【英語が話せる人は99%やっている】超実践的に英語を学べる方法4選

英語コラム

毎日単語・文法・イディオムを勉強しまくってるけど、なかなか英語話せるようにならないなぁ〜。もっと実践的に英語勉強したいんだよね!方法教えてくれない?

本記事はこんな方におすすめです。

「こんな勉強の方法じゃ英語話せるようになんてならない!でも、新しい勉強方法試すのめんどくさい!一歩が踏み出せない!このまま同じ方法で勉強し続ける方が楽なんだ!」

これを読んでギョッとしたあなた。安心してください。

今までの英語学習方法に今から紹介する方法をちょこっと付け加えるだけでも、英語力は格段にUPしますよ。

本記事の内容

  1. 英語が話せるようになるために必要なこと
  2. 超実践的に英語を学べる方法4選

スポンサーリンク

【大前提】英語が話せるようになるためには何が必要?

英語を話せるようになるためには何が必要か?

英語を勉強する目的って?

皆さんは、どんな目的で英語を勉強していますか?

  1. 就職・転職活動のため
  2. 海外転勤のため
  3. 外国の友達と英語で会話したいから
  4. なんとなく話せたらかっこいいと思うから
  5. 通訳・ガイドの仕事に就きたいから

などなど色んな理由があると思いますが、共通しているのは、

  • 英語を話せるようになりたい!

ということですよね。

では、英語が話せるようになるためには、どんな練習が必要でしょうか?

答えは、会話練習です。

  
でもさ、文法とか単語も基礎知識として大事じゃない?

確かにテキストを使って中学レベルの文法や、ある程度のレベルの単語を身につけておく必要はありますよ。

ただ、そのように勉強しているだけでは、絶対話せるようにはならないんです。

なので、英語を話す外国人との会話を通して、実践的に英語を学んでいく必要があるんですよね。

外国人と実際に会話しながら英語学習

  
じゃあ、一体どうやれば外国人と会話できるの?

外国人と英語を話す主な方法は以下の四つ。

  1. オンライン英会話
  2. 英会話教室
  3. 語学交換
  4. 語学イベント

この四つにはそれぞれメリットやデメリットがあるので、それらをちゃんと理解した上で、自分にとって最適な方法を選んでみてください。

実際に次の章でそれぞれ説明していきます。

「いやいや、いちいち考えるのめんどくさいわ!」

そんな人は、こちらのサイト・アプリがおすすめですよ。

【italki(オンライン英会話&言語交換)】

italki

おすすめポイント!

  1. 約3,300人の英語講師から自由に選べる!
  2. 1レッスンからの申し込みもOK!
  3. ネイティブの講師もたくさん!
  4. 無料で言語交換相手を探せる!

何と言っても好きな時に1レッスンから申し込めるのが最大のポイント。レッスンを受けた分だけ料金を支払えばいいので、お財布にも優しい。安い人なら1時間約700円また、言語交換相手も探すことができるので、日本語を教えながら無料で英語を学びたい人、英語圏の友達を作りたい人にもおすすめ。

【Hello talk(言語交換)】

HelloTalk ハロートーク - 英語 勉強

HelloTalk ハロートーク – 英語 勉強

HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP無料posted withアプリーチ

おすすめポイント!

  1. 海外の友達を作りながら言語を勉強したい人!
  2. お金をかけずに無料で言語を学びたい人!
  3. 語学学習のグループに入りたい人!
外国人との言語交換を通して、新しい言語を学ぶことができる最強のアプリ。 メジャーな言語(英語、中国語、スペイン語)のほかにも世界中の言語を学ぶことができる。無料会員では学べる言語数は1言語だけだが、有料会員になると、3言語まで選択することが可能。言語交換の中で、自然とその人と友達になれるのもいい点。 SNSを使っているような感覚なので、操作も簡単。
  • 「Hello talkの使い方はこちらの記事で詳しく解説しています。」

超実践的に英語を学べる方法

超実践的に英語を学べる方法

オンライン英会話

一つ目は「オンライン英会話」を使う方法ですね。

現在、オンライン英会話というとかなりの種類がありますが、有名どころは以下の通り。

  1. レアジョブ
  2. DMM英会話
  3. NativeCamp(ネイティブキャンプ)
  4. italki

そして、オンライン英会話一番の魅力点は、好きな時間に好きな場所で自由にレッスンを受けられることですね。

インターネットとWifi環境さえあれば、カフェやホテル、公園などといった場所でもレッスンを受けることが出来ちゃいます。

24時間対応のオンライン英会話もあるので、自分好みにレッスンの時間をカスタマイズできるのも嬉しいポイント。

また他にも、

  • 自由に講師を選択できる
  • 英会話教室に比べて格安!
  • 月に受けられるレッスンの数が多い!

といったメリットもありますよ。

ただ、その一方で、

  • ネット環境によって、快適にレッスンを受けられないこともある
  • 講師の質はピンキリ

といったデメリットも当然あります。

ただ、これらのメリット・デメリットを加味しても、オンライン英会話は自分が学んだ英単語やフレーズをアウトプットする場所として一番最適ですね

価格が安いので、毎日レッスンを受けることもでき、外国人講師との会話の中で英語脳を養っていくことが可能ですよ。

  • 「オンライン英会話ってどこを選べばいいか分からない、、」

そんな方は以下の記事がおすすめ。

英語力を格段にUPさせられる、人気オンライン英会話を9つ取り上げて比較してます

  • 「オンライン英会話のメリット・デメリットについてもっと知りたい!」

そんな方は以下の記事がおすすめ。

英会話教室

二つ目は、「英会話教室」を使う方法ですね。

テレビを見てるとよく英会話教室のCMが流れてますし、電車や街の中にも英会話教室の広告ってたくさんありますよね。

有名どころは以下の通り。

  1. NOVA
  2. Berlitz(ベルリッツ)
  3. AEON
  4. italki

英会話教室の一番の魅力点といえば、英語講師と対面で直接会話できることです。

オンライン英会話よりもリアルな英語を浴びまくることができちゃいます。

他にも、

  • グループレッスンがあり、他の生徒たちと切磋琢磨して英語を学べる
    (英語を使った討論、ディスカッション練習もできる)
  • 英会話教室に行けば、自然と英語を学ぶモチベーションが高まる

などといったメリットも挙げられます。

オンライン英会話って家とかカフェで行うので、どうしても「英語を勉強するぞ!」という意気込みが、英会話教室に行くよりも劣るんですよね。

「今から英会話教室に行く。」と思えば、自然に英語モードにスイッチが切り替わる人は多いのではないでしょうか?

ただ、一方で、

  • 価格が高すぎる(えげつないくらい高い)
  • 時間や場所に縛られる

といったデメリットもあります。

例えばBerlitz(ベルリッツ)のワンツーマンレッスンの場合、40分あたり6,000円~8,000円もします!

いや、高すぎやん!って速攻突っ込み入れたくなるレベルですよね。

ちなみに、僕の知り合いの外国人がベルリッツで働いているのですが、

「あれ、どう見ても高すぎでしょ。ぼったくりレベルだよ。(笑)」

って言ってましたね(笑)

まあ、それでもやっぱり対面で英会話の練習がしたい人には、英会話教室はうってつけの方法かと思います。

言語交換

三つ目は、「言語交換」を使う方法ですね。

言語交換のアプリで有名なのは、先ほど紹介した「Hello talk」「italki」です。

何と言っても言語交換の一番の魅力点は、お金が全くかからないこと

例えば、

  1. 相手に日本語を30分教える
  2. 相手から英語を30分教えてもらう

こんな感じで言語交換を行います。

自分も日本語を教える代わりに、相手から英語を教えてもらう、「win win」の関係が成り立ってるからこそ、無料で英語を学べるんですよね。

そして他にも、

  • 英語圏の友達を作りやすい
  • 現地の情報を会話の中でキャッチできる

などのメリットもありますよ。

ただ、その一方で、

  • 時差を考慮した上で、電話しないといけない
    (イギリスなら9時間、アメリカなら15時間くらいの時差がある)
  • 相手が永遠に日本語を話し続ける可能性あり
  • 相手は教えのプロじゃないので、効率よく英語を学べるかというとそうではない

こんなデメリットもありますね。

時差は結構厄介です。お互いの時間を常に把握してないといけないので面倒ですよね。

後、お互いフェアに言語学習できるように、「日本語を話す時間」「英語を話す時間」にちゃんと時間を区切るようにした方がいいですよ

外国人交流イベント

四つ目は、「外国人交流イベント」を使う方法ですね。

外国人と日本人が英語で交流できるイベントは探せば結構あります。

地方は比較的少ないですが、東京や大阪等の都会ではかなり頻繁に行われているので、この交流イベントを上手く使って英語を勉強するのもいい方法だと思いますよ。

  
でもそんなイベントどこで見つければいいの?

おすすめなのは、こちらの「Meetup」というサイト。

Meetup

ちなみにアプリ版も用意されていますよ。

Meetup

Meetup

Meetup無料posted withアプリーチ

このMeetupを使えば、簡単に外国人交流イベントを検索することが可能です。

こういうイベントに行って英語を勉強するメリットとしては、

  • 語学学習の枠を超えた友達を作りやすい
  • 様々な国の人と英語で会話することができる
  • 多文化に触れることができる

などが挙げられますね。

一方で、

  • ある程度のコミュニケーション能力が必要
    (積極的に話しかけないと、全く話せずに終わる可能性大)
  • 人間関係のトラブルに巻き込まれる恐れあり

といったデメリットもあります。

また、自分がイベントを主催することもできるので、「こんな交流イベントがやりたい!」って思っている人は、イベントを企画してみても面白いかもしれませんよ。

僕も地元(香川県)の交流イベントに参加しましたが、やっぱり主催者の人って顔も覚えてもらいやすいですし、外国人から話しかけられやすいんですよね

なので、興味がある人は是非チャレンジしてみてください!

ということで、今日の内容をまとめます。

まとめ
  1. 英語が話せるようになるには、会話練習が必須。
  2. 実践的に英語を学べる方法は「オンライン英会話」「英会話教室」「言語交換」「外国人交流イベント」の4種類。

メリット・デメリットを把握した上で、自分に合った方法で効率よく英語を学んでいきましょう!

この記事を書いた人
DAIKI

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
英語コラム
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント