中国語(簡体字)・ピンイン表記を入力する方法を簡潔に解説

中国語コラム

パソコンやスマホで中国語を入力したいと思ってるんだけど、その方法がよく分からない。

良ければ、中国語とピンインを入力する方法を一緒に教えてほしい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. パソコンやスマホで中国語(簡体字)を入力する方法
  2. ピンイン(拼音)を入力する方法

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、中国語独学歴2年ほど。

現在は、「instagram」で中国語日記を書いたり、中国の動画サイト「bilibili」で日本語や日本文化について発信しています。

中国語学習者の中で、

・パソコンやスマホで、中国語の意味を調べたい!

・wordやgoogleドキュメントに中国語を入力したい!

と思ってる方も多いのではないでしょうか?

ということで今回の記事では、毎日中国語を入力しまくっている僕が、中国語(簡体字)・ピンインを入力する方法について紹介します

デバイス毎に解説するので、お好きなところから読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

パソコンやスマホで中国語(簡体字)を入力する方法

パソコンやスマホで中国語(簡体字)を入力する方法

中国語(簡体字)を入力する方法を、「Mac」「Windows」「iphone」「Android」の4種類に分けてそれぞれ紹介します。

Mac編

まずは、中国語入力の設定を行いましょう。

「システム環境」→「キーボード」と進み、「入力ソース」をクリック。

左下の+マークをクリック。

すると、各言語が表示されるので、下にスクロールし、「中国語(簡体字)」を選択。

次に、右側の選択欄から、「拼音 – 簡体字 -」をクリック。

これで、入力ソースに中国語が追加されました。

それでは、googleドキュメントを使って、実際に入力してみます。

画面右上の「あ」と表示されているマークをクリックし、その中から、「拼音 – 簡体字 -」を選択。

あとは、ピンイン通りに入力していけばOK。

入力したい中国語のピンインが分からない時

「youtube動画の中で知らない中国語が出てきた。意味を調べたいけど、ピンインが分からない、、、」

こんな時は、手書きで中国語を入力しましょう。

入力ソースの言語選択画面で、「トラックパッド手書き認識」を選択して追加すれば、手書きで入力できるようになります。

こんな感じですね。

ちょいテク

ここでちょっとしたテクニックを紹介します。

中国語を入力する際に、わざわざ右上の入力変換ボタンを押すのってめんどくさいですよね

実は、「control」+「スペースキー」でも入力方法を切り替えれるので、ぜひお試しあれ。

Windows編

まずは、中国語をwindowsにインストールします。

スタートボタンから、左下の設定マークをクリック。

「時刻と言語」を選択。

左のメニューから、「言語」を選択し、「優先する言語を追加する」をクリック。

その中から、中文(中华人民共和国)を選択し、「次へ」をクリック。

・「表示言語として設定する」のチェックが外れているかどうか

・「音声認識」「手書き入力」にチェックが入っているかどうか

の2点を確認し、インストールをクリック。

もし、「表示言語として設定する」にチェックしてしまうと、windows画面の表示言語が全て中国語になってしまうので注意してくださいね

これでインストールは完了です。

では実際にメモ帳を使って中国語を入力してみます。

タスクバー上にある「J」と書かれているマークをクリックし、「中国語」を選択。

後は、ピンイン入力していけば、このように予測変換で中国語が表示されますよ。

入力したい中国語のピンインが分からない時

windowsにも手書き入力機能があります。

タスクバーの「拼」の上で右クリックし、「タッチキーボードボタンを表示」を選択。

するとこのような画面が表示されるので、手書き入力のマークを選択。

ちゃんと手書きで中国語を入力できてますね。

ちょいテク

「windowボタン」と「スペースキー」を同時に押すと、言語切り替えが可能。

いちいちタスクバーの言語切り替えボタンをクリックする必要がないので超便利ですよ。

iphone編

「一般」→「言語と地域」と進み、「言語を追加」を選択。

次に、「简体中文」を選択。

ここで、「iphoneの使用言語を簡体字中国語に変更しますか?」と表示されると思います。

特にこだわりがなければ「日本語のまま」の方を選択すればOK。

それでは実際に入力してみます。

文字入力画面で、左下のグローバルマークをタップすると、中国語入力のキーボードに切り替えれます。

例えば、「da jia hao」と入力すると、このように予測変換が表示されますよ。

入力したい中国語のピンインが分からない時

「一般」→「キーボード」と進み、一番上の項目をタップ。

「新しいキーボードを追加」を選択し、「簡体中国語」から「手書き」にチェックを入れます。

後は右上の「完了」を押せばOK。

文字入力画面で、左下のグローバルマークを何回かタップすると、このような画面が表示されます。

このように手書きで中国語を書けるので、ピンインが分からなくても安心。

Android編

まずは、中国語入力の設定を行います。

「設定」→「言語・文字・入力」と進み、「現在のキーボード」を選択。

右下の「キーボードの選択」をタップし、「Googleピンイン入力」をONすればOK。

それでは実際にgoogleドキュメントで入力してみますね。

入力画面の左下にあるグローバルマークをタップすると、中国語入力用のキーボードが表示されます。

後は、ピンイン通りにタップすれば入力できますよ。

入力したい中国語のピンインが分からない時

言語入力設定の画面で、「NX! input 中国語(簡体字)」をONに。

そして、文字入力画面にうつり、右下のマークをタップ。

「NX! input 中国語(簡体字)」を選択。

後は、黒色の枠内で、入力したい中国語を手書きすればOK。

ピンイン「ü」を含む中国語を入力する方法

中国語のピンイン「ü」だけはキーボードの中にありませんよね。

実は、キーボードの「v」が中国語のピンインü」に当たります

なので、例えば、「绿茶(lǜchá)」と打ちたい場合は、(lv cha)と入力すればOK。

ピンイン(拼音)表記を入力する方法

ピンイン(拼音)表記を入力する方法

ここまでは、中国語(簡体字)を入力する方法について紹介してきましたが、「ピンインそのものを入力したい!」という方もいるはず。

ここでは、2種類の方法をご紹介します。

Google翻訳を使う

一番おすすめの方法は、Google翻訳を使うことですね

このように、中国語を打ち込むと、すぐ下にピンインが表示されます。

これをコピ&ペーストすればOK。

一つ欠点を挙げるなら、ピンインの最初のアルファベットが大文字になること

まあ、これくらいなら自力で直せるので問題なしですね。

iphone・androidのキーボードを使う

スマホでピンインを入力したい場合は、iphone・androidのキーボードが使えますよ。

例えば、「à」と入力したい場合は、キーボードの「a」を長押しすれば、このように四声が表示されます。

同じように他の母音「e / i / o / u / ü(v)」の四声も、そのアルファベットを長押しすれば入力可能。

「dà jiā hǎo」と入力したいなら、

「d」「aを長押し」「j」「i」「aを長押し」「h」「aを長押し」「o」

の順番で押せばうまく入力できますよ。

まとめ

今回は、中国語(簡体字)とピンインを入力する方法についてそれぞれ解説してきました。

中国語・ピンインを入力する方法を知っておくと、さらに中国語学習が捗るはず。

是非、ご自身の中国語学習に役立ててみてくださいね。

追記

当ブログでは、中国語学習に役立つ情報を色々発信してますので、良ければ合わせてどうぞ。

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
中国語コラム
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント