【新サービス】産経オンライン英会話Plusの特徴と評判を徹底調査

オンライン英会話

・産経オンライン英会話Plusのメリット・デメリットについて知りたい。

 

・産経オンライン英会話Plusの評判について知りたい。

 

・他のオンライン英会話と比べてどんな点が優れているのか知りたい。

こんな方におすすめの記事です。

本記事の内容
  1. 産経オンライン英会話Plusの大きな特徴(メリット)
  2. 産経オンライン英会話Plusの気になる点(デメリット)
  3. 産経オンライン英会話Plusの料金
  4. 産経オンライン英会話Plusの評判・レビュー

数あるオンライン英会話の中でも、今回ご紹介するのが「産経オンライン英会話Plus」

実は、「旧産経オンライン英会話」から新しく生まれ変わったのがこのサービス。

英語学習者にとってより使いやすい内容・システムに改良されてますよ。

ということで、特徴や気になる点に加えて、実際に産経オンライン英会話Plusを使って英語学習している方の評判・レビューも合わせて紹介します。

オンライン英会話選びのために、産経オンライン英会話Plusの情報を集めておきたい方は是非記事をご覧ください。

無料体験レッスンで貰える2つの特典!

産経オンライン英会話Plusでは、2回の無料体験レッスンを受けられます。

また、なんと、「講師による丁寧なアドバイスが書かれたレッスンレポート」「英語やり直しここからBook」というPDFも無料で貰えちゃいますよ

試さない理由がないほどの充実度。

これを機にオンライン英会話デビューしてみませんか?

\ まずはお試しから! /

スポンサーリンク

産経オンライン英会話Plusの基本情報

産経オンライン英会話Plusの基本情報

産経オンライン英会話Plusの基本情報をざっくり簡単にまとめます。

「料金」

レッスン料金月6,380円〜(税込) 
※詳しくはこちら
教材の価格無料(TOEIC・ライティング講座は別途必要)
無料体験レッスン2回

「レッスン」

レッスン時間1回25分
レッスン形式マンツーマン
レッスン可能時間0:00〜0:55 , 5:00〜23:55
レッスン予約レッスン開始5分前まで可能
レッスン内容日常英会話・ビジネス・キッズ・TOEIC・IELTS・英検・発音など

「講師」

講師の国籍フィリピン人・ネイティブ・日本人
講師の人数約300人

「その他」

コミュニケーションツール独自クラスルーム(skype不要)
対応機器スマホ・タブレット・パソコン
決済方法クレジットカード
特徴・多国籍講師から選べる
・思い立った時に予約可能
・英語初心者でも安心
・skype不要
・サブアカウント制度あり
(家族でコインをシェアできる)
・中国語レッスンあり

産経オンライン英会話Plusの大きな特徴(メリット)

産経オンライン英会話Plusの大きな特徴(メリット)

  1. 自分のペースに合わせて選べる豊富なプラン
  2. AIを使った発音自習サービスが使い放題
  3. 多国籍の講師が在籍
  4. 家族とレッスンをシェアできる制度
  5. 中国語レッスンも受講可能

一つずつ解説します。

自分のペースに合わせて選べる豊富なプラン

産経オンライン英会話Plusのレッスンは基本的にコイン制

例えばフィリピン人講師の場合、1レッスンに必要なコインは20。

毎月コインを購入して、そのコインを消費しながらレッスンを受けていく感じですね。

そして、数あるプランの中で、特に注目すべきなのは「カスタマイズプラン」

画像引用:「産経オンライン英会話Plus公式サイト」

このように、カスタマイズプランは基本プランに比べて 「コイン枚数」「1日の受講上限」「同時予約数」などの自由度が高いです

オンライン英会話でレッスンを受けるとなると、

・今日は1レッスンだけ受講したけど、明日は3レッスンぐらい受けよっと。

・毎回レッスン予約するのめんどいし、一気にまとめて1週間分予約しておこっと。

・仕事で忙しい時はレッスン受けられないから、1日1回プランだともったいないなぁ。

おそらく、こんな感じに思うはず。

そんな要望にもちゃんと応えてくれているのは嬉しいポイントですね。

AIを使った発音自習サービスが使い放題

産経オンライン英会話Plusでは、レッスン外での発音学習に役立つアプリ「Aispeak」が無料で使い放題

・発音テスト

・シャドーイング

・ディクテーション

の3つのコースがあるので、発音やリスニング力を鍛えたい方にはもってこいですよ。

ちなみに、「発音テスト」「シャドーイング」では、スピード、リズム、ピッチ、音の出し方といった様々な観点から、発音の正確度が表示されます。

「Aispeakで発音・リスニング学習 → レッスンで学んだことをアウトプット」すれば、より効率よく英語力を伸ばせるはず

多国籍の講師が在籍

産業オンライン英会話Plusでは、

・フィリピン人講師

・ネイティブ講師

・日本人講師

の3パターンの講師が在籍してます。

料金は安いけれど、フィリピン人講師しか在籍していないオンライン英会話も結構多いんですよね。

確かにただ単に学んだ内容をアウトプットしまくって、会話力を上げたい方はそれでもいいと思います。

ただその一方で、英語初心者の方や、発音を0から丁寧に習いたい方にフィリピン人講師はあまりおすすめできません。

その点、産業オンライン英会話Plusなら、自分の学習目的に応じて講師の種類をその都度変えられるので、便利ですね

家族とレッスンをシェアできる制度

産経オンライン英会話では、メインアカウントの他にサブアカウントも発行可能。

このサブアカウントを使えば、家族の中でレッスンをシェアできます

例えば、

・メインアカウント(自分):今月320ポイント消費。300ポイント余る。150ポイントを弟にシェア。

・サブアカウント(弟):無料で150ポイント分のレッスンを受講可能。

こんな使い方ができますよ。

便利ですよね。

中国語レッスンも受講可能

産経オンライン英会話Plusでは、英語だけではなく、中国語のレッスンも受講可能です

料金は1レッスンあたり2,000円と、決して安くない価格ですが、たまには中国語も勉強してみたいといった方にとっては便利ですね。

講師は全員、2年以上の教授経験があり、日本語も大体話せるネイティブなので、中国語に自信のない方でも安心。

\ 自分好みにレッスンをカスタマイズできる! /

産経オンライン英会話Plusの気になる点(デメリット)

産経オンライン英会話Plusの気になる点(デメリット)

  1. ネイティブ・日本人講師の料金は高い
  2. TOEIC・メールライティング講座は別途料金必要

一つずつ解説します。

ネイティブ・日本人講師の料金は高い

先ほど「ネイティブ・日本人講師」も選択できることが大きなメリットだとお伝えしました。

ただ、実は、ネイティブ・日本人講師のレッスン料金はフィリピン人講師の15倍

1レッスンあたりに必要なコイン数はなんと300コイン。

例えば、620コインプラン(1ヶ月毎に620コイン)なら、月にたった2回しかレッスンを受けられないことになります。

なので、料金が気になる方は、

・月に1回程度、英語の発音矯正などの目的で、ネイティブ講師の授業を受けたい

・月に1回程度、英語学習に関する悩みを日本人講師に相談したい

といった使い方がベストかと。

もし、毎日ネイティブ講師もしくは日本人講師のレッスンを受けたいという方は、料金がより安い「エイゴックス」「DMM英会話」の方が断然おすすめですね。

TOEIC・メールライティング講座は別途料金必要

産経オンライン英会話Plusでは、TOEIC・メールライティング講座も用意されています。

ただ、それらの講座は基本プランには含まれておらず、全て追加料金が必要

TOEIC対策のために、TOEIC®L&R TEST対応教材などを購入するとかなりの出費になるので、その点は注意が必要ですね。

スピーキング・ライティング力を同時に鍛えたい方は、月12,000円でレッスン受け放題かつ、ライティング練習もできるベストティーチャー(BestTeacher) 」がおすすめですよ。

産経オンライン英会話Plusの料金

産経オンライン英会話Plusの料金

産経オンライン英会話Plusの料金は以下の通り。

プラン620
(620コイン / 最大1日1レッスン)
月6,380円
プラン1,240
(1,240コイン / 最大1日2レッスン)
月12,100円
お試しプラン
(100コイン / 最大5レッスン)
月2,640円
カスタマイズプラン
料金はプランによる

※講師はフィリピン人・ネイティブ・日本人から選択可

※全て税込価格

※コインの消費期限は2か月。翌月にコイン引継ぎ可能

※本情報は2020年11月現在の内容です。十分な注意を払って整理しておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。料金が変更される場合もあるのでご了承ください。ご利用前は必ずご自身で該当のオンライン英会話公式サイトを確認してください。

【1レッスンに必要なコイン数】

フィリピン人講師:20コイン 

ネイティブ・日本人講師:300コイン 

他社の料金と比較したい方は、「料金が安いおすすめオンライン英会話ランキング【20社を徹底調査】」の記事も合わせてどうぞ。

産経オンライン英会話Plusの評判・レビュー

産経オンライン英会話Plusの評判・レビュー

実際に産経オンライン英会話Plusを使ったことがある方の評判・レビューをまとめます。

 良い点

先生のレベルや教材のレベルがちょうどよく、自分のペースで勉強を継続させることが可能。 他のオンライン英会話に比べて安価なので、長く続けるためには非常にいい。ネイティブ講師や中国語の講座もあるので様々な言語も学習できるから非常に満足
(価格.com)

・教材として、様々な英文記事が用意されている。

・選択できる講師が少ないため、どの講師にするか悩む必要がない

・フィリピンの地方都市に住んでいる講師が多く、純朴で優しい講師も多い
(みんなの英語ひろば)

とてもリーズナブルなオンライン英会話があると友人から教えて貰ったのが、産経オンライン英会話でした。まずは無料体験を2回させていただきました。2回とも同じ男性の講師だったのですが、その講師は日本語が少し話せるので、困った時は日本語で教えてくれて助かりました。体験でも教材に基づきレッスンが受けることができたので、とても分かり易かったです。初めてなので不安だったのですが、楽しい時間を過ごすことは何とかできました。続けると発音はかなり良くなると思います。
(English hub)

 気になる点

その時の講師(先生)がおられる環境によって音声品質は変わります。そして講師のレベルもまちまちです。自分たちと同じように相手も人間ですから、得手不得手があり、全てに万能であるわけがない。そう考えればいいと思う。わざわざ相手の悪い点ばかり気にしてるエネルギーが無駄。
(みんなの英語ひろば)

先生の英語力に不安。体験で当たった先生は、ある単語を全く逆の意味で理解されていて、驚いた。予約が沢山入っているような先生だったので、質の面ではイマイチという印象を持った。スクールは、体験時の先生で印象が決まる。
(みんなの英語ひろば)

教材が充実していて、事前に内容を確認できる点は、便利です。先生もフレンドリーな方が多い印象。先生によって、多少、質の差はありますが、全体的に教え方が上手い方だと思います。ただ、レッスン時間になってもSkypeで先生と繋がらないことが何度かあり、問い合わせフォームから連絡したものの翌日になっても回答来ず…。その点は、改善してほしいと思いました。
(本気の英会話)

まとめ

今回は、産経オンライン英会話Plusの特徴や評判について紹介しました。

まとめると、産経オンライン英会話Plusに向いている人は、

  1. 自分のペースでレッスンを受けたい
  2. 家族でレッスンをシェアしたい
  3. Skype等のアプリを用意するのがめんどくさい
  4. 正しい英語の発音を身につけたい
  5. 英語が苦手だから日本人講師に教えてほしい

こんな方ですね。

是非「産経オンライン英会話Plus」だけでなく、他社スクールとも比較して自分にベストなオンライン英会話を見つけてみてくださいね。

以下の項目では、オンライン英会話選びに役立つ記事をまとめてますので、合わせてどうぞ。

それでは楽しい英語LIFEを!

無料体験レッスンで貰える2つの特典!

産経オンライン英会話Plusでは、2回の無料体験レッスンを受けられます。

また、なんと、「講師による丁寧なアドバイスが書かれたレッスンレポート」「英語やり直しここからBook」というPDFも無料で貰えちゃいますよ

試さない理由がないほどの充実度。

これを機にオンライン英会話デビューしてみませんか?

\ まずはお試しから! /

 条件別にオンライン英会話を探す

 各オンライン英会話の詳細を見る

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
オンライン英会話
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント