り入れたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、実際に僕が書いている「中国語日記」を紹介しつつ、日記のメリット・書き方・手順について解説していきます

中国語の語彙力・ライティング力・スピーキング力を伸ばしたい方は、是非記事をご覧ください。

スポンサーリンク

中国語日記を書くメリット

中国語日記を書くメリット

中国語日記を書くことで得られるメリットは以下の4つ。

  1. 語彙力がつく
  2. 文章力がつく
  3. 会話の引き出しが増える
  4. 世界に一つだけの作品を作れる

一つずつ見ていきましょう。

語彙力がつく

単語帳やアプリに載っている単語や表現を、一つずつ覚えるのは結構しんどいですよね。

ただその一方で、自分の考えや体験したことを中国語で書くと、断然単語が頭に残りやすいです

他人が作った文章と自分が作った文章とでは、覚えやすさが段違いですよ。

文章力がつく

中国語で日記を書くことによって、

・物事を簡潔に伝える力が身につく

・HSKの作文問題の練習にもなる

といったメリットも。

日記を書くとなると、自然とその日に起こったことやその日の感情を、短く端的にまとめようとしますよね。

なので、日記を書き続けることで、文章力(ライティング力)を徐々に高めていくことができます

また、中国語検定「HSK(汉语水平考试)」を受ける方にとっては、その試験で出題される作文問題の練習にもなりますね。

会話の引き出しが増える

「会話の引き出しが増える」こともメリットの一つ。

これは僕の経験でもあるんですが、実際に中国人の友達と会話している時、

「あれ?今日あった出来事を伝えたいのに中国語が全く出てこない、、中国語では何て言うんだっけ??」

と思うことも多々あるんですよね。

ただ、日記で日々起こったことや考えをアウトプットしておくことで、会話の際にその内容をすらすら口から出しやすくなりますよ。

世界に一つだけの作品を作れる

「世界に一つだけのオリジナル中国語日記を作れる」

これほど魅力的なことはないのではないでしょうか。

さらに、日記をtwitterやinstagramなどで発信することによって、ネット上に一つの作品を残すことだって可能。

中国語の勉強ができるだけでなく、「一生の財産まで作れる」ことは、中国語日記を書く醍醐味と言えますね。

中国語日記を書く手順【実例あり】

中国語日記を書く手順【実例あり】

それでは実際に、僕が書いている中国語日記を例に挙げながら、日記を書く手順について紹介していきます。

その日の出来事や思ったことを日本語で書く

まずは、その日の出来事や思ったことなど、内容は何でもいいのでさらっと日本語で書きます。

こんな感じですね。

ポイント

・あまり考え込まず思いついたことをさらっと書く

・4〜5文程度がおすすめ

・手書きが好きな人は「ノートやメモ帳」、タイプで打ち込むのが好き・SNSで日記を発信したい人は「アプリのメモ帳」が使いやすい。

いきなり短くまとめるのが苦手な方は、多少長くなってもいいので適当に文章を書いて、あとでコンパクトにまとめるといった手順がおすすめですね。

ちなみに僕は、アプリ【Evernote】に「中国語日記」というグループを作り、その中に日記を書き込んでいます。

【Evernote】なら、Windows・Mac・Android・iOS問わず、全ての機種で同期できるのでかなり便利ですよ。

日本語の文を中国語に直す

日本語の文章が書けたら、次はその文章を中国語に直します。

こんな感じですね。

おそらく日本語から中国語に直している過程で、どうしても中国語に翻訳できない箇所が出てくると思います。

そんな時は、ためらわずに辞書や翻訳アプリを使ってもOK。

直接中国語で日記を書くのはダメ?

直接中国語で日記を書いてしまうと、自分の頭の中にある単語・フレーズだけで構成された文しか作れません。

それだと新しい表現やフレーズを学べなくなるので、まずは日本語の文から書くことをおすすめしますよ。

自分で書いた中国語を訂正してもらう

自力で中国語日記が書けたら、その文章を中国人に訂正してもらいましょう。

「え?でも、訂正してくれる人なんて近くにいないんだけど、、、」

そんな方におすすめなのが、「言語交換アプリ」もしくは「オンライン中国語スクール」

言語交換アプリ

【Hellotalk】は、チャット・電話を通して、日本語を学習中の中国人と言語交換できる無料アプリ。

アプリのタイムライン上で、自分の書いた文章を投稿すれば、それを見た誰かが自然な中国語に直してくれますよ。

【Hellotalk】の使い方については、「【勉強法も公開】Hellotalk(ハロートーク)の使い方・特徴を解説!」の記事をどうぞ。

ただ、100%添削してくれるかどうかは分からないので、確実に添削してほしい!という方は、「オンライン中国語スクール」の方がおすすめですね

オンライン中国語スクール

添削目的でオンライン中国語スクールを選ぶなら、月8,900円〜毎日レッスンを受けられる「CCレッスン」がおすすめ。

レッスンの始めに自分の書いた中国語を添削してもらい、その後にその文章を使って発音・会話練習することで、効率よく学習できますよ。

訂正された文を音読(10回くらい)

文章を添削してもらったら、後はその文章をスラスラと言えるようになるまで音読しましょう。

中国語の音声を聞きたい場合は、アプリ【沪江小D词典】がおすすめ。

沪江小D词典—英日韩多语种查词助手

沪江小D词典—英日韩多语种查词助手

無料posted withアプリーチ

このアプリの「翻訳」の欄に中国語を打ち込んで、音声ボタンをタップするだけで、クリアで自然な中国語の発音を聞けますよ。

ちなみに、Google翻訳の音声は違和感ありまくりなので、あまりおすすめできません。

中国語日記を長く続けるコツ

中国語日記を長く続けるコツ

最後に、中国語日記を長く続けるコツについて紹介します。

完璧な日記を目指さない

一つ目は、完璧な日記を目指さないこと

というのも、完璧な日記を目指そうとすると、些細な部分が気になるようにもなり、なかなか手が進まなくなるからですね。

「この表現って合ってるのかな?やっぱりこっちの文がいいかな?いや、そもそもこのお題が良くない気がする、、」

これだと時間がかかりすぎて、結局途中でやめてしまう可能性が高くなります。

間違ってもいいので、とにかくあまり迷わず書き進めてみてくださいね。

中国語日記をSNSで発信する

二つ目は、中国語日記をSNSで発信すること

自分が書いた日記を、SNSを通して不特定多数の人に発信することで、毎日のモチベーションを高められます。

というのも、投稿数が多くなればなるほど、フォロワーも増え、誰かから見られているといった感覚を作り出せるから

また、他の中国語学習者とも交流できるので、お互いに鼓舞しながら勉強を継続していけるといったメリットもありますよ。

View this post on Instagram

4 「simple is the best」 今日はちょこっとだけ無印良品に訪れた。 店内を見ているだけで、なんだか気持ちがほっこりする。 なんだろう。店に来ているのにも関わらず、まるでおしゃれな家にやってきたみたいなこの感じは。 そりゃあ、多くの人を惹きつけるわけだ。 #中国語日記 #中国語勉強中 #中国語勉強 #中国語勉強してる人と繋がりたい #中国語学習 #中国語勉強垢 #中国語好きな人とつながりたい#中国語の勉強 #中国語勉強垢さんと繋がりたい #中国語勉強メモ #中国語学習中 #中国語好き #chinesestudy #chineselearner #chineselearn #chinesedairy #chineselove #chinesememories #chineseawesome #中文学习 #中文日记 #中文作文 #中文學習 #汉语学习 #中国人と繋がりたい

A post shared by 中国語日記-DAIKI- (@tsuugokunikki_daiki) on

これは僕が実際にインスタで発信している中国語日記です。

習慣化させる

三つ目は、習慣化させること

人間は誰しも、その日の気分や体調によって、何をするのもめんどくさくなることってありますよね。

ただ、どれだけやる気がなくても、歯を磨いたり風呂には入ったりすると思います。

それはすでに「習慣化されている」行動だから

なので、中国語日記を書くという行動も習慣化できれば、モチベーションに左右されず、毎日取り組むことが容易くなります。

・歯を磨く前に日記を書く

・風呂に入る前に日記を書く

すでに習慣化されている行動の前に、中国語日記をくっつける方法が一番おすすめですよ。

まとめ

今回は、中国語日記のメリット・書き方・手順について紹介してきました。

中国語日記を継続して書くことは簡単なことではないですが、積み上げると「一生の財産」になります。

余裕がある方は、是非書いた日記をSNSで発信してみてくださいね。

想像以上に楽しいですよ。

それでは楽しい中国語LIFEを!

こちらの記事も一緒にどうぞ

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
楽しく中国語学習
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント