社会人が休日に勉強するデメリット・メリット【英語が一番おすすめ】

英語コラム

休日はいつもだらけてしまう、、やっぱり休日に勉強したほうがいいのかな? でも何を勉強すればいいんだろう?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. 【驚愕】社会人の勉強時間の平均はたった6分
  2. 社会人が休日に勉強するデメリット・メリット
  3. 社会人が休日に勉強するなら英語がおすすめ

本当は休日ダラダラしたいけど、何か勉強を始めようかどうか迷っている方。

休日に勉強するとマジで人生変わります。

今回の記事では、「社会人が休日に勉強するデメリット・メリット」と「休日におすすめする勉強」について紹介します。

この記事を参考にすることで、貴重な休日の時間を上手に有効活用できるようになりますよ。

スポンサーリンク

【驚愕】社会人の勉強時間の平均はたった6分

【驚愕】社会人の勉強時間の平均はたった6分

そもそも休日に勉強して本当に意味があるのかな?

休日に少しの時間勉強するだけで、他の社会人と大きな差をつけることができますよ。

これは断言できますね。

というのも、総務省統計局が2016年に実施した「平成28年社会生活基本調査」によると、

有業者の「学習・自己啓発・訓練(学業以外)」の平均時間は1日6分

だから。

驚愕の事実ですよね。たった6分ですよ。

もちろん、平均値なので人によって勉強時間にばらつきはありますが、それにしても少なすぎ。

1日10分勉強するだけで、平均より上に入れるので、勉強をやらない理由がないですよね。

社会人が休日に勉強するデメリット

社会人が休日に勉強するデメリット

社会人が休日に勉強するデメリットは以下の通り。

  1. 趣味の時間が減る
  2. 友達・家族と過ごす時間が減る
  3. なんとなく勉強すると続かない

一つずつ解説しますね。

趣味の時間が減る

勉強し始めると、趣味に費やせる時間は自然と減ります。

これはもう仕方がありません。

ただ、休日の全ての時間を勉強に充てる必要なんてないです。

まずは短い時間から勉強を始めてみて、徐々に学習時間を伸ばしていくのがおすすめですよ。

息抜きの時間も大事ですので。

友達・家族と過ごす時間が減る

勉強をする際に気をつけなければいけないのが、「友達・家族との時間」。

何がなんでも休日に勉強しなきゃいけないんだ!友達・家族と過ごす時間なんて無駄だ!

こんな感じで、勉強だけにこだわりすぎると、大事な人との関係を壊すことにもなりかねません。

「勉強と大事な人との時間」はきっちり分けておきましょう。

なんとなく勉強すると続かない

目的を決めずになんとなく勉強を始めると、ほぼ100%挫折します。

多くの人は「将来何かを手に入れたい」がために勉強するはず。

「暇だから勉強するか〜」と勢いに任せて勉強を始めても、途中で、

あれ、なんで今勉強しているんだろう?この勉強って本当に必要?

と思ってしまいがちなので。

自分のキャリア・スキルアップに繋がる勉強がベストですね。

社会人が休日に勉強するメリット

社会人が休日に勉強するメリット

社会人が休日に英語を勉強するメリットは以下の通り。

  1. 頭がクリアな状態で勉強に集中できる
  2. 周りと圧倒的な差をつけることが可能
  3. 休日が充実する

一つずつ見ていきましょう。

頭がクリアな状態で勉強に集中できる

仕事でクタクタな平日は、勉強しようと思ってもなかなか集中できないもの。

それに比べて休日は、頭がクリアな状態なので集中しやすいです。

学習の定着度は、天と地の差ですね。

DAIKI
DAIKI

ちなみに僕は平日に勉強するとき、よく寝落ちします笑

周りと圧倒的な差をつけることが可能

先ほども言った通り、休日に勉強するだけで、周りと差をつけられます。

休日に1時間勉強したとして、それを1年間続けると、105時間。

短い時間でもコツコツ積み上げれば、必ず成長しますね。

そして後々気づくはずです。周りと大きな差が生じていることに。

休日が充実する

休日に何もせずダラダラ過ごすと、「あ〜。なんて無駄な時間を過ごしたんだ〜。」と思ってしまいがち。

さらに翌日の仕事もなんだか気合が入らず、モチベはだだ下がり。

一方で、休日に勉強を取り入れれば、休日が充実します。

おすすめなのは、休日の朝に1時間くらい勉強することですね。

1日の始まりに良いスタートダッシュを切れると、それ以降の生活の質も上がりますよ。

社会人が休日に勉強するなら英語がおすすめ

社会人が休日に勉強するなら英語がおすすめ

社会人が休日に勉強するなら圧倒的に「英語」がおすすめ。

実際に、「自分の教養を高めるため」に英語を学んでいる人は多いですし、とにかく「費用対効果」が高い。

仕事で活かしやすく、しかも汎用性が高いスキルなので、正直得しかないですね。

また、英語は誰しも中学・高校で学習済みなので、勉強し直しやすいのもGoodポイント。

英語の勉強におすすめのアプリ

今まで40以上の英語アプリを試してきた僕が一番おすすめするのは、スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) 」。

特徴は以下の通りです。

・1日3分から学習可能

・レッスンが全てドラマ形式で飽きない

・基礎から学べる

・総合的な英語力を身につけられる

勉強を始める時に一番大事なこと。それは以下の点です。

最初は短い時間で負荷の軽い勉強をおこなう

いきなり、「よし!5時間ぶっ通しで英語勉強したるぞ!」と勢いこんでも、高い確率で、1週間も経たないうちに挫折します。

まずは小さく始めることが大事ですよ。

その点、スタディサプリは1日3分から始められますし、超基礎的な内容から学習可能なので、英語が苦手な方でも続けやすい。

今なら7日間の無料体験もあるので、気軽に試せますね。

\3分から始められるドラマ式レッスン!/

スタディサプリENGLISH公式サイトはこちら

補足

スタディサプリには「日常英会話コース」だけでなく、「TOEICテスト対策コース」「ビジネス英会話コース」も用意されてます。

・英会話の基礎知識を身につけたい →「日常英会話

・TOEICで高得点を取りたい →「TOEICテスト対策

・周りから一目置かれるビジネスパーソンになりたい→「ビジネス英会話

こんな感じで、目的別に選びやすいですよ。

まとめ

今回は、「社会人が休日に勉強するデメリット・メリット」を紹介しました。

何を勉強すれば良いのか迷っている方は、まずは英語からチャレンジしてみることをおすすめします。

「費用対効果」がこれほど高い勉強はありませんので。

これを機に休日に勉強を始めて、周りの社会人と差をつけちゃいましょう!

こちらの記事も一緒にどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました