【結論】ラジオ英会話をテキストなしで勉強するのは全然ありです

英語教材・参考書

おすすめ【驚愕】1年間のレッスンで誰でも英語を話せるようになる新感覚オンライン英会話

ラジオ英会話ってテキストなしで勉強しても、本当に効果あるのかな?出来れば、テキストなしの勉強方法も知りたいなぁ~。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. 【結論】ラジオ英会話をテキストなしで勉強するのは全然あり
  2. ラジオ英会話をテキストなしで勉強する方法
  3. 挫折なし!1年間で英語を話せるようになる方法

この記事を書いている僕は、現在もNHK「ラジオ英会話」を使って、英語学習しています。今はテキストを使っていますが、昔はテキストなしで、講座を聞いてました。

NHK「ラジオ英会話」は、サイトやアプリ上で無料で聞けるので、英語学習にとても重宝する講座ですよね。

ただ、テキストを買わずに、英語音声だけを聞いて勉強するのは、本当に意味があるのかどうか疑問に思っている人もいると思います。

そのように思っている方や、「ラジオ英会話をテキストなしで勉強する方法」について知りたい方は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

テキストありの勉強法について知りたい方は、【2020年版】ラジオ英会話を使った超効率的勉強法【7ステップで解説】をご覧ください。

スポンサーリンク

【結論】ラジオ英会話をテキストなしで勉強するのは全然あり

【結論】ラジオ英会話をテキストなしで勉強するのは全然あり

結論から言うと、ラジオ英会話をテキストなしで勉強するのは全然可能です

というのも、テキストがなくても、音声を聞きながら、フレーズや文法は学べますし、シャドーイングやディクテーション練習もできますよね。

ただ、全ての人にはおすすめできないので、その点には注意してください。

  1. 英語初心者の人
  2. 英文スクリプトを見ながら勉強したい人

このような人は、テキストを見ながら音声を聞いた方がいいかなと。

英文はネイティブの人が読み上げているので、スピードは結構速いですし、少し難しい単語もたくさん出てきます。

初心者にとって、テキストなしの勉強は、逆に学習効率を下げてしまう恐れがあると思いますね。

また、英語中級者以上の人でも、ただ、講座を聞き流していればOKというわけではないです。

僕も経験がありますが、聞き流すだけでは、学んだ内容をすぐに忘れてしまいますし、たいして英語力は身につかないんですよね。

なので、出来るだけ効果が出やすい方法で勉強していくことをおすすめしますよ

具体的な方法は、次の章で詳しく解説していきますね。

ラジオ英会話をテキストなしで勉強する方法

ラジオ英会話をテキストなしで勉強する方法

ラジオ英会話をテキストなしで勉強するなら、以下のステップがおすすめ。

  1. 講座を一通り聞く
  2. ディクテーションする
  3. シャドーイングする
  4. 食事・運動・通勤中などに繰り返し聞く

一つずつ解説していきますね。

講座を一通り聞く

まずは、サイトやアプリ上のストリーミング音声を使って、講座を一通り聞きます。

NHKサイト

NHKゴガクアプリ

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

このステップでは、特に、以下の2点に注意しながら講座を聞いた方がいいです。

  1. 講師の大西泰斗さんによる文法・語彙説明をしっかり聞く
  2. 「create the flow」では、必ず自分で英文を作り、実際に口から英語を出す

会話文や例文で出てくる重要な文法・フレーズは、その都度、講師の大西泰斗さんが日本語で詳しく解説してくれます。

この部分をしっかり聞いておくことで、文法理解がさらに深まりますよ。

また、「create the flow」のコーナーでは、言われた日本語を、すぐに英語に直す訓練が出来ます

ここで手を抜くと、僕みたいに後で後悔してしまうので、しっかり声に出して発音してくださいね(笑)

ディクテーションする

講座を一通り聞き終わったら、次はディクテーションをしていきます。

「ダイアログ(会話文)」「absorb the flow」「create the flow」で読まれる英語を全て、ノートやパソコンのメモに書き写していきましょう。

ちなみに、僕はパソコンでメモする方が好きなので、「Googleドキュメント」にまとめて書いてますよ。

また、講座内で、どうしても聞き取れない単語が出てくると思いますが、その場合は空欄、もしくは聞こえた通りにカタカナで書いておいてくださいね

ちょっとした裏技

テキストがないと、正しい英文をチェックできないのですが、どうしても正しい英文を知りたい場合は、「Hellotalk」という言語交換アプリが使えますよ。

手順は以下の通りです。

  • STEP1
    Hellotalkをダウンロードする

    Hellotalkのダウンロード方法・使い方については以下の記事で紹介しています。

    【勉強法も公開】Hellotalk(ハロートーク)の使い方・特徴を解説!

  • STEP2
    タイムラインで、聞き取れなかった部分の英語音声を投稿

    タイムライン上の、右上に表示されている鉛筆マークをタップ。

    「Can you tell me the sentence spoken in this voice?」 と書き、右下のボイスマークをタップして、音声を録音。

    「投稿する」をタップ。

  • STEP3
    コメントの確認

    後は、コメントされるのを待ちましょう。

    このように投稿を見た誰かが正しい英文を教えてくれますよ。

シャドーイングする

ディクテーションが終わったら、次にシャドーイングをしていきます。

「自分が話せない英語は聞き取れない」と言われるほど、英語を話す練習は大事です。

最初はうまくできないかもしれませんが、出来るだけクリスさん、ろーざさんの発音を真似しながら、英語を発音していってくださいね。

もし声が出せない状況なら、口パクでも多少効果はあるらしいので、試してみてください。

食事・運動・通勤中などに繰り返し聞く

後は、時間を空けて、食事・運動・通勤中などに繰り返し聞いていきましょう。

やっぱり講座を一回聞いただけでは、学んだ内容をすぐに忘れてしまいますからね。

「内容を忘れた頃」に復習するのがおすすめ。

2・3日後に聞く  →  1週間後くらいに聞く  →  1か月後くらいに聞く

これくらいのスパンで復習していけば、しっかり内容を定着させられると思いますよ。

ラジオ英会話講座をダウンロードする方法

サイトやアプリ上のストリーミング音声は、週ごとに新しい内容に更新されてしまいます。

出来れば、後から復習できるように、講座をダウンロードしておきたいですよね。

そんな時に使えるのが、「ラジリンガル」

ラジリンガルを使えば、講座をダウンロードできるので、オフラインでも音声を聞けるようになりますよ

ラジリンガルのインストール方法・使い方については以下の記事で詳しく解説しています。

参考にしてみてくださいね。

挫折なし!1年間で英語を話せるようになる方法

英会話力を効率よく伸ばす方法

ラジオ英会話を使って勉強するのは大変そうだな、、自分は飽き性だしすぐ辞めてしまいそう。でも、英語を話せるようになりたい、、

そうですよね。一人で勉強し続けるのは相当意志が強い人でないと、ほぼ不可能だと思います。

そんな英語初心者〜中級者におすすめなのが、新感覚オンライン英会話「AQUES」

・科学的に効果のあるカリキュラム

・気軽に学習の悩みを日本人コンシェルジュに相談できるシステム

・予習・復習いらずのレッスン

が大きな特徴で、1年間レッスンを受け続けるだけで、誰でも英語が話せるようになる正直意味不な英会話

さすがに週1のレッスンとかでは無理ですけど、週3回以上根気よくやれば、自身の目標に達することはできます。

あと、あのメンタリストDaiGoさんも、実際にAQUESで英語を学び直しているとのこと。

今なら体験レッスン(50分×7回)が、期間限定で通常価格の90%OFF【1,980円】で受けられるので、気になる方はお試しあれ。

「AQUES」の情報をもっと詳しく知りたい方は以下の記事もあわせてどうぞ。

まとめ

ラジオ英会話をテキストなしで勉強していくのは全然可能です。

ただ、しっかり英語を学びたい人は、テキストを使いながら勉強していくことをおすすめします。

月20回分の英文スクリプト、文法・語彙の説明が、たった495円で見れるので、コスパ最高ですよ。

「やっぱりテキスト買って、勉強しようかな~。」と思った方は、【2020年版】ラジオ英会話を使った超効率的勉強法【7ステップで解説】の記事も、是非参考にしてみてくださいね。

それでは、楽しい英語LIFEを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました