ネイティブ表現が身につく外国語アプリ「Hinative」がまじ有能

語学全般

「Hinative」というアプリが気になってるんだけど、実際英語とか中国語の学習にどう役立つのかな、、 「Hinative」の特徴や使い方を教えて欲しい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. 外国語Q&Aアプリ「Hinative」とは?
  2. 「Hinative」はどんな人に向いているのか?
  3. 「HInative」の使い方
  4. ここが気になる!「Hinative」のデメリット
  5. 「Hinative」の評判
  6. ビジネス特化版「Hinative trek」

現在、「英語・中国語日記」の添削目的で、「Hinative」を実際に使用しています。

  1. 「英語で〇〇ってどう言うんだろう?」
  2. 「中国語日記書いてみたけど、文章が合ってるかどうか自信がない、、、」
  3. 「不自然な表現から卒業したい、、」

日々の外国語学習の中で、一度でもこう思った方、おめでとうございます。

今日からその悩みが一気に払拭されることになりますよ。

今回の記事では、外国語学習には欠かせないサービス「Hinative」の特徴や使い方をまとめて紹介します

「独学だと自然な表現を身につけられなくて困ってる!」とお嘆きの方は是非記事をご覧ください。

「ダウンロードはこちら」

HiNative(ハイネイティブ) - 英語や語学をQ&Aで勉強

HiNative(ハイネイティブ) – 英語や語学をQ&Aで勉強

無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

外国語添削アプリ「Hinative」とは?

外国語添削アプリ「Hinative」とは?

「Hinative」は簡単に言うと、外国語に関する質問が可能なアプリ。

例えば、

・「噂をすれば〜〜」って英語でなんて言う?

・この英文の表現は正しい?

・この単語・フレーズの正しい発音を教えてくれない?

などの質問をその言語の母語話者に投げかけられます。

独学で勉強していると必ずと言っていいほど、単語や表現について疑問に思うことってありますよね。

悩みに対してネイティブが丁寧に答えてくれるので、こんなに日々の学習に役立つアプリは正直ないです。

しかも「Hinative」のサービスは基本的にはタダ

有料会員になれば、優先的に質問を表示してくれるなどといったメリットを享受できますけど、使った限り無料でも全然有能ですね。

また、「Hinative」には個別メッセージ機能がついていないので、「言語交換アプリ」のように、出会い目的の人が全くいないのも大きな特徴。

真面目に言語を学びたいだけなのに、恋愛目的でメッセージ送られるのって結構嫌ですよね。

Hinativeなら全く気にすることなく、安全に使えますよ。

「Hinative」はどんな人に向いているのか?

「Hinative」はどんな人に向いているのか?

「Hinative」が向いている人は以下の通り。

  1. 自分で書いた作文を添削してほしい人
  2. ネットや辞書で調べても解決しない疑問を持っている人
  3. 質問や添削にオンライン英会話を使うのはちょっと気が引ける人

基本的には「解決しない疑問・添削してもらいたい題材」を持っている人にとっては有用なアプリですね

ただ、他の外国語学習者の質問・返答を見るだけでもネイティブ表現を学べるので、「見る専」といった使い方も可能。

ちなみに、僕はというと、毎日書いている「英語・中国語日記」の添削目的として使っています。

自分で日記を書くと、ほぼ100%の確率で不自然な表現になってるんですよね。

「いや、これ添削受けないと無理ゲーじゃね?」

と思ったのがこのアプリを使い始めたきっかけです。

添削を受けることによって、ネットには載っていない自然な表現を新たにインプットできるので、ほんと重宝してますね。

「自分も英語・中国語日記書いてみたい。でも書き方がわからない、、」という方は、以下の記事もあわせてどうぞ。

「Hinative」の使い方

「Hinative」の使い方

「Hinative」の主な使い方について見ていきましょう。

  1. 言葉・文法・発音について質問する
  2. 外国人からの質問に返答する
  3. 自然な表現を検索する
  4. 質問への返答・添削内容を振り返る

上記4つに分けて紹介しますね。

言葉・文法・発音について質問する

おそらく一番使う機会が多い「質問」機能。

・〇〇は何て言うの?

・この文章の表現は自然?

・〇〇はどう言う意味?

・〇〇と〇〇はどう違うの?

・〇〇を使った例文を教えてほしい

・〇〇の発音を教えてください

・私の発音は正しいですか?

この7つの質問に関してはテンプレートを用いて質問可能です。

また他にも、その国の文化や食などについても自由に質問できますよ。

ここでは例として、「〇〇は何て言うの?」「この文章の表現は自然?」の2つの質問を実際に投げかけてみます。

〇〇は何て言うの?

質問の仕方は超簡単で、質問内容と対象言語の2つを入力・選択するだけ。

優先表示チケットを使いたくない場合は、チェックを外してから右上の「投稿する」をタップします。

優先表示チケットとは?

自分の質問が画面のトップに表示されるチケットのこと。

有料会員になると1ヶ月に10枚チケットがもらえます。

投稿したら後はネイティブから返事が来るのを待つだけ。

今回は優先表示チケットを使ってませんが、大体12時間後くらいに回答がつきましたね。

この文章の表現は自然?

同じように、「この表現は自然ですか?」の質問テンプレートを使って、質問します。

この質問テンプレートの場合、文章の自然度についての投票機能がついているので、一目で自分が書いた文章の正確さを把握できます

投稿を見た母語話者が、不自然な場所を細かく指摘してくれますよ。

ちなみに、これ以上回答を受け付けたくない場合は、最も役に立った回答内にあるグッドボタンを押せばOK。

外国人からの質問に返答する

hinativeでは、外国人からの質問にも返答できます。

ここで、

「いや、英語学習のために使ってるんだけど。日本語で回答する必要なくない?」

と思った方もいるはず。

実は、「Hinative」には「クイックポイント」「クオリティポイント」の2種類のポイントがあり、このポイントを貯めることで、

・自分の質問が上位に表示されやすくなる

・有料会員と同じサービスが受けられる

ようになります。

投稿されて間もない質問に答えると、クイックポイントが溜まり、最も役に立った記事に選ばれるとクオリティポイントが溜まりますよ。

「外国人の質問に答えてポイントを貯める」と「質問を投稿する」をバランスよく行うのが良さげですね。

「ホーム画面」→「日本語に関する質問」にて外国人からの質問に回答可能です。

自然な表現を検索する

hinativeでは、自分の知りたい表現などを検索することもできます。

アプリ下の「検索」から言語を選択し、検索バーに調べたい表現を入力するだけでOK。

今回は、「疲れた」と打ち込んでみました。

このように、他の質問者さんに対する回答が一覧で表示されます。

自分の疑問がすでに解決されていることもあるので、まずは検索して自分が求めている回答があるかどうか確認することをおすすめしますよ。

質問への返答・添削内容を振り返る

アプリ下の「プロフィール」→「質問数」にて、過去に自分が質問した内容を振り返れます。

「そういえば、昔も同じような質問した気がするなぁ〜。」

「添削された自然な文章をしっかりと復習したい。」

こんな時でも安心ですね。

「ダウンロードはこちら」

HiNative(ハイネイティブ) - 英語や語学をQ&Aで勉強

HiNative(ハイネイティブ) – 英語や語学をQ&Aで勉強

無料posted withアプリーチ

「補足」Web版Hinative

アプリ版だけでなく、Web版Hinativeも用意されています。

基本的にアプリ版と使える機能は同じですね。

アプリよりもブラウザの方が使いやすいという方は、Web版をどうぞ。

>>【Web版】Hinativeはこちら

ここが気になる!「Hinative」のデメリット

ここが気になる!「Hinative」のデメリット

  1. 回答が本当に正しいとは限らない
  2. 回答がもらえない場合がある

一つずつ解説します。

回答が本当に正しいとは限らない

プロの講師ではなく、素人のネイティブから添削・回答を受けることになるので、必ずしもそれらが正しいとは言い切れません。

ただ、プロではないにしても、丁寧にコメント付きで回答してくれる人も多いですし、少なくとも自分自身で学ぶよりも自然な表現を学びやすいことは確か

値段は跳ね上がりますが、主として外国語指導している方からきっちり教えてもらいたい人は、「オンライン英会話」「オンライン中国語スクール」などの方がおすすめ。

回答がもらえない場合がある

質問を投稿すれば、必ず回答がもらえるとは限りません。

僕も実際に英語と中国語の文章を添削してもらう目的で投稿してますが、体感としては、

・中国語の添削:早い

・英語の添削:遅い or 回答をもらえない時がある

といった感じ。

英語でも、「〇〇は何て言うの?」などの単なるQ&Aについては比較的回答をもらいやすいです。

英語の添削目的で使いたい方は要注意ですね

「Hinative」の評判

「Hinative」の評判

Hinativeユーザーによる評判をまとめました。

「applestoreの評価より抜粋」

「良い点」

・中国語の勉強に使ってます。 この表現、ネイティブチェックしてもらいたい! ネイティブに教えてもらいたい!という時にピッタリです。 教えてもらう代わりに、自分も気が向いたときに回答してます。 何か教えて感謝されるのも好きなので、 日々の幸福度アップにもなってます笑

・以前から疑問に思ってたり、ネイティブがよく使う表現やフレーズを片っ端から質問していったら、全て答えてくれてました。参考書やネットで調べても中々腑に落ちなかった事がよく理解出来て良いapp だと思います。ただたまに回答の英文が割と難しい時があってそれが玉に瑕かな?

・暗記の黄金律は、インプット三割アウトプット七割と言われている。理解の怪しい単語は文を作ってネイティブにチェックしてもらう。そして会話のキャッチボールをしているうちに作文スピードが上がる。テキストが残るから復習もできる。素晴らしい。

「気になる点」

今日1つ質問しましたが、5分位で回答されました。しかし2つ目の質問は1時間経っても回答されません。このアプリを使って日記をつけることを勧められたので使ってみましたが、使えません。

・サービス自体がよく考えられてて使いやすい。凝った機能がなくシンプルだからWebもアプリも全く同じように使える。 出来れば特定ユーザーだけミュートできると便利かも。日本語訳の宿題を丸々載せる学生さんとか、ワザと変な質問する人、思いつきで質問連投しまくる人とかはTwitterみたく一時的にミュートできるとありがたい。

・アプリとしては非常に優秀!勉強になりますね。しかし、横からいきなり無関係の日本人が余計な批判をしたりしてきます。お節介なオジさんが常駐しているようです。

自分が日本語で回答した内容に対して突っ込んでくるお節介な日本人なんているんですね、、、

ちなみに、僕はまだこんな経験をしたことがありません。

ビジネス特化版「Hinative trek」

ビジネス特化版「Hinative trek」

「Hinative」は主にフレーズや表現について自由に質問できるサービスですが、中には「ビジネスに特化した内容を学びたい!」という方もいるはず。

そんな方は、ビジネス特化版の「Hinative trek」がおすすめ

毎日1題ずつテーマに沿ったお題が出題され、それに英語で答えていくといった形式。
(英作文・発音練習が可能)

巷で有名なあのオンライン英会話とは全く異なるサービスです。

オンライン英会話と違って、いちいちレッスンの準備をする必要がないので、

・毎日の仕事が忙しく、家に帰ってオンライン英会話を受けるのがほんと億劫、、

・画面を通して外国人と話すのは恥ずかしい、

・空き時間を有効的に使って、ビジネス用語を習得したい。

こんな方には最適なサービスですね。

「Hinative trek」に関する情報は、「【フィードバックがまじ神】Hinative Trekの特徴・評判まとめ」にて、実体験を踏まえつつ詳しく紹介しているので、良ければあわせてどうぞ。

まとめ

今回の記事では、外国語Q&Aサービス「Hinative」を紹介しました。

今は独学でも英語・中国語といった言語が学べる時代ですが、やっぱり自分一人だけで自然な表現を身につけるのは至難の業。

自分が書いた文章に自信がない方、外国語に関する疑問が尽きない方は気軽に試してみてくださいね。

無料でも十分、日々の学習に役立ちますので。

とことん使い倒して、ネイティブ表現をじゃんじゃん身につけちゃいましょう!

それでは楽しい英語・中国語LIFEを!

「ダウンロードはこちら」

HiNative(ハイネイティブ) - 英語や語学をQ&Aで勉強

HiNative(ハイネイティブ) – 英語や語学をQ&Aで勉強

無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました