おすすめ英会話スクール3社おすすめ中国語スクール3社

Weblio英会話はすっぽかしがあるってほんと?【徹底検証してみた】

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
【PR】当サイトはアフィリエイト広告を
利用しています

Weblio英会話の講師はレッスンをすっぽかすって本当なの?実際にレッスンを受けた人の声が聞きたい。

こんなお悩みにお答えします。

この記事で分かること
  • Weblio英会話はすっぽかしがあるのか?
  • Weblio英会話の評判・口コミ
  • Weblio英会話の悪い点・良い点
  • Weblio英会話と他社スクールの料金比較
この記事を書いている人
DAIKI
  • 英語・中国語独学歴約3年
  • これまでに学習した言語5ヶ国語
  • 英語・中国語日記300日突破
  • これまでに話した外国人500人以上

「Weblio英会話 すっぽかし」という言葉を目にすると、大丈夫なのかな?と不安を抱いてしまいますよね。

できることなら、いやな思いをせずに満足のいくレッスンを受けたいはずです。

そこで当記事では、Weblio英会話のデメリット・メリットに加え、利用ユーザーの生の声を一挙紹介します。

Weblio英会話の特徴を徹底的に調べつくしたので、ぜひスクールを選ぶ際の判断材料の1つにしてみてください。

  • たった10秒で登録完了!
  • 体験レッスン&カウンセリングが1回無料!

Weblio英会話の公式サイトはこちら

Weblio英会話ですっぽかしする講師はいるの?

Weblio英会話ですっぽかしする講師はいるの?

実際にWeblio英会話ですっぽかしの被害に遭われた方はいるのか?

Twitterで調べてみました。

実際に「すっぽかし」された人はいる模様

そこまで数は多くないですが、何人か「すっぽかし」に遭われた方はいるみたいです。

せっかくレッスン受ける気満々だったのに、講師側の勝手な都合でドタキャンされるのはほんと腹立たしいですよね。

DAIKI
DAIKI

僕たち受講者は、忙しい合間を縫ってレッスンを受けているというのに、、ほんと勘弁してほしいです。

とはいえ、最近は状況が改善されつつある

ただ、実際のところ、すっぽかし講師が多かったのは2〜3年ほど前まででして、最近は改善されつつあります。

「常識のない講師」は徐々に淘汰されていき、昔と比べると講師の質は確実にUP。

地雷講師を選ばないように気をつければ、嫌な思いをしなくてすみますよ。

すっぽかしする講師を避ける方法

じゃあ、どうすれば「やる気のない・常識のない講師」を避けられるのか?

方法は至ってシンプル。

各講師の「評価」「レビュー」を隅々までチェックするだけで、「ハズレの講師」を引く確率を下げられます。

基本的には、「評価」が4以上かつ、「レビュー」にポジティブな意見が10件以上ある講師を選べばOK。

例えばこの講師。評価は251件ついてて星5。口コミは11件全て「好意的なコメント」です。

レッスンを受けたい時間帯に、条件に当てはまる講師がいればGo!いなければ時間をずらすか、なるべく評価が高い講師を選びましょう。

ただ、間違っても「評価」だけをみて判断しないように。いくら「評価」が高くても、評価している人が少ないとほぼ参考にならないですからね。

  • たった10秒で登録完了!
  • 体験レッスン&カウンセリングが1回無料!

Weblio英会話の公式サイトはこちら

Weblio英会話の評判・クチコミまとめ

Weblio英会話の評判・クチコミまとめ

Weblio英会話を実際に使っている人の声をまとめました。

客観的な意見のみを載せてますので、ぜひ参考にしてみてください。

Weblio英会話の悪い評判・口コミ

講師の都合でキャンセルになっても、次の日にレッスンポイントを繰り越せないところが、難点です。以前は講師によるドタキャンもままありましたが、最近は減ったので改善されてきている気がします。

(みんなの英語ひろば)

本当に講師の方のレベルがバラバラなので、始めはとにかくプロフィールを参考にいろんな人のレッスンを受けて、よい先生を見つける事が必要だと思います。すごく親身になってくれる人や知識豊富な人もいれば、テキストを流すだけの人、しゃべり過ぎ(これが結構多いです。笑)、自分流の英語を教える人、かけもちしている別のスクールへひっぱろうとする人などもいます。

(みんなの英語ひろば)

Weblio英会話の悪い評判・口コミをまとめると以下の通り。

  1. 講師側の都合でキャンセルになっても、レッスンポイントを繰り越せない
  2. 講師の質にばらつきがある

中でも「講師の当たり外れが激しい」といった否定的な意見が多かったです。

Weblio英会話の良い評判・口コミ

教材は豊富にある。ニュース教材は、毎日更新されて、初級、中級、上級と存在し、同じトピックでもレベルに応じて単語や表現が異なる。

(みんなの英語ひろば)

Weblio英会話の良い評判・口コミをまとめると以下の通り。

  1. 画面がスッキリしててわかりやすく、PC・ITが苦手な人でも操作しやすい
  2. 文法や発音の間違いを細かく指摘してくれる
  3. オリジナル教材のラインナップが豊富

Weblio英会話では、下記のジャンルの教材が揃っています。

日常英会話・ビジネス英会話・旅行・ニュース教材・カジュアルトーク・文法・発音・TOEIC対策・中高生向け外部試験対策・世界文学・マンガ・写真描写

9つのレベルに分かれているので、自分のレベルに応じて教材を選びやすい。

DAIKI
DAIKI

これだけあれば、きっと自分好みの教材に出会えますよ。

  • たった10秒で登録完了!
  • 体験レッスン&カウンセリングが1回無料!

Weblio英会話の公式サイトはこちら

Weblio英会話でレッスンを受けるデメリット

Weblio英会話でレッスンを受けるデメリット

ここからは、筆者の主観的な意見をお伝えします。

Weblio英会話を選ぶデメリットは下記の4点。

  1. 英語試験の対策がしづらい
  2. まったくの初心者にとっては厳しい
  3. 他社と比べて講師の質があまり良くない
  4. ネイティブ表現は学べない

1つずつ解説しますね。

英語試験の対策がしづらい

Weblio英会話には、「TOEIC」「英検の二次試験」対策用の教材がいくつか用意されています。

が、お世辞にもコンテンツの数・質ともに優れているとは言えません。

TOEIC用の教材に関しては、30レッスンのみ。一応、TOEICで頻出する単語を学びながら、読解問題を解いていけますが、これだけで全範囲をカバーするのは無理です。

英語試験の対策をしたいなら、下記のオンライン英会話がおすすめ。

・TOEIC:ネイティブキャンプ
(新形式に対応した実践問題が用意されています)

・英検:DMM英会話
(5級〜準1級までの範囲に対応 / 1次・2次試験両方に対応)

・IELTS・TOEFL:ベストティーチャー

青文字をクリックすると、各スクールの公式サイトに飛べるので、気になる方は「教材・コース」をチェックしてみてください。

まったくの初心者にとっては厳しい

Weblio英会話に在籍している人は全員フィリピン人。

当然、ほとんどの講師は日本語が通じません。僕が調べた限り、日本語を話せる講師は15人のみ

しかも全員が頻繁にレッスンを開講しているわけではないので、日本語がわかる人のレッスンを受けるのはほぼ無理です。

「英語が聞き取れない・話せない」=「講師とコミュニケーションを取れない」ことを意味するので、その状態でやっても100%撃沈します。

英語に自信がない初心者は「日本人講師とのレッスン」から始めることをおすすめしますよ。

英語が全く話せない超初心者向けのスクール

「英語全く話せないけど、オンライン英会話に挑戦してみたい!」という方は、下記の2社がおすすめ。

DMM英会話:品質・コスパともにバランスの取れた大手英会話スクール。日本人講師500人以上在籍。

エイゴックス:ポイント制の英会話スクール。月2回〜無駄なくレッスンを受けられる。

両社とも無料で体験レッスンを受けられるので、気軽に試してみてください。

他社と比べて講師の質があまり良くない

ぶっちゃけると、Weblio英会話の講師のレベルはそこまで高くないなといった印象です。

あくまでも全体として見た場合の話ですけどね、、もちろん、指導力に長けており、丁寧に分かりやすく教えてくれる講師もいますよ。

ちなみに、Weblio英会話の公式サイトには、

大卒者または当社英語試験をクリアした者の中から厳選し、合格率3%の難関を通過した者のみを講師として採用。

と書かれていますが、個人的には「本当かな?」と疑ってしまうほど、質が低い講師も混ざっています。

まあ、月6,000円を下回る格安スクールなので、講師の質にばらつきがあるのは仕方ないかなと。

補足

「講師の質にはこだわりたい!」という方は、全講師正社員の「QQEnglish」がおすすめ。

QQEnglish

全員が国際資格『TESOL』を取得しているため、品質の高いレッスンを堪能できますよ。

ネイティブ表現は学べない

残念ながら、Weblio英会話にネイティブ講師はいません。

一応、「British English(イギリス英語)」が話せる講師は在籍しているので、イギリス英語の発音を身につけることは可能です。

ただ、その他の地域で話される英語の発音・ネイティブ表現(スラング)に関しては学べません。

「自然な発音を習得したい!」「ネイティブ表現をガンガン学びたい!」という方は、ネイティブ講師が選べる下記のスクールの方がおすすめです。

DMM英会話:アメリカ・イギリス人講師が多く在籍するスクール
(世界130カ国以上の講師から選べる)

エイゴックス:ポイント制で無駄なくレッスンを受講できるスクール

ぜひ検討してみてください。

DAIKI
DAIKI

個人的にはDMM英会話が一番おすすめです。「コスパ」「講師の国籍の幅広さ」「教材の充実度」どれをとっても群を抜いていますので。

関連記事【安いスクール厳選】ネイティブ講師がいるおすすめオンライン英会話4社

Weblio英会話でレッスンを受けるメリット

Weblio英会話でレッスンを受けるメリット

Weblio英会話を選ぶメリットは下記の4点。

  1. 料金が圧倒的に安い
  2. 自分のペースで始められる
  3. マンガで英会話を学べる
  4. Weblio辞書で使いたい単語をすぐに調べられる

1つずつ見ていきましょう。

料金が圧倒的に安い

Weblio英会話の最大のメリットはなんといっても、「えげつないほど料金が安い」に尽きます。

まじで安いです。初めて料金プランを見た時、驚愕しすぎて腰を抜かすかと思いました。
(嘘です。言いすぎました。)

毎日1レッスンで月5,778円。1レッスンあたり186円。僕が好きなローソンの「からあげクン」よりも安い金額です。

人件費の高騰により、値上げに踏み切るスクールが相次ぐ中、Weblio英会話は料金そのまま。

毎日1レッスンで月6,000円を切っているスクールは見たことがありません。格安すぎます。

とにかくコスパ良く受けたい方なら、Weblio英会話を選んでおけば間違いないでしょう。

自分のペースで始められる

Weblio英会話では、プランが豊富に用意されているため、自分のライフスタイルに合ったプランを選びやすいです。

各プランで受けられるレッスン数と料金は下記の通り。

プラン名受講回数月額料金
お試しプラン毎月4レッスン2,728円
お手軽プラン毎月8レッスン3,978円
毎日プラン毎日1レッスン5,788円
基本プラン毎日2レッスン9,978円
集中勉強プラン毎日3レッスン12,978円
英語漬けプラン毎日4レッスン14,978円

見ての通り、毎日プランだけでなく「月4回・月8回」プランも用意されています。

なので、毎日忙しくてあまり時間を割けないという方でも始めやすい。無理のないペースで英会話生活をスタートできますよ。

さらに、「毎日プラン」のレパートリーも豊富。「毎日4レッスン」プランもあるため、毎日どっぷり英語に浸りたい方にもおすすめです。

マンガで英会話を学べる

Weblio英会話には、なんとマンガの教材もあります。

僕が知っている限り、マンガで英会話を学べるスクールはほぼありません。

初めてマンガ教材を見た時、「こんなんあるんだ!すげー!」とちょっと感激しましたね。

こんな感じで、色んなスタイルのマンガが用意されています。

テキストではなく「絵で内容がイメージ」できるので、楽しんで英会話を学べますよ。

Weblio辞書で使いたい単語をすぐに調べられる

Weblio英会話では、レッスン中に「Weblio英和辞典・和英辞典」を利用できます。

Googleで「〇〇 英語」と検索したら、ほぼ毎回、検索結果の一番上に表示されるあの辞書です。

英語を学んでいる皆さんであれば、きっと一度は使ったことがあるはず。

こんな感じで、レッスン中に画面の真ん中にWeblio辞書を表示できます。

「〇〇って英語でなんて言うんだっけ?」「さっき講師が言った単語なんて意味だっけ?」といった時に役立ちますよ。

  • たった10秒で登録完了!
  • 体験レッスン&カウンセリングが1回無料!

Weblio英会話の無料体験はこちら

Weblio英会話と他社スクールの料金プラン比較

Weblio英会話と他社スクールの料金プラン比較

Weblio英会話と他社スクールの料金プランを比較してみました。

月2回プラン月4回プラン月8回プラン毎日1レッスン毎日2レッスン毎日3レッスン毎日4レッスン
Weblio英会話2,728円/月3,978円/月5,778円/月9,978円/月12,978円/月14,978円/月
レアジョブ英会話4,980円/月7,980円/月12,980円/月21,480円/月
QQEnglish2,980円/月4,980円/月10,980円/月
DMM英会話5,450円/月7,900円/月12,900円/月17,900円/月
kimini英会話1,210円/月2,420円/月4,840円/月6,380円/月
※全て税込価格。2023年5月時点の料金です。ご覧になっている時点で料金が変動している可能性があります。詳しくは各公式ページをご確認ください。

こんな感じです。各プラン最も安い料金を赤字にしています。

月8回以上であれば、Weblio英会話が最も安いですが、月2回・月4回プランなら「Kimini英会話」の方がお手頃。

週1ペースで受け続けたい人は「kimini英会話」を検討してみてもいいかもですね。

まとめ【Weblio英会話でコスパよく英会話を始めよう】

まとめ【Weblio英会話でコスパよく英会話を始めよう】

今回は、Weblio英会話ですっぽかしはあるのか?についてと、Weblio英会話の悪い点・良い点を解説しました。

講師によってはドタキャンされる可能性はあるものの、昔と比べれば格段にすっぽかし率は低くなっています。

しっかりと講師を見極めることさえできれば、「すっぽかし講師」を避けられますよ。

Weblio英会話は週1・2ペースからスタートでき、しかも料金は月2,728円〜と業界最安値。

さらに「体験レッスン&日本人カウンセリング」も無料で1回受けられるので、悩み0の状態で始められます。

ぜひ気軽に体験レッスンから試してみてくださいね。

  • たった10秒で登録完了!
  • 勝手に課金される心配なし!

Weblio英会話の無料体験はこちら

Comment

タイトルとURLをコピーしました