【初めての人でも安心】wechatの登録方法から使い方まで徹底解説

中国市場

・wechatの登録方法がよく分からない、、

・wechatの機能や使い方について知りたい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. 【超簡単】wechatの登録方法
  2. wechatの主な使い方・機能

この記事を書いている僕は、wechat使用歴1年3か月ほど。今では、wechatで中国人とチャットや電話をしながら中国語を学んでいます。

中国人の友達とチャットをしたい方、これから中国に留学・転勤する予定のある方などは、「Wechat」を使う場面があるかと思います。

中国語版LINEとも言われるwechatですが、少し使い方が分かりづらいところもあるので、今回の記事では、wechatの登録方法と使い方を分かりやすく解説していきますね。

これからwechatを使う予定の方は、ぜひ記事をご覧ください。

スポンサーリンク

【超簡単】wechatの登録方法

【超簡単】wechatの登録方法

今回は、iphoneを使って、登録方法を解説していきます。

まずは、「Applestore」で検索窓に「wechat」と打ち込みます。

緑色のアイコンが出てくると思うので、それをダウンロード。

アプリを起動すると、次のような画面が表示されるので、「登録」をタップ。

携帯・Facebookどちらでも登録できるので、好きなほうを選んでくださいね。

モバイルで登録の場合、「氏名」「地域」「携帯番号」「パスワード」をそれぞれ入力し、「利用規約」の欄にチェックを入れてから、「次へ」をタップ。

下記のボタンにチェックを入れて、「次へ」をタップ。

下の青色のスライダーを右にドラッグして、パズルを一致させます。

下記の画面が表示されたら無事登録完了です。

以上で、登録作業は終わりです!お疲れ様でした。

wechatの主な使い方・機能

wechatの主な使い方・機能

ここからは、wechatの使い方・機能について紹介していきます。

下のカテゴリーから、好きな場所に飛べるので、興味のあるところから見ていってくださいね。

wechatの使い方・機能 〜チャット画面〜

まずは、「チャット画面」の使い方を見ていきましょう。

テキストメッセージを送る

チャット画面の下の空欄をタップすると、文字を入力できます。

以下のように文字を入力出来たら、後は右下の「发送」を押せば送信完了。

音声メッセージを送る

wechatでは、LINEと同じように音声メッセージを送ることもできます。

左下の音声ボタンをタップし、真ん中のボタンを押しながら話せばOK。

電話をかける

wechatでは、「音声通話」「ビデオ通話」の両方が出来ます。

音声通話

右下の+マークをタップし、「無料呼び出し」を押すと、音声通話が開始されますよ。

ビデオ通話

右下の+マークをタップし、ビデオマーク「呼び出す」を押せばOK。

画像を送る・保存する

右下の+マークをタップし、画像マークを選びます。

写真を選択して、右下の「送信」を押せばOK。

また、相手から送られてきた画像を保存することも可能ですよ。

画像をタップして、下にあるダウンロードマークを選べば保存完了です。

検索履歴で特定のメッセージを探す

右上の「・・・」をタップし、「検索履歴」を選択。

たとえば、「闲话」と入力すると、該当する文章だけが表示されます。

ある特定のメッセージを見返したい時に役に立つ機能ですね。

グループチャットの設定

wechatには個人チャットだけでなく、グループチャットもあります。

右上の「・・・」をタップすると、グループチャットに関する設定が色々出来ますよ。

グループ名を変更

「グループ名」をタップして、名前を変更します。

グループQRコードで友達を招待する

「グループQRコード」をタップすると、QRコードが表示されます。グループに招待したい友達にこのQRコードを送ればOKです。

グループ通知の設定

「グループ通知」では、誰かがグループに入った時に、自動的にトーク画面に表示される文章を設定できます。

ちなみに、設定できるのは、グループ所有者と管理者のみなので注意してくださいね。

グループから退出する

一番下の「削除して退出」をタップすればOK。

翻訳機能を使う

wechatには、自動翻訳機能がついているので便利です。

相手が送ってきた中国語をタップし、その中の「翻訳」を選択。

ちょっと不自然な日本語に翻訳されることが多いですが、だいたいの意味は読み取れますよ。

連絡先カードを送る

右下の+マークをタップし、「連絡先カード」を選択。

自分の知り合いの連絡先を、他の友達に教えたい時に使える機能です。

ファイルを送る

右下の+マークをタップし、「ファイル」を選択。

携帯の中に保存されているファイル(PDFなど)を送信することが出来ます。

絵文字・スタンプを送る

右下のにっこりマークをタップすると、絵文字とスタンプが表示されます。

後は好きなものを選択すればOK。

最初はスタンプが2種類ほどしか表示されないかと思います。

スタンプは自分で取得する必要があるので、その方法については、「プロフィール画面(スタンプを取得する)」のところで説明しますね。

位置情報を送る

右下の+マークをタップし、「場所」を選択。

ある特定の場所やリアルタイムの場所を、ピン付きで相手に送れますよ。

この機能を使うには、位置情報サービスを有効にする必要があるので、注意してくださいね。

位置情報サービスを有効にする方法

・「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」

チャットに関する各種設定を行う

右上の「・・・」をタップすると、「ミュート通知・固定表示・背景画像」などを設定できますよ。

wechatの使い方・機能 〜トーク一覧画面〜

次に、「トーク一覧画面」の使い方について紹介します。

友達を検索する

上の検索ボックスに友達の名前を入れることで、簡単に検索できますよ。

友人を追加する

右上の+マークをタップし、「友人の追加」を選択。

友人を検索

友人のwechatID、電話番号を上の検索ボックスに入力すれば、友人が表示されます。

友人の招待

メールで友達を招待できます。

一緒に押す

近くにいる人をすぐに友達追加できます。

他の機能はあまり使わないと思うので、説明を省きますね。

QRコードをスキャンする

右上の+マークをタップし、「QRコードのスキャン」を選択。

PC版wechatと同期する際、名刺をスキャンする際に使います。

wechatマネー機能を使う

wechatにはマネー機能も付いており、実名認証することで、「お金の受け取り・送金・割り勘」等のやり取りが可能になります。

この機能は少し面倒なので、また違う記事で紹介しますね。

wechatの使い方・機能 〜連絡先画面〜

次に、「連絡先画面」の使い方について紹介します。

新しい友達を追加する

「新しい友人」をタップすると、自分に対して送られてきた友達申請の一覧を見れます。

右の「表示」ボタンを押せば、友達を追加できますよ。

タグを設定する

「タグ」をタップし、「タグの作成」を選択すると、タグごとにメンバーを整理することが出来ます。

例えば以下のように、タグ名を入力・メンバーを追加して、上の「完了」を押せばOKです。

公式アカウントを追加・管理する

wechatには、主に企業が運営する「公式アカウント」があります。

LINEでいうと、LINE@みたいな感じですね。

「公式アカウント」をタップし、検索欄に企業名を入力することで、様々な日本・中国企業のアカウントを見つけられますよ。

Wechat work連絡先を管理する

wechatは日常だけでなく、ビジネスシーンでもよく使われます。

なので、仕事関係の連絡先をまとめて管理できる機能も付いているんですよね。

「Wechat work連絡先」をタップすれば、ビジネス関係の連絡先が一覧で表示されます。

中国に転勤で行く方は、よく使う機能かもしれません。

wechatの使い方・機能 〜発見画面〜

次に、「発見画面」の使い方について紹介します。

モーメンツ(タイムライン)を見る

おそらくチャットの次によく使う「モーメンツ」ですが、ここでは友達の投稿をまとめて見れます。

LINEでいうと、タイムラインのような機能ですね。

下の「・・」をタップすると、「いいね」「コメント」を付けることが出来ますよ。

モーメンツで投稿する

モーメンツでは、自分で投稿することも出来ます。

コメントのみで投稿する場合

右上のカメラマークを長押しすると、入力画面が表示されるので、後は文字を入力して、「投稿」ボタンを押せば投稿完了。

写真・動画付きで投稿する場合

右上のカメラマークをタップし、該当する方を選択。

ちなみに、動画の場合、15秒までの動画しか投稿できません。

動画を撮影した後は、その場ですぐにテキスト・ステッカー・BGMをつけられるので、かなり便利ですよ。

シェイク機能を使って友達を見つける

これはLINEでいうと、ふるふる機能ですね。

位置情報サービスをONにしておけば、近くにいる人と連絡先交換が出来ます。

ミニプログラムを検索・使用する

「ミニプログラム」とは、簡単に言えば、wechat傘下にあるインストール不要のアプリのことです。

いちいちアプリをダウンロードしなくていいので、軽量かつ携帯のバッテリー低下を防げるんですよね。

このミニプログラムを使えば、手軽に買い物をしたり、ゲームをしたり、動画を見たりすることが出来ますよ。

例えば、「哔哩哔哩」という動画アプリは、本来中国のappstoreからしかダウンロードできないんですが、ミニプログラムを使えば、wechat上で動画を見れるようになります。

また、以下のサイトでは、wechatミニプログラムランキングTOP20が紹介されているので、良かったら参考にしてみてください。

wechatの使い方・機能 〜プロフィール画面〜

次に、「プロフィール画面」の使い方を紹介します。

自分の投稿を確認・管理する

自分がモーメンツに投稿した内容は、「自分の投稿」という欄で全て確認できます。

また、自分の投稿へのコメントに返信することもできますよ。

スタンプを取得する

「ステッカーギャラリー」では、自分の好きなスタンプを無料で取得できます。

スタンプ自体は日本と似ているんですが、僕がおススメするのは、「表情包」

ちなみに、「表情包」とは、表情と中国語がセットになっているスタンプのことを指しますよ。

検索欄に「表情包」と入力すると、このように、何やら気持ち悪いスタンプが色々表示されると思います。

中国では、このスタンプがかなり人気なので、皆さんも是非使ってみてくださいね。

各種設定する

「設定」では、アカウントに関する設定が色々出来ます。

マイアカウント

wechatIDや電話番号・パスワードの編集が可能。

通知

通知・アラート音・振動音の設定が可能。

個人情報保護

友人承認の方法、モーメンツの投稿に関する設定が可能。

全般

テキストサイズ・背景画像の編集が可能。

まとめ

wechatはほとんどの中国人が使っているくらい有名なSNSです。

中国で生活する際や、中国人とやり取りするには必須のツールなので、ぜひ使ってみてくださいね。

それでは、楽しい中国語LIFEを!

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
中国市場
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント