車通勤時間を無駄にしない!おすすめ英語勉強法と教材を紹介

英語勉強法

車通勤中にできるおすすめの英語勉強法とかあれば知りたいなぁ〜。

当記事はこんな方におすすめです。

この記事で分かること
  • 車通勤中の英語学習がおすすめな理由
  • 車通勤中にうってつけの英語勉強法
この記事を書いている人
DAIKI
  • 英語・中国語独学歴約3年
  • これまでに学習した言語5ヶ国語
  • 英語・中国語日記300日突破
  • これまでに話した外国人500人以上

今この記事を読んでいるあなたは、「車通勤中に何もしないのはなんだかもったいないな、、」と思っているはず。

これは断言できますが、車通勤の時間をうまく活用すれば、効率的に英語を勉強できます。

そこで本記事では、「車通勤時間が英語学習に向いている理由」と「車通勤中だからこそ捗る英語学習法」について紹介します。

当記事を参考にすれば、退屈で仕方ない通勤時間を英語学習の時間に一変させられますよ。

スポンサーリンク

車通勤中の英語学習がおすすめな理由

車通勤中の英語勉強をおすすめする理由

車通勤中の英語学習がおすすめな理由は下記の通り。

  1. 通勤時間は意外と侮れない
  2. 車の中なら声を出しやすい
  3. 習慣化しやすい

1つずつ解説しますね。

通勤時間は意外と侮れない

通勤時間は英語学習の時間にあてやすいです。

総務局が5年に1度調査している「社会生活基本調査」によると、

とのこと。

おそらく、車通勤でも往復30分ほどかかっている人は多いのではないでしょうか?

仮に、車通勤の時間を全て英語学習にあてると、

30分×20日×12ヶ月=120時間(月に20日働くと仮定)

1年でこんなに英語を勉強できる計算です。

通勤時間、マジで侮れないですね。

車の中なら声を出しやすい

車の中では発音・スピーキング練習しやすいです。

というのも、車の中は完全にプライベート空間だから。

電車通勤だと、周りの人が気になり声なんて絶対に出せないので、この点、車通勤は有利ですね。

実際に僕も、車の中で口から英語を出して「瞬間英作文」の練習をやってます。

車の中は完全プライベート空間。思った以上に捗りますよ。
(もちろん、運転に集中する必要もありますが。)

習慣化しやすい

通勤中に英語学習を取り入れると、習慣化しやすいです。

毎日仕事で忙しい中、新たに英語学習の時間を作り出すのって結構大変ですよね。

ただどんなに疲れていたとしても、車の運転は必ず毎日するはず。

「車の運転」+「英語学習」のように、すでに習慣化されている行動に新しい行動を組み合わせると、ほんと楽に習慣化できますよ。

余談

これは余談ですが、運転中なら休憩もしやすいですね。

家だとついついスマホをいじってしまいがちですが、運転中だと余計なことしなくて済むので。

車通勤中にうってつけの英語勉強法

車通勤中のイチオシ英語勉強法

車通勤中にもってこいの英語勉強法は以下の3つ。

  1. 瞬間英作文の練習
  2. アプリ「ラジオ英会話」を聞き流す
  3. アプリ「スタディサプリ」の会話文を聞き流す

1つずつ見ていきましょう。

瞬間英作文の練習

日本語から英語に即座に直す「瞬間英作文」の練習は、運転中にもってこい。

瞬間英作文といっても、内容は中学1〜3年レベルなので、そこまで脳に負担はかかりません。

瞬間英作文の練習なら、『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を使えばOK。

CD音源もついているので、スマホなどに取り込んで、音声を聴きながら練習することも可能です。

おすすめなのは、以下の流れ。

本を見ながら「日本語→英語に直す練習」を3回ほど繰り返した後に、音声を聞いて瞬間英作文を行う

いきなり音声で始めるのはおすすめしません。

あれ?全然わかんない、、英語でなんて言うんだ、、、

絶対にこうなっちゃうので。

ちなみに僕は、以下のように、アプリ「Clipbox」にCD音源を取り込んでいつも聴いています。

いちいち音源ダウンロードするのめんどいな、、という方は、アプリ版をどうぞ。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

¥1,200posted withアプリーチ

注意点!

瞬間英作文に取り組む際は、実際に英文を口から出して練習した方がいいです。

聴いてるだけではあまり効果がないので、、、

ラジオ英会話を聞き流す

NHKの「ラジオ英会話」も通勤中の英語学習に便利な教材の一つ。

毎回15分で、重要フレーズや、動詞・前置詞の使い方・文法などを学べます。

アプリ上のストリーミング再生を通して気軽に聴けるのがGoodポイントですね。

ただ、注意点が2点ほどあります。

・ただ聞くだけでなく、実際に英語を口から出す

・車で聞く前に、家で一通り講座を聞き、内容を理解しておく

この2点さえ気をつければ、車通勤中でも効率よく英語を吸収できるかと。

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

無料posted withアプリーチ

ラジオ英会話を使った英語勉強法については、以下の記事で詳しく解説しているので、良ければあわせてどうぞ。

関連記事【2022年版】ラジオ英会話を使った超効率的勉強法【7ステップで解説】

補足

アプリ「NHKゴガク」(この中に「ラジオ英会話」が入ってます)では、前の週の放送分しか聴くことができません。

ソフト「らじれこ」(Mac・Windowに対応)を使えば、無料で音源をダウンロードできますよ。

スタディサプリの会話文を聞き流す

英語基礎〜上級の内容まで満遍なく学べるアプリ「スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)」も、車通勤中の英語学習に役立ちます。

スタディサプリの通常レッスンは、画面を見ながらしかできないですが、「オートリスニング」機能を使えば、運転中でも可能。

レッスンで学んだ内容を全て自動で読み上げてくれます。

「あらかじめ20〜30レッスンくらい学習しておく」→「オートリスニング」で一気に会話文を聞き流す

といった流れがベストですね。

レッスンはドラマ形式で、1レッスン3分から学習可能。

通勤時間以外でも飽きずに楽しみながら勉強できますよ。

月2,178円(税込)はかかりますが、1日たったの73円で実践的な英語力が身につくと考えると、安すぎる投資です。

DAIKI
DAIKI

正直、ここまでコスパの良いアプリは他にはありませんね。

  • 7日間の無料体験あり!
  • 楽しみながら英語4技能を鍛えられる!

スタディサプリ公式サイトはこちら

車通勤中の英語勉強:まとめ

今回は、「車通勤中の英語学習がおすすめな理由」と「車通勤中にうってつけの英語学習」の2点を紹介しました。

もう一度おさらいすると、以下の通りです。

車通勤中でもできる英語学習

  1. 瞬間英作文の練習
  2. アプリ「ラジオ英会話」を聞き流す
  3. アプリ「スタディサプリ」の会話文を聞き流す

通勤時間を上手く活用すれば、無理なく英語力を上げられますし、なんといっても習慣化しやすいです。

「なかなか英語学習の時間が取れない」という方は是非試してみてくださいね。

それでは、楽しい英語LIFEを!

こちらの記事も一緒にどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました