【オンライン英会話】レッスン25分が短いと思う人が選ぶべき4社

オンライン英会話

ほとんどのオンライン英会話レッスンが25分だけど、これって短いよね? もっと長い時間レッスンを受けられるところがあればいいんだけど、、

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  1. オンライン英会話が1レッスン25分である理由
  2. 1レッスン25分の問題点【解決策あり】
  3. 25分のレッスンが短いと思う人向けのオンライン英会話
  4. 1日に長時間レッスンを受ける際の注意点

ほとんどのオンライン英会話のレッスン時間は、25分が主流。

僕自身も、「25分?そんな短い時間のレッスンって意味なくない?」と思ったことがあります。

今回の記事では、「オンライン英会話のレッスンが25分である理由」に加えて、「25分が短いと感じる人向けのオンライン英会話」について紹介しますね。

スポンサーリンク

オンライン英会話が1レッスン25分である理由

オンライン英会話が1レッスン25分である理由

明確な理由は分かりませんが、おそらく以下の理由かと。

講師・生徒ともに一番集中しやすい時間だから。

ここで、「じゃあ、どうしてキリよく30分じゃなくて、中途半端に25分なの?」と思った方もいるはず。

どうやら、この25分という時間は、効果的な時間管理術「ポモドーロ・テクニック」を参考にしている可能性が高いですね。

「ポモドーロ・テクニック」とは?

仕事や勉強、家事などのタスクを25分間続けた後に5分の休憩を取り、そのサイクルを最大4回続けるという時間管理術のこと。

ポモドーロ・テクニック:世界が実践する時間管理術はこうして生まれた」より引用

「25分作業+5分休憩」のサイクルを回すことで、集中力が長時間持続しやすく、生産性が向上すると言われてます。

こう言われると、1レッスン25分であることは結構理にかなってますよね。

DAIKI
DAIKI

僕も実際に、この「ポモドーロ・テクニック」を用いて勉強したことがあるんですが、確かに集中しやすかったです。

1レッスン25分の問題点【解決策あり】

1レッスン25分の問題点【解決策あり】

ただ、1レッスン25分には、問題点もありますね。

「問題点1」レッスンの冒頭部分で毎回同じ話をすると、時間があっという間に過ぎてしまう

「問題点2」オンライン英会話に慣れている人からすると、圧倒的に物足りない

これらの問題点に対しては以下の解決策が有効的。

・自己紹介、挨拶は行わない。いきなり話題に入る

・1回25分のレッスンを1日に2回以上受ける

・1回50分以上のレッスンを受ける

・カランメソッドレッスンを受ける

毎回レッスンの冒頭部分で「自己紹介・挨拶」をしてしまっては、すぐに終わりの時間が来てしまいます。

結局「新しい話題について全然話せなかった、、」という状況に。

これだと、スピーキング力がなかなか伸びませんね。

そもそも25分が短いと思う人は、「1日に25分以上レッスンを受けられる」または「カランメソッドレッスンが受けられる」オンライン英会話を選んだ方が無難ですよ。

25分のレッスンが短いと思う人向けのオンライン英会話

25分のレッスンが短いと思う人向けのオンライン英会話

  1. 1日50分以上のレッスンが受けられるオンライン英会話
  2. カランメソッドレッスンありのオンライン英会話

の2種類に分けてそれぞれ紹介します。

【1日50分以上のレッスンが受けられる】おすすめオンライン英会話

以下の3つです。

・ネイティブキャンプ

・AQUES英会話

・DMM英会話

ネイティブキャンプ

料金月6,480円(税込)
プランレッスン受け放題
形式マンツーマン
開講時間24時間
講師の種類※非ネイティブ(ネイティブ・日本人)
無料体験7日間

※ネイティブ・日本人は別途料金必要(【1レッスンにつき】ネイティブ:1000円  / 日本人:800円)

ネイティブキャンプは、365日24時間レッスンが受け放題のオンライン英会話。

なので、時間さえあれば、1日に何レッスンでも受講可能です。

しかも、予約なしでOKなので、思い立った時にもレッスンを受けやすい。

今なら、7日間無料体験レッスンを受けられるので(無料体験中も受け放題)、興味がある方は気軽にお試しあれ。

AQUES英会話

料金※月33,167円
プラン週3回×50分
形式マンツーマン
開講時間5:00 〜 25:00
講師の種類フィリピン人+日本人(専属コンサルタント)
有料体験50分×7回(1,980円)

※レッスンはオーダーメイド形式(料金はプランによって異なる)

AQUES英会話は、レッスン完走率97%を誇る、全く新しいスタイルのオンライン英会話。

あのメンタリストDaiGoさんも実際にレッスンを受講しているとのこと。

レッスン内容は初心者〜中級者向けで、「1レッスン50分〜」選択可能。

今なら、「50分×7回」の体験レッスンがたったの1,980円(通常19,800円)で受けられるので、要チェックですね。

DMM英会話

料金月10,780円(税込)
プラン1日2回(25分×2)
形式マンツーマン
開講時間24時間
講師の種類非ネイティブ(ネイティブ・日本人)
無料体験25分×2回

※ネイティブ・日本人講師を含むプランは料金が異なる(1日2回プラン:月31,200円)

DMM英会話は、「満足度に関する調査」において16項目すべてで、No.1を獲得しているオンライン英会話。

レッスンは「1日1・2・3回プラン」から自由に選べるので、1日のうちに75分間レッスンを受けることも可能。

また、レッスン外の英語学習に使えるアプリ「iKnow」が無料で使い放題なのもメリットですね。

1日2回プラン(50分)でも月10,780円。コスパは最高です。

【カランメソッドレッスンあり】おすすめオンライン英会話

カランメソッドとは?

講師が投げかける英語の質問に対して、即座に英語で返答する訓練(レッスン中は英語のみ)のこと。

通常の約1/4の時間で英語を習得できるとされています。

「カランメソッドレッスン25分」は「通常のレッスン100分」に相当しますよ。

カランメソッドレッスンが受けられるオンライン英会話は以下の2つ。

・ネイティブキャンプ

・QQEnglish

ネイティブキャンプ

上記でも紹介したネイティブキャンプ。

実は追加料金(1レッスンにつき200円)を払うことで、カランメソッドレッスンを受けられます。

仮に毎日カランメソッドレッスンを受けるとすると、「6,480円(基本料金)+6,000円(カラン代)=12,480円」

料金的には、以下で紹介する「QQEnglish」の方がお手頃ですね。

QQEnglish

料金月10,648円(税込)
プラン1日1回(25分×1)
形式マンツーマン
開講時間24時間
講師の種類フィリピン人
無料体験25分×2回

QQEnglishは、全員がTESOL資格を持った「教えるプロ」であるオンライン英会話。

TESOLとは?

英語を外国人に教える際に、必要なスキルを持ち合わせていることを証明する国際資格のこと。

教師の質で選ぶなら「QQEnglish」で決まりですね。

カランメソッドレッスンを受けたとしても、月10,648円(1日1回プラン)なので、コスパ良し。

1日に長時間レッスンを受ける際の注意点

1日に長時間レッスンを受ける際の注意点

1日に50分以上の長時間レッスンを受ける場合は、以下の2点に気をつけましょう。

  1. 無理しすぎない【挫折しない程度に】
  2. なんとなくレッスンを受けない

無理しすぎない【挫折しない程度に】

無理しすぎはマジで禁物です。

睡眠や趣味の時間を無理に削ってしまうと、挫折しますので。

・毎日50分レッスンを受けていたが、1ヶ月後に挫折した

・毎日25分のレッスンを3ヶ月継続できた

後者の方が英語力が伸びるのは明らかですよね。

結局、レッスンを続けられた人だけが、英語を話せるようになります。

頑張りすぎには注意してくださいね。

なんとなくレッスンを受けない

なんとなくレッスンを受けないことも大事なポイント。

レッスン時間が長くなればなるほど、最後の方だれてきます。

「レッスン時間」も大事ですが、それよりも大事なのは「レッスンの質」。

思考停止状態でレッスンを受けないように気をつけましょう。

まとめ

オンライン英会話の25分が短いと思った時の対処法

・自己紹介、挨拶は行わない。いきなり話題に入る

・1回25分のレッスンを1日に2回以上受ける

・1回50分以上のレッスンを受ける

・カランメソッドレッスンを受ける

英語習得には膨大な時間が必要。25分だと全然もの足りないと思う人も多いことでしょう。

そんな時は、1日のレッスン時間を増やしたり、レッスンの質を高めることをおすすめしますよ。

それでは楽しい英語LIFEを!

今回紹介したオンライン英会話

ネイティブキャンプ :レッスン受け放題 & カランメソッドレッスンあり

AQUES英会話 :1レッスン50分〜

DMM英会話:1日2回・3回プランあり

QQEnglish :カランメソッドレッスンあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました