アプリで中国語の発音を練習したいならこれ!【声調変化も学べます】

中国語アプリ

中国語発音についての参考書・youtubeってたくさんあるけど、まだ本格的に中国語学ぼうかどうか決まってないし、とりあえずささっと発音が学べるアプリってないかな?

本記事ではこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容
  1. 中国語特徴と発音の勉強方法
  2. おすすめの中国語発音アプリ
  3. ネイティブの人に発音をチェックしてもらう方法

スポンサーリンク

中国語の特徴と発音の勉強方法

中国語の特徴と発音の練習方法

アプリで中国語の発音を勉強する前に、中国語の発音の特徴について知っておいたほうがいいと思います。

なぜなら、中国語の発音は世界Topレベルで難しいからです。

母音・子音、ピンイン、声調を理解する

ここでは、日本人にとって特に難しい発音だけ取り上げます。

子音の

・「zhi」

・「chi」

・「shi」

・「ri」

は日本人にとってかなり難しい発音。

そり舌音と言われ、これらの発音は全て舌をそり上げて発音しないといけません。

日本語にはこのような発音は全くないので、慣れるまでかなり時間がかかっちゃいます。

あと難しいのは、「yu」の発音ですね。

これは、日本語の「ゆ」の発音ではなくて、日本語の「い」から「う」の発音に変化させるような音です。

全体的に中国語では日本語よりも、大きく口を動かして発音することが多いですね。

また、「ピンイン」「声調」という用語の意味も理解しておきましょう。

ピンイン

例えば、「日本人」という単語。これは中国語でも同じように書きますが、読み方は日本語とは全く違います。読み方【rì běn rén】 

この中国語の発音をアルファベットで表したものをピンインといいます。

声調

中国語の意味を区別するための音節ごとの音の高低のことです。

中国語はこの「声調」があるため、非常に難しい言語の一つとして考えられています。

例えば、

「ma」と発音する中国語には、

・「mā」妈  :お母さん

・「má」麻  :麻

・「mǎ」马  :馬

・「mà」骂  :ののしる

というように、声調が変化することによって、意味も変わってきます。

「日本語にはない発音が多い」「声調変化が4種類もある」

この2点が、中国語の発音が難しいと言われている主な理由ですね。

中国語発音学習のステップ(おすすめ)

結論から言うと、

  • アプリ・本・youtube動画を使って、一通り発音の基礎を勉強
  • 2週間〜1ヶ月くらいは毎日繰り返して発音練習
  • 中国人に発音をチェックしてもらう
  • 直してもらった発音をさらに練習
  • 再びチェックしてもらう

ネイティブの中国人が「あなたの発音は問題ないね!」と言ってくれるまでひたすら発音の練習を続けましょう。

この記事では、おすすめの中国語発音アプリについて紹介していきますが、正直最初は参考書やyoutube動画を見て、しっかり発音の練習を行うことをおすすめします。

あくまでもアプリは補助教材として使うようにしてくださいね。

以下の記事では、おすすめの書籍とyoutubeについても書いているので、よかったらどうぞ。

おすすめの中国語発音アプリ

おすすめの中国語発音アプリ

「超・中国語耳ゲー<ピンインゲームで耳を鍛えよう>」

超・中国語耳ゲー<ピンインゲームで耳を鍛えよう>

超・中国語耳ゲー<ピンインゲームで耳を鍛えよう>

Majestech LLC無料posted withアプリーチ

発音の基礎を学びたいなら、このアプリ一択ですね。

このアプリで学べる内容は以下の通りです。

  • 音節表あり(全てのピンインの音を確認できる)
  • 究極の2択問題(聞き間違えやすい発音の2択問題)
  • 音節4択問題(聞き間違えやすい発音の4択問題)
  • 直してもらった発音をさらに練習
  • 単語4択問題

このアプリの一番のおすすめポイントは、何と言っても「音節表」が載っていることですね。

しかも全てのピンインの音を表で一気に確認できるので、これはかなり便利です。

 

またピンインの聞き取り問題が3種類用意されているので、中国語耳を鍛えることができますよ。

「NHKゴガク 語学講座」の「声調確認くん」

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

こちらは現在NHKで放送されている「テレビで中国語」のアプリ版ですが、実際にテレビで出てきたフレーズの声調確認ができます。

自分の声を実際に録音することができるので、お手本と比べて、どの部分の声調がずれているか簡単に把握することができちゃいます。

「テレビで中国語」では、毎週、基本的な動詞・フレーズ・発音について学ぶことができるので、楽しんで中国語を学びたい人にはおすすめです。

「Hello Chinese」

中国語を無料で学習 - HelloChinese

中国語を無料で学習 – HelloChinese

HelloChinese Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

このアプリを使えば、発音はもちろんのこと、中国語の単語・フレーズ・文法を全て網羅できます。

このアプリでは、最初に

  • ピンイン
  • 音節
  • 声調

について、実際に発音しながら学ぶことができます。

発音についてわかりやすくまとめられているので、直感的に学んでいけますよ。

発音の練習が終われば、写真のように、一つずつ単元を進めていく内容になってます。

中国語選択問題では、単語にイラストがついているので、かなりわかりやすいです。

また、聞き取り問題では、実際の中国人の発音が映像付きで流れるので、より実践的にリスニング練習できます。

スピーキング問題もあるので、自分の発音をチェックすることもできますね。

また有料ですが、このアプリには中国語のゲーム・400以上の会話型カリキュラムなども用意されています。

プレミアム会員の料金は以下の写真の通りなので、本格的に中国語を学びたいという方はぜひ試してみてください。

「Duolingo」

Duolingoで英語学習 - リスニングや会話をゲームのように楽しく学べる言語学習アプリ

Duolingoで英語学習 – リスニングや会話をゲームのように楽しく学べる言語学習アプリ

Duolingo無料posted withアプリーチ

こちらは、ゲーム感覚で中国語の発音や単語・フレーズを学べるアプリです。

学習者を飽きさせないような工夫があちこちに散りばめられていますよ。

「Hello Chinese」に結構似てますね。

  • ピンインを見て、正しい中国語を選ぶ問題(ペア問題もあり)
  • リスニング問題
  • 中国語→日本語に訳す問題(逆もあり)
  • スピーキング問題(実際に発音する)

などなど、様々なジャンルの問題が用意されているのも嬉しいポイントです。

関連記事【ゲーム感覚】無料英語アプリDuolingoはやる価値ありです。

「Hello talk」

最後に紹介するアプリは「Hello talk」です。

こちらは「外国人と言語交換する」ためのアプリなのですが、アプリ上で知り合った中国人から直接中国語の発音やフレーズを学ぶことができますよ。

単に発音を学ぶだけでなく、互いに言語を教えあうパートナーを作りたいって人にかなりおすすめできるアプリですね。

>>Hellotalk公式サイトはこちら

登録方法・使い方については以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事【勉強法も公開】Hellotalk(ハロートーク)の使い方・特徴を解説!

DAIKI
DAIKI

僕も実際に使ってますが、日本に興味を持っている中国人の多くが登録しているので、すぐに中国人と知り合うことができちゃいますよ。

ネイティブの中国人に発音をチェックしてもらおう

中国人に発音をチェックしてもらう

ある程度発音が身についたら、実際に中国人に発音をチェックしてもらいましょう。

より正確な発音を身につけたいのであれば、「指導力に長けた中国人講師」から教わるのがおすすめ。

DAIKI
DAIKI

上記で紹介したアプリ「Hellotalk」だと、発音指導経験のない中国人から教わることになるので、効率は悪いですし、間違った発音が身につく恐れも。

発音を学びたい・チェックしてほしいなら、「ベルリッツ中国語」を選んでおけば間違い無いですね。

レッスン満足度97.9%という高い評価を獲得しており、さらに140年の実績があるので、信頼度は他社と比べて群を抜いていますよ。

また、通学型・オンラインレッスンの両方に対応しているのも嬉しい点。

無料体験も受けられるので、気軽に試してみてくださいね。
「注意」無料体験サービスはいつ終了するか分からないので、お早めに。

  • 申し込み簡単!
  • オンラインでの体験可能!

ベルリッツ中国語の無料体験はこちら

関連記事ベルリッツ中国語の特徴・評判を徹底調査【レッスンの質:最高レベル】

「補足」

ちなみに、CCレッスンやネットチャイナなどの「格安オンライン中国語スクール」は、発音練習には適していません。

「とにかく毎日中国語をアウトプットしたい」などといった中級者以上向けなので、ご注意を。

まとめ

今回は、中国語の発音を練習できるアプリを紹介してきました。

アプリを使えば手軽に発音を学べますが、完全に自己流だと変な癖がつく恐れがあるので、中国人による発音チェックを忘れずに。

発音を制するものは中国語を制しますので。

それでは楽しい中国語LIFEを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました