語学学習のモチベーションを保つコツはこれです。【モチベーションいりません】

語学全般

だめだ、英語勉強するモチベーションが完全になくなってしまった、、モチベーションってどうやって維持すればいいの?

本記事では上記の疑問に答えていきます。

本記事の内容

  1. 語学学習を継続するには、「習慣化させること」が一番大事。
  2. 習慣化のコツ
  3. モチベーションがなくなる理由とその対処法

スポンサーリンク

語学学習にモチベーションは不要です

語学学習 モチベーションはいらない

語学学習を継続して行う方法は2つしかないです。

  1. 習慣化させる
  2. 楽しく学習する

逆に以下のことは行わないほうがいいです。

  1. 頑張って勉強する
  2. 目標を高く設定しすぎる
  3. 完璧主義にならない

タイトルとかなり矛盾していると思いますが(笑)、実は語学学習のモチベージョンを保つよりも、いかに語学学習を継続して行っていけるかを考える方が大事なんですよね。

普通、モチベーションを高めるためには、

「勉強の意味を見出したり、目標を設定する」ということが必要になってくると思います。

でもこれだと、モチベーションが下がる毎に、同じ対処法を取らなければいけません。

  
確かにモチベーションをどんだけ上げても、下がれば意味ないもんね。

なので、おすすめなのは、語学学習を「習慣化させる」ことです。

毎日の生活の習慣といえば、

・歯磨き
・お風呂
・朝ごはん・晩御飯
・通学、通勤

などが思い浮かびますが、これらの習慣を行う時って、モチベーションってあまり関係してないですよね。

もう当たり前のことになっているので、どんな時でも自然にできるはずです。

語学学習もこのように予め生活の一部にセットしておくことで、習慣化させることが出来ます。

また、人は楽しいと思うことに対しては、すぐに没頭できちゃいます。

なので、語学学習を苦痛なものとしてとらえるのではなく、ゲームをしている感覚で学習していくこともおすすめです。

間違っても、上に書いた通り、頑張って勉強しないようにしてください。

頑張ろうとするほど頑張れなくなります。

途中でやる気がなくなり、挫折してしまう可能性が高まっちゃうので注意です。

習慣化のコツ

習慣化のコツ

  
習慣化が大事ってことは分かったけど、そんな簡単に習慣化できないよね、、

では、習慣化のコツについて実際に見ていきましょう。

習慣化にかかる日数って?

結論から言うと、習慣化にかかる日数は「66日」と言われています。

約2か月ですね。

ちょっと長くない?と思う人もいるかもしれませんが、何も考えずとも毎日行えるくらいまでにするにはこれくらいの時間がかかります。

「今日は英語の勉強しようかな?どうしようかな?」

頭の中でこのように考えてしまう間は、まだ習慣化できているとは言えません。

なので、習慣化できるまでは出来るだけ労力を使わずに、毎日継続できるように勉強していく必要があります。

何かの行動と繋げる・くっつける

語学学習を習慣化させるためには、すでに習慣化されている行動の前後に語学学習をくっつける方法が一番おすすめです。

例えば、

・歯を磨く → 文法を5種類勉強する、発音の練習をする
・単語を10個覚える → お風呂に入る

のような感じですね。

このようにすでに習慣化されている行動とセットにすることで、簡単に習慣化までもっていくことができます。

また、語学学習の場合は、ながら勉強もおすすめですね。

例えば、

・通勤、通学中に「podcast」を流して勉強する
・食事中に「NHKラジオ語学」を流して勉強する
・風呂に入りながら、今日学んだ単語や文法を思い出して口に出してみる

こんな感じですね。

これらの方法なら、無理なく続けられると思うので、是非試してみてください。

モチベーションがなくなる理由とその対処法の例

モチベーションがなくなる理由とその対処法

ここまで、語学勉強を継続して行うには、「習慣化」が一番大事であると書いてきましたが、そうは言っても、「どうしてもモチベーションを維持させたい!」という人もいると思います。

そういう人は、まず、「なぜモチベーションが無くなっているのか、その理由を探す」ことから始めましょう。

以下では、「学習期間別」と「パターン別」の二つに分けて理由とその対処法の例を見ていきますね。

「学習期間別」

勉強し始めて1か月経過

勉強し始めて1か月くらい経った時に、発音の練習や文法・単語を覚えるのがつまらなくなってきたという人は多いのではないでしょうか?

ただ語学学習では、最初の基礎部分をしっかり固めることは必要不可欠です。

特に発音は後になればなるほど、直すのが難しくなるので、最初の1か月は将来の自分のためだと思って、継続して練習しましょう。

勉強し始めて3か月経過

この頃になると、毎日同じような勉強に飽きてくると思います。

なので、様々な勉強法を取り入れることをおすすめします。

例えば、

  • スキマ時間にアプリを使って学習
  • youtube動画を見ながら学習
  • 海外の映画やドラマを見ながら学習
  • 海外の歌を使って学習
  • スラングや若者言葉を学習
  • 言語交換アプリを使って外国人とチャットしてみる

などですね。

☆アプリを使って英語を学習するなら、こちらの スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) がおすすめ。

ストーリーを楽しみながら発音と会話表現を学べますし、1日3分から勉強できるので、忙しい方でも安心して学習を続けられますよ。

☆また、洋画を見ながら英語を勉強したいなら、こちらのU-NEXTが一番おすすめ。

日本最大級のビデオオンデマンドで、今なら31日間無料体験できちゃいます。

映画の見放題作品は7,900本以上、さらに海外ドラマも650本以上用意されており、見放題作品はNo.1です。

☆そして、言語交換アプリなら「Hello talk」がおすすめ。

「Hello talk」の使い方ならこちらの記事で詳しく解説してます。

勉強し始めて6か月経過

この頃になると、ある程度の基礎能力は身についていると思います。

ですが、自分の語学力がどれだけ向上しているのかについてはちょっと分かりづらいですよね。

なので、言語交換アプリオンラインレッスンを使って、ネイティブの外国人と実際に会話してみることをおすすめします。

自分の発音が正しいかチェック出来たり、会話を通して新しい言葉やフレーズ、外国の文化などを総合的に学んだりできるので、楽しく語学学習できちゃいますよ。

オンラインレッスンなら断然italkiというサイトが一番おすすめ。

italki

自分の好きな時間に1レッスンから申し込みでき、他のオンライン英会話に比べて料金もかなりリーズナブル(安い人で1時間700円くらい)です。

「italki」の登録方法〜使い方はこちらの記事で詳しく解説してます。

「パターン別」

勉強の目的を見失う

この場合は、とりあえず、小さな目的を設定するようにしましょう。

  • 外国人の友達を作りたい!
  • 海外旅行に行った時に困らないように、基本的なフレーズは習得しておきたい!
  • 検定に合格したい!

こんな感じです。

目的があれば、そこに向かって語学勉強を続けやすくなりますよ。

三日坊主の性格

この場合は、いち早く習慣化を身につけたほうがいいです。

他のことでも長く続かない可能性が高いので、行動を生活の一部に組み込むべきですね。

集中力がすぐに切れる

  • 短く時間を区切って勉強する(25分勉強、10分休憩)
  • 休憩中はスマホを見ない。軽い運動・体操を行う
  • 歩きながら勉強してみる
  • カフェの音や、自然音を聞きながら勉強してみる
  • 瞑想を毎日行ってみる

ちなみに、「家で集中する方法」についてはこちらの記事で紹介しているので、よかったらどうぞ。

外国人と実際に話して、自分のできなさを痛感

この場合は、次のことを意識してみましょう。

  • 完璧主義の考え方をやめる
  • 高望みしない

ネイティブじゃないので、話せないこととか聞き取れないことがあって当たり前ですよね。

それよりも、「1ヶ月前よりも話せるようになった!」とか、「聞き取れる単語・フレーズが増えてきた!」といった小さな喜びを感じることが大事です。

まとめ

・語学学習は習慣化することで継続できる!

・すでに習慣化されている行動の前後に語学勉強をくっつけよう!

是非、モチベーションの力に頼らない、「習慣化」を身につけて、楽しく語学学習していってくださいね。

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
語学全般
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント