【言語交換アプリ比較】HellotalkとTandemの8つの違い

語学全般

英語を勉強するために「言語交換アプリ」を使おうと思ってる。 「Hellotalk」と「Tandem」ならどっちの方がおすすめなんだろう?? 

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. Hellotalk・Tandemの違い【8つの点で比較】

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、世界中の外国人に日本語を教える傍ら、英語・中国語を独学で習得中。

「Hellotalk」使用歴は約2年ほどで、「Tandem」使用歴は約3ヶ月です。(2021年3月時点)

無料で日本語学習中の外国人と会話練習できる「言語交換アプリ」。

その中でも特に人気なのが「Hellotalk」と「Tandem」の2つですね。

今回の記事では、実際に両方のアプリを使用したことのある僕が、8つの視点から両者の違いを紹介します。

この記事を読むと、「Hellotalk」と「Tandem」の違いがわかり、自分に合った言語交換アプリを選べますよ。

\世界のユーザー数2500万人突破!No1の言語交換アプリ!/

Hellotalkで言語交換初めてみる

Tandem タンデム - 言語交換で外国語学習

Tandem タンデム – 言語交換で外国語学習

無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

Hellotalk・Tandemの違い【8つの点で比較】

Hellotalk・Tandemの違い【8つの点で比較】

  1. 無料で学べる言語の数
  2. タイムライン機能の有無
  3. 音声・ビデオ通話
  4. メッセージの貰いやすさ
  5. 登録のしやすさ
  6. 変な人の多さ
  7. グループ機能の有無
  8. 有料会員の料金

以上の8つの点で、「Hellotalk」と「Tandem」を比較します。

無料で学べる言語の数

「Hellotalk」同時に学べる言語は1つまで

「Tandem」何言語でもOK

「Hellotalk」では、無料会員(1つのアカウント)の場合、同時に学べる言語は1つ。

プレミアム会員になれば、3つまで学習可能です。

一方「Tandem」では、無料で複数言語を学べますよ。

「今日は英語の会話練習、明日は中国語の会話練習」のように、2ヶ国語以上学びたい方は「Tandem」の方が便利ですね。

ちょっと裏技

実は「Hellotalk」でも、無料で複数の言語を学べる方法があります。

その方法とは、ずばり「アカウントを複数作ること」

Hellotalkでは1人5つまでアカウントを作れるので、「英語用のアカウント」「中国語用のアカウント」などと、学習言語ごとにアカウントを分けることができます。

ただ、毎回ログイン・ログアウトするのはちょっと面倒くさいですけどね、、

タイムライン機能

「Hellotalk」タイムライン機能あり

「Tandem」タイムライン機能なし

タイムライン機能を使いたい人は、「Hellotalk」を選ぶべき。

タイムライン機能とは、twitterのツイートのように、今思っている事を自由に投稿できる機能のこと。

こんな感じ。

タイムライン機能には、

・電話したいと思った瞬間に相手を募集できる

・文章を投稿することで添削を受けられる

・他の人の投稿を見て英語を学べる

といったメリットがあります。

僕も、急に電話したくなった時は、タイムライン機能をよく使ってますよ。

空き時間を会話練習の時間に当てたい方にはオススメ。

「Tandem」では、言語パートナーと何回かメッセージのやりとりをし、ある程度信頼が生まれて初めて電話できます。

結構時間を要しますね。

音声・ビデオ通話

「Hellotalk」無料会員なら音声のみ。有料会員になればビデオ通話可能

「Tandem」無料で音声・ビデオ通話可能

無料でビデオ通話したい方は「Tandem」を選ぶべき。

「Hellotalk」では、無料会員の場合、音声通話しかできません。

しかもPC版ではチャット機能しか使えず、音声通話したいならアプリ版を使うしかないですね。

「Tandem」では、無料でアプリ・PC版ともに音声・ビデオ通話が可能。

普通の会話なら音声通話で十分なんだけど、発音の練習がしたいからビデオ通話の方がいいんだよね。

こんな方にとって「Tandem」は便利です。

ちょっと裏技

「Hellotalk」でも、外部コミュニケーションツール(Skype・Zoom・Wechat)を使えば、無料でビデオ通話できます。

ただ、外部のツールを使うことは「Hellotalk」上、好ましくないと考えられているので注意が必要。

チャット内で外部ツールの名前を出すと、このような警告文が表示されます。

2,3回くらいは大丈夫ですが、何回も表示されると、最悪アカウント停止になりかねないので気をつけてくださいね。

メッセージの貰いやすさ

「Hellotalk」自分からメッセージする必要あり

「Tandem」相手からメッセージをもらいやすい

メッセージの貰いやすさは、「Tandem」に軍配があがるかと。

僕の経験上、「Hellotalk」は自分からメッセージしない限りなかなかメッセージをもらえず、「Tandem」は待っててもメッセージが来やすいですね。

「Tandem」登録後に、一気に5人くらいからメッセージをもらったのは今でも覚えてます。

ただ、どちらのアプリを使うにしても、自分から積極的にメッセージを送らないと、理想の言語交換パートナーはなかなか見つかりづらい、、

数を打つことが一番大事ですよ。

登録のしやすさ

「Hellotalk」登録は簡単。自分の顔写真でなくてもOK。

「Tandem」登録時に審査あり。自分の顔写真必須。

「Hellotalk」の登録はかなり簡単。

それに比べて「Tandem」の登録は少し手間がかかりますね。

「Tandem」では登録時に、

・どんなテーマについて話したい?

・どんなパートナーと話したい?

・学習目標を教えてください

の三つの質問に答える必要があります。

登録申請後、言語学習者の数のバランスを保つといった目的で、審査も受けないといけません。

また、登録時に自分の顔写真が必須。

どうしても顔を出したくない!という方は「Hellotalk」一択ですね。

変な人の多さ

「Hellotalk・Tandem」ともに、変な人は結構いる

正直、変な人はどちらのアプリにも一定数いますね。

「宗教・投資詐欺の勧誘、人物詐称してお金をだまし取る、ナンパ・卑猥な写真を送りつける」目的の人はほんと厄介です。

僕は男性なので、ナンパ・卑猥な写真を送りつけられることはないですが、投資詐欺の勧誘はマジで普通にされます。

【経験談あり】Hellotalk(ハロートーク)は危険?安全に使用する方法とは?」で、投資勧誘されているところを生々しく紹介してるので、興味がある方はどうぞ。

ただ、どちらのアプリとも、ブロック・通報機能がついているので、その点は安心。

プロフィールに「それらの人すべてお断り」と書いておくのも、変な人からのメッセージを未然に防ぐ効果的な方法ですよ。

グループ機能

「Hellotalk」グループ機能あり

「Tandem」グループ機能なし

「Hellotalk」にはグループ機能があります。

(中国語のグループの写真でごめんなさい、、)

グループ機能を使えば、

・真面目な学習者を見つけやすい

・趣味が似ている学習者と繋がりやすい

・グループ内で複数の人とチャットを楽しめる

といったメリットを享受できますよ。

ただ、グループを探すのはちょっと面倒くさいです。

グループ検索専用のページはなく、タイムライン上でメンバーを募集している人の投稿を見つける必要があるんですよ。

さらに自分でグループを作ることもできないという、、

ちょっと不便ですね。

有料会員の料金

有料会員の料金はそれぞれ以下の通り。

「Hellotalk」

・1ヶ月契約:980円 /月

・1年契約:483円 /月

・永久会員:9000円

「Tandem」

・1ヶ月契約:800円 /月

・3ヶ月契約:467円 /月

・1年契約:334円 /月

1ヶ月契約で比較すると、安いのは「Tandem」。

ただ、1年以上有料で使う場合は、「Hellotalk」の方が圧倒的に安いですね。

ちなみに、「Hellotalk」には有料のメリットが結構ありますが、正直「Tandem」は有料会員になる必要はあまりないかと。

まとめ

今回は、言語交換アプリ「Hellotalk」と「Tandem」の違いを8つ紹介しました。

まとめると以下の通り。

Hellotalkに向いている人

  1. 思い立った時に電話で会話練習したい
  2. 登録は簡単な方がいい
  3. グループチャットで多くの人と交流したい

Tandemに向いている人

  1. 無料でビデオ通話を楽しみたい
    (発音の練習がしたい、相手の表情を見ながら会話したい)
  2. 複数の言語を同時に学びたい
  3. 外国人からメッセージをもらいやすい方がいい

どっちが向いているかは人によって違うので、ぜひ自分好みの方を選んでみてください。

積極的にメッセージを送っていれば、必ず理想の言語交換パートナーが見つかるはず。

言語交換を通して、楽しく会話力を伸ばしていきましょう。

それでは楽しい英語LIFEを!

\世界のユーザー数2500万人突破!No1の言語交換アプリ!/

Hellotalkで言語交換初めてみる

Tandem タンデム - 言語交換で外国語学習

Tandem タンデム – 言語交換で外国語学習

無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました