おすすめ英会話スクール3社おすすめ中国語スクール3社

ラジオ英会話はテキストなしでも学習可能?【結論:中級者以上ならあり】

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
【PR】当サイトはアフィリエイト広告を
利用しています

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

この記事を書いている人
DAIKI
  • 英語・中国語独学歴約3年
  • これまでに学習した言語5ヶ国語
  • 英語・中国語日記300日突破
  • これまでに話した外国人500人以上

「ラジオ英会話」のテキストを見ずに、音声だけで英語を学びたい方もいると思います。

そこで当記事では、「テキストなしの学習は意味があるのか?」に答えつつ、音声だけで勉強する場合の学習方法を解説します。

家事や運転中に「ラジオ英会話」を聞き流して英語力を伸ばしたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

テキストを使った勉強法については、>>【2023年版】ラジオ英会話を使った超効率的勉強法【8ステップで解説】をご覧ください。

ラジオ英会話のテキストは無料で手に入る?

ラジオ英会話のテキストは無料で手に入る?

結論から言うと、ラジオ英会話のテキストは無料でダウンロードできません。

テキストは「NHK公式サイト」もしくは「楽天やAmazonなどの通販サイト」で購入する必要があります。

ちなみに、過去の講座(2018年度〜2022年度)のテキストの内容は、アプリ「ポケット語学」でみれます。

月1,078円で過去5年分の講座の「会話文」「文法説明」が見放題なので、テキスト・音声CDを買うよりもコスパ良いですよ。

最初の7日間は無料で使えるので、ぜひ試してみてください。

ポケット語学

ポケット語学

NHK Publishing,Inc.無料posted withアプリーチ

ラジオ英会話をテキストなしで聞き流して効果ある?

【結論】ラジオ英会話をテキストなしで勉強するのは全然あり

個人的には、テキストを見ずに音声だけで勉強するのはおすすめしません。

なぜなら、英単語・フレーズを正確に聞き取れない状態で聞き流しても、十分な効果は見込めないから。

実際に僕は最初の6ヶ月ほど、テキストを全く見ずにラジオ英会話を聴きつづけましたが、思うように英語力が伸びませんでした。

耳からの情報だけで「講座の内容」をちゃんと理解するのはほぼ無理です。

英語に自信がない人は、テキストを見ながら聞いたほうがいいですね。

ある程度英語ができる人なら効果あり

逆に言うと、下記に当てはまる人なら、テキストなしでも学習可能です。

  1. 日頃から英語に触れている
  2. 会話文をすべて聞き取れる
  3. ただ聞いて楽しみたいだけ

英文スクリプトを見なくても意味を完璧に理解できる人なら、わざわざテキストを買う必要はないですね。

ただ、ある程度英語が聞き取れる人でも、「講座を聞き流すだけ」の学習はあまりおすすめしません。

学んだ内容をすぐに忘れてしまい、学習にかけた時間が無駄になってしまうので。

ラジオ英会話で学んだ知識を自分のものにするためには、「シャドーイング」「ディクテーション」「音読・暗唱」が欠かせませんよ。

DAIKI
DAIKI

次の章で「具体的な学習法」を紹介しますね。

ラジオ英会話【テキストなしの勉強法】

ラジオ英会話をテキストなしで勉強する方法

テキストを使わずにラジオ英会話で勉強するなら、下記の流れがおすすめです。

  1. 講座を一通り聞く
  2. ディクテーションする
  3. シャドーイングする
  4. 家事・運動・通勤中に繰り返し聞く

上から順に見ていきましょう。

講座を一通り聞く

まずは、サイトやアプリ上のストリーミング音声を使って、講座を一通り聞きます。

NHKサイト

NHKゴガクアプリ

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

講座を聴く際に注意すべき点は下記の2つ。

  1. 文法・語彙説明をしっかり聞く
  2. 「Typical Expressions in action」では、自分で英文を作り、口から英語を出す

会話文や例文で出てくる重要な文法・フレーズは、大西先生が日本語で詳しく解説してくれています。

学校では教えてくれない「英語の新常識」について色々学べるので、しっかり聞いておきましょう。

「Typical Expressions in action」のコーナーでは、日本語をパッと英語になおす練習ができます。

ここで手を抜くと学習の効果が半減するので、めんどくさがらず、必ず声に出して発音してくださいね。

ディクテーションする

講座を一通り聞き終わったら、次はディクテーションします。

「ダイアログ(会話文)」「Typical Expressions」「Typical Expressions in Action」で読まれる英語をすべて、ノートやメモ帳に書き写していきましょう。

ちなみに僕は、パソコンでメモする方が好きなので、「Googleドキュメント」にまとめてます。

なお、「聞き取れない単語」が出てきた場合は、空欄もしくはカタカナで書いておいてくださいね

ちょっとした裏技

テキストがないと英文を確認できませんが、どうしても正しい英文を知りたい場合は、言語交換アプリ「Hellotalk」を使いましょう。

手順は以下の通り。

  • STEP1
    Hellotalkをダウンロードする

    ≫ Hellotalkのダウンロードはこちら

    Hellotalkの初期設定・使い方は以下の記事で紹介しています。

    関連記事Hellotalk(ハロートーク)の機能と使い方を解説【勉強法も紹介】

  • STEP2
    タイムラインで、聞き取れなかった部分の英語音声を投稿

    下メニューから「タイムライン」をタップし、右上の鉛筆アイコンを押す。

    「Can you tell me the sentence told in this voice?」 と書き、左下のボイスマークをタップして、音声を録音。

    右上の投稿アイコンをタップ。

  • STEP3
    コメントの確認

    後はコメントされるのを待ちましょう。

    このように投稿を見た誰かが正しい英文を教えてくれますよ。

シャドーイングする

ディクテーションが終われば、次にシャドーイングをします。

聞こえてくる英語の音声に続いて、発音を真似しながら、実際に口から英語を出しましょう。

最初はうまくできないかもですが、何回か繰り返せば、楽にできるようになるはずです。

DAIKI
DAIKI

慣れてきたら、英語の音声と同時に発声する「オーバーラッピング」にも挑戦してみてください。

通勤・家事・運動中に繰り返し聞く

あとは時間を空けて、何度も繰り返し講座を聴きましょう。

どれだけ「シャドーイング」「ディクテーション」しても、時間がたてば忘れてしまいますからね。

2・3日後に聞く  →  1週間後くらいに聞く  →  1か月後くらいに聞く

こんな感じで「記憶が薄れるタイミング」で復習すれば、学んだ内容をしっかり定着させられますよ。

【応用編】効率的にスピーキング力を伸ばす方法

【応用編】効率的にスピーキング力を伸ばす方法

上記で紹介した方法で数ヶ月勉強を続ければ、徐々に「語彙力・表現力」は高まっていくはず。

が、英語を話せるようになりたいなら、ラジオ英会話での学習だけでは不十分です。

というのも、「知っている」と「使える」はまったくの別物なので。どれだけ多くの表現をインプットしても、実戦で使えなければ意味がありません。

伝えたいことをパッと言えるようになるには、とにかく「英語で話す」練習が大切です。

アウトプット(会話練習)に役立つサービスの中で一番おすすめなのが、オンライン英会話。

家にいながら好きな時間にいつでも受けられますし、プロの講師から指導を受けられるので効率よく英会話力を伸ばせますよ。

DAIKI
DAIKI

1レッスンが「コーヒー1杯以下の料金」で受けられるので、ぜひ活用してみてくださいね。

関連記事【厳選】英語力がぐんと伸びる!おすすめオンライン英会話3社

ラジオ英会話の音源をダウンロードする方法

ラジオ英会話の音源をダウンロードする方法

サイトやアプリ上のストリーミング音声は、週ごとに新しい内容に更新されます。

できれば、後からいつでも復習できるように、講座の音声を手元に置いておきたいですよね。

そんな時に使えるのが、「らじれこ」

らじれこを使えば、講座をダウンロードできるので、オフラインでも音声を聞けるようになりますよ

ダウンロード方法

公式サイト」にアクセスし、「らじれこ」内にあるダウンロードボタンをクリック。

「らじれこ」の使い方は以下のページを参考にしてみてください。

まとめ

今回は「テキストを使わずにラジオ英会話で勉強する方法」を紹介しました。

英語中級者〜ならテキストなしでも問題ないですが、英語初心者・スクリプトを見ながら学びたい方はテキストを使うことをおすすめします。

月550円で「英文スクリプト」「文法・語彙の説明」が手に入るので、使わない理由はないかと。

DAIKI
DAIKI

「ラジオ英会話」をうまく活用して、英語力を伸ばしていきましょう!

こちらの記事もどうぞ

≫【2023年版】ラジオ英会話を使った超効率的勉強法【8ステップで解説】

Comment

タイトルとURLをコピーしました