言語交換が続かない大きな3つの理由【長く続けるコツあり】

語学全般

言語交換アプリで語学の勉強してるけど、全然続かなくて困ってる、、 言語交換を長く続けるコツがあれば教えて欲しい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. 言語交換が続かない大きな3つの理由
  2. 言語交換を長く続ける5つのコツ
  3. 言語交換以外のおすすめサービス【どうしても続かない人向け】

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、世界中の外国人に日本語を教える傍ら、英語・中国語を独学で習得中。

言語交換アプリ使用歴は約2年ほど。

費用をかけずに英語・中国語を勉強したい人にとって、言語交換は便利なサービスですよね。

でも、言語交換が全然続かなくて困ってる方も多いのではないでしょうか?

ということで、今回の記事では、「言語交換が続かない大きな理由」と「言語交換を長く続けるコツ」の2点を紹介します。

この記事を読むことで、今まで以上に言語交換をうまく活用できるようになりますよ。

スポンサーリンク

言語交換が続かない大きな3つの理由

言語交換が続かない大きな3つの理由

言語交換が続かない大きな理由は以下の3つです。

  1. 理想の言語交換パートナーを見つけるのに時間がかかる
  2. 効率よく言語を勉強できない
  3. 本気で取り組みにくい

一つずつ掘り下げていきますね。

理想の言語交換パートナーを見つけるのに時間がかかる

言語交換をするためには、まず相手を探さないといけません。

もちろん単に探すだけなら簡単ですが、自分と性格・趣味があった人を見つけるのには膨大な時間が必要。

チャットでは意気投合した人でも、「実際話してみると性格が全く合わなかった、、」ということも普通にあるので。

会話練習までに時間がかかりすぎて、途中で「あ〜もうや〜めた!」と思う人が多いわけです。

無料で使えるのはいいけど、膨大な時間をドブに捨ててる気がする、、

この感情こそ、言語学習が続かない大きな原因と言えますね。

効率よく言語を勉強できない

言語交換の学習効率は、オンライン英会話や英会話スクールに比べるとどうしても劣ります。

というのも、

・相手は言語を教えるプロではない

・日本語を教える必要がある

・時差を考慮する必要がある

から。

お互い言語を教えるど素人なので、細かい文法や単語の質問を投げかけたところで、間違いなくうまく答えられません。

しかも、会話の半分は日本語なので、言語学習に集中しづらいですね。

あと、意外とめんどくさいのが、時差。

英語圏の人と話すなら、普通に半日ほどの時差を考慮する必要があるので、相手と時間を合わすのが結構面倒です。

本気で取り組みにくい

言語交換は基本的には無料。

でもそれは裏を返すと、怠けやすいということ。

オンライン英会話なら、月にある程度のお金を払ってるので、レッスンを受けないとお金を無駄にしている感じがするんですよね。

元をとるためにも、一生懸命レッスンに取り組むはず。

一方、言語交換はというと、

あ〜。今日疲れたし電話するのめんどいな。まあ、また気が向いたときにすればいいか。

みたいな感じで何かとサボってしまいがち。

「無料だから損した気分にならない」→「勉強をサボる」→「続かない」

となってしまうわけです。

言語交換を長く続ける5つのコツ

言語交換を長く続ける5つのコツ

言語交換を長く続けるコツは以下の5つ。

  1. 積極的にメッセージを送る
  2. プロフィールに学習目的、自分の趣味・関心を詳しく書く
  3. 言語交換パートナーと学習計画を立てる
  4. 基礎単語・文法の質問はしない
  5. とにかく楽しむ

一つずつ解説します。

積極的にメッセージを送る

理想の言語交換パートナーと出会える確率を上げよう!

理想の言語交換パートナーを見つけるには、正直数を打つしかありません。

特に、英語圏のパートナーを探したい人は、がんがんメッセージを送る必要がありますよ。

というのも、

日本語を学習したいと思っている英語圏の人 <<  英語を勉強したいと思っている日本人

だから。

多くの日本人が英語圏の人にメッセージしてるので、正直競争率はかなり高いです。

競争率の高い大手企業にエントリーシートを送ってるようなもんですね。

なので、最低でも10人くらいにはメッセージを送りましょう。

ちなみに、中国人からはアホみたいにメッセージが届くので、中国人のパートナーは比較的見つかりやすいです。

来たメッセージに返信する形でも全然OK。

プロフィールに学習目的、自分の趣味・関心を詳しく書く

変な人からのメッセージを事前に防ごう!

言語交換アプリには、投資詐欺、宗教勧誘・ナンパ目的の人も少なからずいます。

そういう人からのメッセージが多いと、マジで学習に対するやる気がなくなりますよね。

なので、事前にそういった人からのメッセージを防いでしまいましょう。

おすすめなのは、プロフィールに、

・明確な学習目的

・趣味や興味・関心

・「勧誘やナンパ目的の人はお断り」という文言

の3つを書いておくこと。

例(英語)

Hello everyone. I have been studying English for two years.

I started using this app to improve my English skill.

I’m gonna go abroad in order to study abroad in the future, so I’m aiming for the level that I can say the words I want to say.

「My hobby」running, watching Youtube, going to the cafe, listening a music(K-pop)

I’m grateful if you can help me with that.

I’d like to find language partners who can make calls.

Don’t hesitate to contact me. Not interested in flirting, romance or any sort of those things.

例(中国語)

大家好。 我学了两年中文了。

为了提高我的中文水平就开始使用这个软件。

我将来打算去中国留学,所以我的目标是达到能说我想说的水平。

「我的爱好兴趣」跑步,看油管,去咖啡厅,听音乐(K-pop)

我很高兴如果你可以帮我一下。

我想找通过聊天可以互相帮助学习语言的人。随时和我联系。

对调情,浪漫或任何类似的东西不感兴趣。也不喜欢做投资的人加我。

これである程度は防げるかと。

それでも、変なメッセージが来る場合は、相手をブロックするか、他の言語交換アプリの使用を検討しましょう。

言語交換パートナーと学習計画を立てる

会話の時間が無駄にならないようにあらかじめ準備しておこう!

効率よく言語を学びたいなら、あらかじめパートナーと、学習計画・会話練習の時間を決めておくことが必要不可欠。

もしこれを怠ると、

・今日会話練習したい気分だけど、相手が全く見つからない、、

・一体何を話せばいいのかわからない、、

・うまく英語を話せないから、結局ほとんど日本語で話すことになってしまった、、

といった事態に。

なので、あらかじめ、

・言語交換で話すテーマ

・自分の意見や考え(学習言語で)

・会話時間
→(例)日本語:30分 / 英語:30分

・言語交換の頻度
→(例)月・木の21:00〜22:00

などを決めておいたほうがいいですね。

お互いしっかりと準備しておけば、効果的な会話練習ができるはずです。

基礎単語・文法の質問はしない

お互いプロの講師ではないことを肝に銘じておこう!

言語交換での基本的な単語・文法の質問はナンセンス。

というのも、私たちはお互い言語を教えるプロではないから。
(相手が語学教師の場合なら話は別です。)

もしあなたが言語交換相手から、

・なんで女性は「僕」って言わないの?

・「用意」と「準備」の違いって何?

・「もらう」「あげる」「くれる」の違いを教えて

などと質問されたら、すぐに答えられる自信はありますか?

正直、

んなの知るかよ!

って言いたくなるはず。

逆に言えば、僕たちが抱いている些細な疑問も、相手はうまく答えられないことが多いです。

言語交換はあくまでも「会話練習」と割り切ったほうがいいですね。

とにかく楽しむ

細かいことは気にせず会話を楽しむ!それが続けるための最大のコツ!

言語学習を続けるコツを色々書いてきましたが、「とにかく会話を楽しむこと」

正直これに尽きます。

自分と性格や趣味が合う人さえ見つかれば、あとは肩の力を抜いてただただ楽しく会話すればOK。

「間違ったらどうしよう、、」「うまく言えなかったらどうしよう、、」なんて考えなくて大丈夫です。

「言語交換って面白くないな、、」と思った瞬間、もう続かないことが確定してしまいますので。

言語交換以外のおすすめサービス【どうしても続かない人向け】

言語交換以外のおすすめサービス【どうしても続かない人向け】

中には言語交換が向いていない、どうしても続かない人もいると思います。

そんな方は無理に続ける必要はありません。

効率よく会話力を伸ばしたいなら、多少お金はかかりますが「オンライン英会話」を使うべき。

自分の都合の良い時間帯にいつでもレッスンを受けられますし、何よりも言語学習に集中しやすい。

オンライン英会話といっても、アホほど種類があるので、選んでおけば間違いない3社を以下にまとめておきますね。

DMM英会話:月6,480円~(非ネイティブ講師のみでなく、ネイティブ・日本人講師も選択可。英語学習アプリ「iKnow」が使い放題)

ネイティブキャンプ :月6,480円〜(365日24時間レッスン受け放題。予約不要。ネイティブ講師も在籍。)

産経オンライン英会話Plus “”:月6,380円〜(英語だけでなく中国語会話レッスンも可能。自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズプランを組めるのもおすすめポイント。)

自分に合ったオンライン中国語スクールを探したい方は、以下の記事をどうぞ。

また、「添削目的のために言語交換アプリを使ってたけど、全然添削に使えなかった、、、」という方は、「Hinative」というアプリがおすすめ。

HiNative(ハイネイティブ) - 英語や語学をQ&Aで勉強

HiNative(ハイネイティブ) – 英語や語学をQ&Aで勉強

無料posted withアプリーチ

無料でネイティブの人が文章を添削してくれますし、「〇〇ってなんて言うの?」「〇〇ってどんな意味?」などの質問も可能。

控えめにいって神アプリです。

「Hinative」については、以下の記事で詳しく解説してます。

まとめ

今回は、「言語学習が続かない3つの理由」と、「言語学習を長く続ける5つのコツ」の2点を紹介してきました。

長く続けるコツをまとめます。

  1. 積極的にメッセージを送る
    →(理想のパートナーを見つけるため)
  2. プロフィールに学習目的、自分の趣味・関心を詳しく書く
    →(変な人からのメッセージをブロックするため)
  3. 言語交換パートナーと学習計画を立てる
    →(効率よく会話練習を進めるため)
  4. 基礎単語・文法の質問はしない
    →(お互い言語を教えるプロではないため)
  5. とにかく楽しむ
    →(なんだかんだ一番大事!)

理想の言語交換パートナーが見つかれば、あとはどんどん言語交換を楽しみながら、スピーキング力を鍛えていきましょう!

それでは楽しい英語・中国語LIFEを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました