【2020年版】ラジオ英会話を使った超効率的勉強法【7ステップで解説】

英語教材・参考書

おすすめマジで厳選!総合的な英語力が身につく英語アプリランキング5選

NHKの「ラジオ英会話」を使って英語勉強していきたいんだけど、どのように勉強していけばいいのかよく分からない、おすすめの勉強法とかないのかな?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. ラジオ英会話の概要【内容・レベル・効果】
  2. ラジオ英会話を使ったおすすめ勉強法【7ステップ】
  3. 講座をダウンロードする方法

この記事を書いている僕は、実際に去年から「ラジオ英会話」を使って、英語を勉強しています。

皆さんもこれから「ラジオ英会話」を使って、英語の勉強を始めようとしているところですよね。

ただ、どのように勉強していけばいいのか分からないという方も多いと思います。

ラジオ英会話の内容やラジオ英会話を使ったおすすめ勉強法について知りたい方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ラジオ英会話の概要

ラジオ英会話の概要

2018年・2019年と、NHKラジオ講座の中で、異例のヒットを記録した「ラジオ英会話」。

まずは、この講座の内容・レベル・得られる効果について、紹介していきますね。

ラジオ英会話の内容

ラジオ英会話は、2018年4月に10年ぶりにリニューアルされた講座です。

そしてこの時期から、英語業界では知らない人はいないと言われるほど有名な「大西泰斗先生」が講師を務めていますよ。

大西泰斗先生は、様々な英語関係の著書を出していますが、中でも一番有名なのは、「一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法」ですね。

とにかくわかりやすい説明で、日本中の英語学習者から重宝されている一冊です。

この著書の中で書かれている内容も、ラジオ英会話では聞けるので、とにかく「話すための」英語力を身につけたい人には、ラジオ英会話はかなりおすすめ。

2018年~2020年までの講座内容は以下の通りです。

2018年

・文法知識を整理して、確実に会話力に繋げるための講座

(月~木:ダイアログで基礎文法の説明

 金:その週に習った文法を使って実際に英作文を作成)

2019年

・言いたいことがすぐに言える英語力を身につけるための講座

(月~木:ダイアログで英単語・文法の説明

 金:その週に習ったことの復習・英単語を使って英作文を作成)

毎月のテーマに沿って、英単語のイメージを学ぶといった内容ですね。

2020年

・一文しか言えない英語力から、まとまった文章を言える英語力に引き上げるための講座

(月~木:ダイアログで英単語・文法の説明

 金:その週に習ったことの復習・英作文を作成)

主に、会話の流れや定型フレーズを学ぶといった内容ですね。

ラジオ英会話のレベル

ラジオ英会話は中級者レベルの人向けの講座です。

NHK出版によると、ラジオ英会話のレベルは、

「レベルB1」

社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる

とされています。

僕も去年からこの講座を受けていますが、初心者にとっては少し難しいかなといった印象です。

基礎文法を一通り学び終わった方にとっては、ちょうどいい難易度だと思いますよ。

ラジオ英会話の効果

ラジオ英会話を使って、勉強した際に得られる効果は以下の通り。

  1. 基礎英文法力が向上する
  2. 状況に応じて英単語を使い分けられるようになる
  3. とっさの一言をさらっと言えるようになる
  4. 会話に深みを持たせられるほどの英会話力を身につけられる

発音・単語・文法・フレーズといった英語基礎力から、リスニング・スピーキング力まで同時に鍛えられるので、効率よく英語力を伸ばしていけますよ。

分かりやすい説明に加えて、毎回コミカルな要素も入っているので、英語学習の挫折も防げると思います。

ラジオ英会話を使ったおすすめ勉強法【7ステップ】

ラジオ英会話を使ったおすすめ勉強法【7ステップ】

ここでは、2020年度のラジオ英会話を例に勉強法を紹介していきます。

ラジオ英会話はNHKのサイト以外にアプリでも聞けるので、アプリを使いたい方は、予めダウンロードしておいてくださいね。

NHKサイト

NHKゴガクアプリ

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

また、サイトやアプリ上には英文スクリプトは載っていません。

なので、英語初心者の方や、英文を見ながらしっかり英語学習していきたい人は、公式テキストを買うことをおすすめしますね。

僕も実際にテキストを使いながら「ラジオ英会話」を聞いています。

公式テキストは、以下のサイトから購入できますよ。

ラジオ英会話を使って英語を勉強するなら、以下の7ステップで学んでいくのがおすすめ。

  1. テキストを見ずに、講座を一通り聞く
  2. 文法と語彙を確認する
  3. 一文一文ディクテーションする
  4. 講座内の英文をテキストで全て確認
  5. シャドーイング・オーバーラッピング練習
  6. 繰り返し音読練習
  7. 日本語訳を見て、英語を話す

一つずつ説明していきますね。

講座を一通り聞く

まずは、15分の講座を一通り聞きます。

特に、以下の二点に気を付けながら、聞いてみてください。

  1. キーセンテンスの文章で使われている文法を確認する
  2. 「create the flow」で英文を作る際は、必ず声に出して言う

講座の最後には、「create the flow」という、実際に自分で英文を作るコーナーがあるんですが、必ず声に出して言ったほうがいいです。

僕も最初は、めんどくさくて英文を作らなかったり、発音しなかったりしたんですが、今となっては後悔していますね。

声に出さないと、絶対に英語を話せるようにはならないので、ほんとに要注意です。

また、講座内の英語は実際にネイティブの方が発音しているので、正直うまく聞き取れないところもあると思いますが、だいたい意味が分かればOKですよ。

文法と語彙を確認する

講座を一通り聞き終わったら、テキストの「Grammar and vocabulary」に書かれている、文法と語彙をそれぞれチェックします。

文法は、イメージやイラスト付きで詳しく解説されているので、簡単に理解できると思いますよ。

とにかく、文法や語彙はイメージで覚えたほうが、その後も記憶に残りやすいですね。

一文一文ディクテーションする

文法と語彙を確認出来たら、

  1. ダイアログ(会話文)
  2. 「absorb the flow」
  3. 「create the flow」

で話されている英文を聞いて、テキストを見ずに一文ずつディクテーションしていきます。

主にリスニング中心の学習ですね。

ちなみに、僕の場合は「Googleドキュメント」に英文を書き出すようにしてますよ。

自分で英文を書いた方が覚えやすい!という人は、ノートに書き出してもOKだと思います。

聞き取れなかった部分は空欄で空けておくか、カタカナで書いておいてくださいね。

そうすることで、後で答え合わせする時に、自分の苦手な発音を把握しやすいですよ

全ての英文をテキストで確認

ディクテーションが終わったら、テキストを見て、講座内で話されている英文を全てチェックしていきます。

主に、リーディング中心の学習ですね。

僕も経験があるんですが、冠詞・代名詞は特に正しく聞き取れてないことが多いです。

なので、「リエゾン(繋がる音)」「リダクション(弱まる・消える音)」の部分はよく確認しておいた方がいいですよ。

また、聞き取れなかった単語をテキストで確認した時に、

「あ~。この英単語だったのか~。」と思うこともしばしばあります。

そういう単語を、ノートや単語帳にまとめることで、効率よく英単語を覚えていけますよ。

シャドーイング・オーバーラッピング練習

英文の意味や文法をしっかり把握出来た後は、シャドーイング練習をしていきます。

聞こえてくる音声に続けて、発音を真似しながら実際に英語を声に出していってくださいね

シャドーイングの仕方については、こちらの動画が参考になると思います。

オススメの英語上達法|シャドーイングの見本No.1

最初はちょっと難しいんですけど、何回か繰り返していると、自然と出来るようになりますよ。

また、シャドーイングに慣れてきたら、音声に自分の声をかぶせる「オーバーラッピング」練習もおすすめ。

シャドーイング・オーバーラッピング練習は、リスニング・スピーキング力を同時に鍛えられるので、かなり効率のいい勉強法ですね。

繰り返し音読練習

シャドーイング・オーバーラッピング練習が終われば、ひたすらスピーキング練習をしていきます。

音読練習の際に、会話文に出てくる人物の感情を真似しながら発音するのも、かなりおすすめです。

五感をフルに使ったほうが、記憶の定着率が高まると思うので、是非試してみてくださいね。

日本語訳を見て、英語を話す

最後に、日本語訳だけを見て、即座に英語に直す練習を行います。

こういう感じで、英文を隠しながら、英語を実際に口から出してみてくださいね。

以上のステップを踏めば、「ラジオ英会話」を最大限に活かして英語を学んでいけますよ。

勉強方法に迷っているという方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

ラジオ英会話講座をダウンロードする方法

ラジオ英会話講座をダウンロードする方法

サイトやアプリを使えば、無料でストリーミングが聴けるのですが、視聴できるのは先週放送分のみです。

なので、新しい週になれば、聴ける講座もその都度更新されます。

ただ、出来れば、ずっと手元に講座の音声を残しておきたいですよね。

そんな時に使えるのが、「ラジリンガル」というソフト。

「ラジリンガル」を使えば、配信されている講座をダウンロードすることができます。

音源をずっと残せますし、スマホに音声を転送することで、オフラインでも講座を聞けるようになりますよ

ラジリンガルのインストール方法・使い方については以下の記事で詳しく解説しているので、良ければご覧ください。

まとめ

「ラジオ英会話」は、リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングの4技能をバランスよく学んでいける英語講座です。

ただ、聞き流しているだけでは、対して英語力は伸びないので、テキストをうまく使いながら、上記のステップで勉強していくことをおすすめしますよ。

もし、「もっといい勉強法があるよ!」という方はコメントで教えてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、楽しい英語LIFEを!

こちらの記事も一緒にどうぞ

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
英語教材・参考書
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント