オンライン英会話はカメラなしでもOK?【すっぴん・パジャマ姿でも可能】

オンライン英会話

オンライン英会話って便利だけど、レッスンを受けるためにわざわざメイクしたり着替えたりするのが面倒くさい、、 カメラなしでも受けられるのかな?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. 【結論】オンライン英会話はカメラなしでも全然可能です
  2. カメラなしでレッスンを受けた人の感想
  3. オンライン英会話レッスンをカメラなしで受けるデメリット・メリット

オンライン英会話を始めてみたいけど、

・パジャマ、すっぴんのままレッスンを受けたい

・散らかっている部屋を見られたくない

・同じ部屋にいる家族を映したくない

・自分の顔を見られるのが恥ずかしい

という気持ちから、なかなか一歩を踏み出す勇気が出ないという人もいますよね。

結論から述べると、オンライン英会話はカメラなしでも普通に受けられます。

とはいえ、デメリット・メリットは存在するので、今回の記事ではその両者をそれぞれ紹介します。

この記事を参考にすることで、自分がカメラなしのレッスンに向いているかどうか把握できますよ。

スポンサーリンク

【結論】オンライン英会話はカメラなしでも全然可能です

【結論】オンライン英会話はカメラなしでも全然可能です

先ほども言った通り、オンライン英会話はカメラなしでも普通に可能。

というのも、オンライン英会話の目的は「英会話の練習・スピーキング力を伸ばす」ことなので、声さえ聞こえれば問題なし。

ほとんどのオンライン英会話には、「Webカメラが必須」とは書かれてませんので。

とはいえ、現在のオンライン英会話では動画レッスンが主流なので、レッスン開始前または、レッスンの始めに、

May I take today’s lesson without the video and just by voice?
(今日のレッスンはビデオなし、音声のみで受けてもいいですか?)

と講師に伝える必要はありますね。

カメラなしでレッスンを受けた人の感想

カメラなしでレッスンを受けた人の感想

カメラなしでレッスンを受けたことのある人の感想をまとめました。

消極的な感想

Twitterを見る限り、カメラなしのレッスンに対する消極的な意見はそこまで多くなかったですね。

ただ、カメラなしではやりづらい人も一定数いるようです。

積極的な感想

積極的な意見のまとめ

・リラックスした状態でレッスンを受けられる

・着替え・部屋の片付けが不要で楽チン

・余計な気遣いをしなくて済む

・通信料を節約できる

「カメラなしのレッスンを試してみたら、思ったよりも快適だった!」という人は意外と多いですね。

関連記事【辛口比較】人気オンライン英会話4社を9つの観点から徹底比較

オンライン英会話レッスンをカメラなしで受けるデメリット

オンライン英会話レッスンをカメラなしで受けるデメリット

デメリットは以下の通り。

  1. 講師を困らせてしまう
  2. ボディランゲージは使えない

一つずつ解説しますね。

講師を困らせてしまう

カメラオフの場合、講師を少し困らせてしまう可能性が。

というのも、

・音声だけだと、生徒が本当に理解しているかどうかが分からない

・沈黙の間ができた時、考えているのか、ただ黙っているのかの区別ができない

・口の動きが見えないから、正しい発音を教えられない

といった問題が発生するからですね。

視覚情報が全て遮断されると、講師は生徒の声だけを頼りにレッスンを進める必要があります。

講師からしっかり指導を受けたい方は、カメラありレッスンの方がベターですよ。

ボディランゲージは使えない

カメラなしのレッスンでは、ボディランゲージが全く使えません。

ボディランゲージとは?

身振りや手まね、ジェスチャーなどを通して自分の気持ちや意見を相手に伝えること。
非言語コミュニケーションの一つ。

実際にレッスンを受けてみると分かりますが、身振り手振りで相手に意味を伝えることって意外と多いです。

英単語が分からない時は、自然とボディランゲージを使ってしまうので。

ただ、カメラなしだと、体の動作で相手に意味を伝えることは不可能。

音にしか頼れないので、レッスンの難易度はグッと高くなりますね。

オンライン英会話レッスンをカメラなしで受けるメリット

オンライン英会話レッスンをカメラなしで受けるメリット

メリットは以下の通り。

  1. レッスンの身支度が不要
  2. 接続が多少悪くても問題なし
  3. 好きな体勢でレッスン可能

一つずつ見ていきましょう。

レッスンの身支度が不要

「パジャマからきちんとした服への着替え」「メイク」「寝癖直し」は一切不要。

やはりこれが一番のメリットですね。

特に身だしなみを気にしない人なら問題ないですが、ほとんどの方は気になるかと。

・朝起きた後、髪がボサボサな状態でもすぐに受講できる

・夜お風呂に入って、メイクを落とした後でも気兼ねなく受けられる

ので、控えめにいって最高。

面倒な身支度の時間が0になることで、レッスンへの敷居は低くなりますね。

接続が多少悪くても問題なし

カメラなしのレッスンの場合、比較的回線は安定しやすいです。

フィリピン人講師とのレッスンでは、回線が不安定になりやすく、声が途切れ途切れになることも。

こちらの回線が速くても、講師側が遅ければ普通に途切れますね。

通信状況で言えば、ぶつぶつ切れにくい音声通話の方がストレスフリーかと。

好きな体勢でレッスン可能

カメラなしなら、どんな体勢でもレッスン可能。

極論、寝転がってレッスンを受けることだってできますよ。

まあ、流石に寝転ぶのはやる気なさすぎですが、ソファーや座椅子に座って、リラックスしながら英語学習できるのは嬉しい点かと。

DAIKI
DAIKI

スマホでのレッスンならやりやすいですね。

関連記事【辛口比較】人気オンライン英会話4社を9つの観点から徹底比較

オンライン英会話はカメラなしでも可能?:まとめ

オンライン英会話はカメラなしでも全然可能です。

カメラありなしよりも大事なのは、レッスンを続けられるかという点

レッスンを受ける目的は、「英語を話せるようになること」なはずなので、カメラは別になくても大丈夫。

カメラなしの方が受けやすいという人は、迷わずカメラなしのレッスンを選べばOKですよ。

「これなら、途中で挫折しないかも!」という受け方を積極的に選んでみてくださいね。

以下の記事では、人気オンライン英会話4社を徹底比較しているので、良ければあわせてどうぞ。

関連記事【辛口比較】人気オンライン英会話4社を9つの観点から徹底比較

この中から選んでおけば、まずはずれを引くことはないかと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました