【必読】オンライン英会話がつらいと思ってしまう理由&脱却する方法

オンライン英会話

最近、オンライン英会話レッスンを受けるのがつらい、、一体どうしたらいいんだろう、、、 こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. オンライン英会話がつらいと思ってしまう理由
  2. 「オンライン英会話がつらい」から脱却する方法

時間・場所に捉われず、気軽にスピーキング練習できるオンライン英会話。

ただ、「レッスンを受ける度に苦痛を感じてる、、もうやめたい、、、」と思っている方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、オンライン英会話がつらいと思ってしまう理由とその対処法をそれぞれ紹介します。

この記事を参考にすると、今感じている苦痛から逃れる方法が明確にわかりますよ。

スポンサーリンク

オンライン英会話がつらいと思ってしまう理由

オンライン英会話がつらいと思ってしまう理由

「オンライン英会話がつらい」という状態から脱却するには、まず「原因」を突き止める必要があります。

理由が分からない限り対処しようがありませんので。

原因は大きく以下の5つに分けられるかと。

  1. 時間がない
  2. 予習・復習の時間が苦痛
  3. 講師の英語が聞き取れない
  4. なかなか思った通りに話せない
  5. 義務感でレッスンを受けている

自分がどの理由に該当しているかチェックしてみてくださいね。

時間がない

毎日疲れ切っている状態でレッスンを受け続けるのは至難の技。

時間がない中、無理矢理レッスンを受けようとすると、間違いなく途中で心が病んでしまいます。

「追い詰められないとやる気が出てこない」という人以外は、マジで無理禁物ですよ。

予習・復習の時間が苦痛

オンライン英会話のレッスンを受けるだけでは、なかなか英語力は身につきません。

レッスンを最大限活かすには、「予習・復習」が必要不可欠。

が、そもそも予習・復習自体が死ぬほど面倒という方も多いはず。

レッスンを受けた後はどうしても「あ〜。今日もいっぱい話した。満足満足。」と思ってしまいがちです。

DAIKI
DAIKI

「予習・復習は大事と分かっていながらもできない。」残念ながらこれが人間のサガですね。

講師の英語が聞き取れない

オンライン英会話初心者にありがちなのが、講師の言っていることがほとんど聞き取れず落胆してしまうこと。

基礎単語・文法・フレーズに加え、ある程度のリスニング力が身についてないと、この状況に陥りやすいです。

「何言っているか分からない」→「会話にならない」→「面白くない」→「挫折」

という流れに。

どうしても英語が聞き取れない方は「日本語講師とのレッスン」を視野に入れてもいいですね。

なかなか思った通りに話せない

「こんなにレッスン受けてるのに、なんで上手く話せるようにならないんだ、、」

このように、理想と現実のギャップに苦しむ方も少なくないかと。

完璧主義な人ほど、自分の理想を高く設定してしまいがちなので要注意です。

義務感でレッスンを受けている

もしあなたが、特に何の目標もなく、なんとなくレッスンを受けている状態なら危険信号。

「能動的にレッスンを受けている」ではなく「義務感でレッスンを受けている」の可能性大だから。

義務感でレッスンを受けるほど退屈なことはありません。

英語を学ぶモチベーションがなくなり、オンライン英会話をやめたくなるのも自然ですよね。

「オンライン英会話がつらい」から脱却する方法

「オンライン英会話がつらい」から脱却する方法

「オンライン英会話がつらい」から脱却する方法は以下の4つ。

  1. 一旦やめてみる
  2. ペースを落としてみる
  3. オンライン英会話を変えてみる
  4. 勉強方法を変えてみる

一つずつ解説しますね。

一旦やめてみる

疲れすぎてレッスンを受けるのがとにかくつらい、、という方へ。

「一旦やめましょう」

これを聞いて、

は?今まで継続してきたことをいきなりやめられるわけないじゃん。 一回怠け癖つくともう戻れなさそうだし。

と思った方もいるかと。確かに積み上げてきたことを急にやめるのは怖いですよね。

ただ、つらいと思っている以上、英語力が伸びづらいのも事実。

精神的につらいのであれば、ここは勇気を絞ってやめてみてください。

心にゆとりが出てくると、また「レッスンを受けたい!」という気持ちが自然と湧いてくるはずなので。

DAIKI
DAIKI

僕もしんどい時は無理しないようにしています。

ペースを落としてみる

「ただ毎日義務感からレッスンをこなしているだけ。本当は毎日レッスンを受けるのがつらい。」という方は、ペースを落としてみるのも一つの手。

具体的には、「毎日プラン→週1・2ペース」に落とす感じですね。

もしペースを落として時間が余れば、その時間を予習・復習、リスニング学習などにあてればOK。

自分に一番合ったペースを見つけることは、挫折防止に繋がりますよ。

関連記事週1・2回から始められるオンライン英会話3選【メリット・デメリットあり】

オンライン英会話を変えてみる

「予習・復習が面倒くさい。」「もう挫折寸前、、」という方は、オンライン英会話を変えるのも一つの手。

ただ、ほとんどのオンライン英会話は同じようなシステムなので、変更する際は注意が必要です。

数ある中でも、「AQUES英会話」は群を抜いて優秀ですね。

というのも、

・予習・復習要らず(レッスン内に組み込まれている)

・学習管理してくれる(嫌でも継続できる:レッスン完走率97%)

・日本人とフィリピン人による交互レッスン(日本語で質問可能)

といった特徴があり、圧倒的に挫折しづらいですので。

ちなみに、あのメンタリストDaiGoさんも受講中とのこと。

科学的かつ効果的なカリキュラムを通して、英会話を習得したい方は「AQUES英会話」も検討してみてくださいね。

>>AQUES英会話の体験レッスンはこちら

関連記事【新感覚】AQUES(アクエス)英会話の評判と特徴【予習・復習要らず】

勉強方法を変えてみる

「そもそも私オンライン英会話に向いてないのかも、、」という方は、勉強方法を変えてみることをおすすめします。

オンライン英会話にも向き不向きがあるので、向いてない方は無理に受けない方がいいかと。

オンライン英会話でなくても、

・好きな洋画を見ながら、シャドーイング学習

・英語ひとりごと

など、1人でリスニング・スピーキング練習することは可能です。

自分が心地いいと思える勉強こそが、英語力上達への一番の近道ですので。

また、講師の英語が聞き取れず困っている方は、レッスンの前に、

・中学レベルの単語、文法、発音基礎

を一通り学習しておくことをおすすめしますよ。

オンライン英会話がつらい理由・対処法:まとめ

オンライン英会話がつらいと思ってしまう理由は人によって違います。

ただ、「原因を究明」→「対処」することで、つらい状況から脱出できるはず。

最後に一言だけ。

「つらいなら今の環境を変えよう!」

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました