【オンライン英会話が怖い人向け】怖さを和らげる具体的な行動9選

オンライン英会話

オンライン英会話レッスンを受けてみたいけど、うまく話せなかったり、変な沈黙が流れたらどうしよう、、 怖いなぁ〜。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. オンライン英会話が怖いと思ってしまう理由
  2. オンライン英会話の怖さを和らげる方法①【人見知り】
  3. オンライン英会話の怖さを和らげる方法②【うまく話せるか不安】
  4. オンライン英会話の怖さを和らげる方法③【怖い講師が嫌】

オンライン英会話を始めたいけど、なかなか一歩を踏み出せない方。

正直怖いですよね。気持ちは分かります。

今回の記事では、オンライン英会話の怖さを和らげる方法を3つの原因に分けて紹介します。

この記事を読むことで、オンライン英会話に対する不安感・怖さを払拭できますよ。

スポンサーリンク

オンライン英会話が怖いと思ってしまう理由

オンライン英会話が怖いと思ってしまう理由

このように、どんな人でも最初は緊張しますよ。

オンライン英会話が怖いと思ってしまう理由は、大きく分けると以下の3つ。

  1. そもそも人見知りで人と話すのが苦手
  2. 英語をうまく話せるか不安
  3. 怖い・厳しい講師に当たらないか不安

この3つのタイプに分けて、以下では怖さを和らげる方法を紹介します。

オンライン英会話の怖さを和らげる方法①【人見知り】

オンライン英会話の怖さを和らげる方法①【人見知り】

マジで人と話すのが大嫌い。毎回緊張しすぎて、気分が悪くなる。

もしあなたが、これくらい極度の人見知りの場合、無理はしないほうがいいですね。

ただ、「人と話すのが普通に苦手」な程度の人は、多少訓練すれば克服できます。

【対処法】言語交換アプリを使って、外国人と話すことに慣れる

言語交換アプリとは、日本語を学習中の外国人と繋がり、お互いに言語を学び合えるアプリのこと。

「Hellotalk」「Tandem」が代表アプリですね。

それらのアプリで、10人くらいと話せば、割と話すことに抵抗がなくなってきますよ。

その際、無理に英語を話す必要はないです。会話に慣れることが目的ですので。

日本語が上手な相手を選べばOKです。

「Hellotalk」「Tandem」の主な違い、使い方については以下の記事をどうぞ。

オンライン英会話の怖さを和らげる方法②【うまく話せるか不安】

オンライン英会話の怖さを和らげる方法②【うまく話せるか不安】

対処法は以下の5つ。

  1. あらかじめ自己紹介文を作っておく
  2. 会話中に役立つフレーズを確認しておく
  3. フリートークレッスンは避ける
  4. 上手に話す必要なんてないと自分に言い聞かせる
  5. 日本人・バイリンガル講師を選ぶ

一つずつ見ていきましょう。

あらかじめ自己紹介文を作っておく

どんな人でも初対面の人には必ず自己紹介をしますよね。

意外とこの自己紹介で言葉に詰まる人は多いです。

・出身地

・居住地

・年齢

・家族構成

・趣味

・仕事

・英語を勉強している理由

これらをスムーズに言えるようにしておくと、会話が楽になりますよ。

事前に自己紹介のテンプレを用意しておきましょう。

会話中に役立つフレーズを確認しておく

あ、英語でなんて言うんだろう、、なんて返せばいいか分からない、、

レッスン中にこのように思うことも少なくありません。

そういう時に流れる5〜10秒くらいの沈黙。気まずいですよね。

いざと言う時に使えるフレーズを覚えておくことで、この沈黙を回避できますよ。

よく使うとっさのフレーズ集」を確認しておけばOK。

覚えられない人は、フレーズ集を印刷して、レッスン中横に置いておくことをおすすめします。

フリートークレッスンは避ける

英語に自信がない初心者は、「教材を使ったレッスン」を選んだ方が無難。

教材に書かれている内容に沿ってレッスンが行われるので、気まずい沈黙が流れる心配も少ないです。

一方で、フリートークレッスンは中級者以上向け。

フリートークでは会話のキャッチボールが重要。

上記が理由ですね。

「相手の英語が聞き取れない」「英語を話せない」状態だとマジで無理ゲーです。

ちなみに僕は、相手が話していることは大体聞き取れるんですが、自分の番になると、どうしても薄っぺらい内容になってしまいますね。

10球受けて、1球返すくらいの感覚です笑

上手に話す必要なんてないと自分に言い聞かせる

安心してください。誰でも英語は間違えます。

そもそも日本語が母語である私たちですら、日本語を間違える時ってありますよね。

でも、うまく話せなくて、相手がうんざりしてしまったらどうしよう、、

大丈夫です。

カタコトの日本語でも頑張って話そうとしている外国人を見て、あなたはうんざりしますか?

ほとんどの人はその人に対して好感を持つはず。

オンライン英会話講師も同じで、「こいつめんどくせーな」と思う人なんてほぼいないですよ。

加えて、以下の点には気をつけたほうがいいですね。

完璧になりすぎるあまり、間違いを恐れて何も発言しなくなる

とにかく間違ってもいいので、どんどん英語を口から出すようにしましょう。

何か話さない限り、講師は間違いすら指摘できないので。

日本人・バイリンガル講師を選ぶ

オンライン英会話の中には、日本人・バイリンガル講師を選べるところもあります。

「どうしても外国人講師と話すのが怖い、、」という人におすすめですね。

分からない部分があれば日本語で気軽に質問できるので、安心してレッスンに臨めますよ。

オンライン英会話の怖さを和らげる方法③【怖い講師が嫌】

オンライン英会話の怖さを和らげる方法③【怖い講師が嫌】

対処法は以下の3つ。

  1. 講師のプロフィールを確認する
  2. フィリピン人講師を選ぶ
  3. 怖い講師に慣れる

一つずつ深掘りします。

講師のプロフィールを確認する

あらかじめ、講師の「評価」「レビュー」「プロフィール画像」「自己紹介文」を確認しておきましょう。

この段階で、ある程度は怖い先生をはじき出すことが可能。

・評価が4.9以上

・レビューに、「優しい」「話しやすい」と書かれている

・キッズに対応

・優しい表情

の講師を選んでおけば無難ですね。

ただ、自分と性格が合うかどうかは、レッスンを受けてみない限り分かりません。

フィリピン人講師を選ぶ

出来るだけ怖い講師を避けたいなら、フィリピン人講師がおすすめ。

というのも、ほとんどのフィリピン人はフレンドリーで接しやすいからですね。

また、日本人と同じく、第二外国語として英語を学んでいるので、英語の悩みを理解してくれやすい。

英語の発音も普通に綺麗ですよ。

怖い講師に慣れる

正直、オンライン英会話は、優しくてフレンドリーな先生ばかりではありません。

厳しい、表情が怖い、性格が全く合わない先生も少なからずいます。

あえて、そのような講師を避けるのではなく、慣れてしまうのも一つの方法。

近い将来、外国人と交流する際に、必ずとっつきにくい性格の人と話す場面が出てくるはず。

その練習と思ってレッスンを受けるのもありですね。

【まとめ】最初の緊張を乗り越えれば後はなんとかなる!

今回は、オンライン英会話の怖さを和らげる方法を紹介してきました。

オンライン英会話で失敗したからといって、致命傷は負いません。

どんな人でも最初はうまく英語が話せないもの。そしてそれは全く恥ずかしいことではないです。

受験・就職を乗り越えてきたあなたなら絶対に大丈夫。

怖さなんて最初だけですから。最初の一歩を踏み出せばもう怖いものなんてないですよ。

是非、その重い腰を上げて、オンライン英会話にチャレンジしてみてくださいね。

以下の記事では、僕が厳選したオンライン英会話を3社紹介しているので、よければ合わせてどうぞ。

関連記事【辛口比較】人気オンライン英会話4社を9つの観点から徹底比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました