英語が難しいと思ってしまう理由とは?【固定観念をなくしましょう】

英語コラム

・英語が難しすぎて、いつもすぐに挫折してしまう、、

 

・自分は英語に向いてないのかな、、

 

・英語なんて話せるようになる気がしない、、

こんな方におすすめの記事です。

本記事の内容
  1. 日本人が英語を難しいと思う理由
  2. 「英語は難しい」の固定観念をなくすコツ

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、学生の頃、英語が大の苦手。現在は少しずつ英語嫌いを克服しつつ、英語学習を毎日続けています。インスタグラムにて「英語日記」配信中。

「英語を話せるようになりたいけど、英語って難しいし私には無理。」と思っている方も多いのではないでしょうか?

ということで、今回の記事では、「英語を難しいと思ってしまう理由・その固定観念をなくすコツ」について紹介します。

英語は難しいという固定観念があるせいで、英語の勉強をなかなか始められないという方は是非記事をご覧ください。

スポンサーリンク

日本人が英語を難しいと思う理由

日本人が英語を難しいと思う理由

日本人が英語を難しいと思ってしまう理由は、主に以下の5つ。

  1. 言語の種類が全く異なる
  2. 文法の違いが大きい
  3. 文化・価値観がずれている
  4. 英語を使う機会がそもそもない
  5. 間違った方法で勉強してしまう

一つずつ見ていきましょう。

言語の種類が全く異なる

一つ目の理由は、言語の種類が全く異なるから

私たち日本人が使っている文字は「漢字・ひらがな・カタカナ」。

一方で、英語圏の人が使っている文字は「アルファベット」。

もうこの時点で全くの別物ですよね。

正直、全く意味を持たないアルファベットで構成された英単語を覚えるのって、死ぬほど大変です。

それに、母音・子音・独特のリズム・リエゾンなど、日本語にはない発音が多すぎることも原因の一つ

皆さんも経験があるかと思いますが、本場のネイティブの人が話す英語ってスピードが早すぎて、何言ってるのか全く分かりません。

これを0から学ぶって考えると、そりゃ難しいですよね。

(表の引用:サイト「Effective Language Learning」)

こちらは「U.S. Department of State」によるデータ。

英語のネイティブスピーカーが日本語を習得するまでにかかる時間を表しています。

この表を見ても分かる通り、日本語は2,200時間と、最も時間がかかる言語の一つ。

それに、アメリカ政府の「Foreign Service Institute」(外交関係の組織)によると、日本語の習得は最も難しいとされているらしいですね

他にもアラビア語・中国語・韓国語も同じく難しいとされていますが、やはりアルファベットとは関係ない文字が使われている言語ばかり。

これ、逆に考えてみると、日本人が英語を習得するのも同じくらい時間がかかるというわけです。

難しくて当然ですね。

文法の違いが大きい

二つ目の理由は、文法の違いが大きいから

ここでは大きく以下の2つの項目に分けて説明します。

  1. 語順の違い
  2. 情報の伝え方の違い

語順の違い

文法において、日本語と英語で大きく異なるのは、やはり語順。

・日本語:「SOV(主語・目的語・述語)」

・英語:「SVO(主語・述語・目的語)」

日本人はなかなか、この目的語と述語の位置が逆であるという壁を乗り越えられません。

さらに、「場所」「時間」についても、

・日本語:「S+(時間)+(場所)+O+V」

・英語:「S+V+O+(場所)+(時間)」

のように、語順が全く違います。

頭の中で英語の語順に変換しようとしても、ついいつもの癖で日本語の語順で言ってしまいがちですね。

情報の伝え方の違い

情報の伝え方についても大きな違いがあります。

・日本語:詳細な情報(説明)が先、最も伝えたい情報(結論)が後

・英語:最も伝えたい情報(結論)が先、詳細な情報(説明)は後

「例文」

・こんなに多くの参加者がいるのを見て驚いています
(I’m surprised to see so many people.)

もっとも伝えたい情報:「驚いています」

詳細な情報:「多くの参加者がいるのを見て」

日本人は相手が言っていることを聞く際、文章の後の部分に集中する癖があります

伝えたい情報は後ろにあるからですね。

なので、日本人と話す感覚で英語圏の人と会話してしまうと、大事な情報を聞き漏らす可能性大。

「大事な情報ファースト」の感覚に慣れづらいことも、英語が難しいと感じる大きな原因ですね

文化・価値観のずれ

三つ目の理由は、文化・価値観にずれがあるから

ある場面において、日本では「〜〜〜」というけど、アメリカ・イギリスなどでは特に何も言わなかったり、表現が違うフレーズなども結構あります。

例えば、有名なフレーズでいえば「お疲れ様です」

日本では人に会った時、別れる時など、どこでも使える万能フレーズですが、外国では、何か難しいことをやり遂げた時とかだけに使います。

また、

・英語圏の人は日本人よりも感情表現が豊か

・断る時は理由付けが必要

などなど、日本人とは考え方・話し方が違うことも、英語を話す際の大きな障壁ですね

英語を使う機会がそもそもない

四つ目の理由は、英語を使う機会がそもそもないから

これは外国と大きく異なる部分かもしれません。

ヨーロッパ諸国やインド・フィリピンなどの公用語は英語ではないのに、多くの人が英語を話せます。

多くの人が英語を話していると、自然と「あ、じゃあ自分も英語勉強しようかな。英語話せないとちょっと不利な気がするし、、」と必要性を感じやすいんですよね。

一方で日本はというと、生活する上で英語を使う場面って滅多にありません。

周りの友達・家族・上司とかみんな普通に日本語を話すので、そりゃあそんな場所で英語を習得するのってかなり難しいですよね。

間違った方法で勉強してしまう

五つ目の理由は、間違った方法で勉強してしまうから

日本人はみんな中学・高校の時に、インプット重視型の授業を受けてきたはずです。

とにかくテスト・入試のためだけに、使いもしない単語・文法を頭に詰めまくる

これだと、勉強自体全く面白くないですし、いつまでたっても英語を話せるようにはなりません。

「英語の勉強って全然面白くない、むしろ辛い」という感情から、「英語は難しい」という意識が生まれてしまいますので。

こう考えると、日本の英語教育ってかなり問題がありますよね。

「英語は難しい」という固定観念をなくすコツ

「英語は難しい」という固定観念をなくすコツ

それでは、「英語は難しい」という固定観念をなくすコツについて紹介します。

いきなり単語・文法を覚えすぎない

「よし、英語を勉強し直すぞ!単語と文法が苦手すぎるからとりあえず覚えまくろう!」

こんな感じで英語学習を始めてしまうと、ほぼ100%の確率で「英語って難しい」と感じてしまいます

なので、まずは会話の中でよく使いそうな基本英単語・文法のみを覚えたほうがいいですね。

単語

単語を勉強する際は、単語帳よりも単語アプリの方がおすすめ。

アプリであれば、自分が間違った単語のみを後から復習できる機能がついているので便利ですよ。

自分に合った英単語アプリを見つけたい方は、「【無料あり】英単語アプリならこれで決まり!おすすめ17選」をどうぞ。

文法

文法は、中学1~3年で習う内容で十分。

難しい文法を覚えれば覚えるほど、実際に使う時に頭がこんがらがるので。

参考書選びは、「【大学生・社会人向け】基礎文法から学び直せるおすすめ英語参考書13選」を参考にしてみてください。

基本的な単語・文法を学ぶだけなら、そこまで挫折しづらいと思うので、まずはさくっと学んでみてください。

実際に外国人とチャット・電話してみる

「英語は難しい、、外国人と話すなんて自分には無理だ、、、」

こう思っている人に試してもらいたいのは、単語・文法があやふやでもいいので、とにかく外国人とチャット・電話してみること

僕自身も元々英語は苦手な方で、「うまく話せなかったらどうしよう、、まだ話すのは早いよね、」とよく尻込みしてました。

でも、実際勇気を絞って話してみるとあら不思議。

「あれ?意外とコミュニケーション取れるじゃん、、」って気づいたんですよね。

一回外国人と話すと、

・完璧に単語・文法を使いこなせなくても全然大丈夫じゃん!

・もっと色んな外国人と英語で話してみたい!

と自然に思えるようになりますよ。

世界中の人と交流できるほど楽しいことはありませんし、それを実感した時には、もう頭の中から「英語=難しい」という意識はなくなってるはず

今では、日本語を勉強している英語圏の人と簡単に繋がれるアプリ、オンライン英会話などを使えば、日本にいながらでも外国人と話すことが可能です。

是非、自分の殻を破って、外国人と英語で話すことにチャレンジしてみてくださいね。

おすすめ言語交換アプリ【無料】

HelloTalkハロートーク-英語を勉強する

HelloTalkハロートーク-英語を勉強する

無料posted withアプリーチ

Hellotalkの使い方については、「【勉強法も公開】Hellotalk(ハロートーク)の使い方・特徴を解説!」で詳しく解説してます。

おすすめオンライン英会話

DMM英会話:月6,480円~(非ネイティブ講師のみでなく、ネイティブ・日本人講師も選択可。英語学習アプリ「iKnow」が使い放題)

ネイティブキャンプ :月6,480円で365日24時間レッスン受け放題。予約不要。ネイティブ講師も在籍。

QQ English :月4,054円~(フィリピン人講師のみ。毎日25分プランだけでなく、月8,16,30回プランなどもあり。費用を出来るだけ抑えたい人におすすめ。)

ほとんどのオンライン英会話では無料体験レッスンを受けられるので、気軽に試してみてくださいね。

無料体験レッスンが受けられるオンライン英会話は「【まとめ】無料体験レッスンありのおすすめオンライン英会話一覧」にまとめてますので、良かったらどうぞ。

まとめ

今回は、英語を難しいと思ってしまう理由と、その固定観念をなくすコツについて紹介してきました。

正直、日本に住む私たちが英語を自由自在に操れるようになるのは難しいです。

ただ、外国人と英語でコミュニケーションを取れるようになりたいくらいであれば、誰でもなれます

まずは、「英語=難しい」という先入観を取っ払って、楽しく英語学習を進めてみてくださいね。

きっとそこには英語が話せるようになっているあなたがいるので。

それでは楽しい英語LIFEを!

追記

現在インスタグラムにて「英語日記」を書いています。

>>英語日記-DAIKI-はこちら

是非、日々の英語学習の参考になれば幸いです。

ついでにフォロー・いいねして頂けるとかなり喜びます(笑)

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
英語コラム
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント