おすすめHSK参考書5選【一冊だけ選ぶなら過去問一択】

中国語教材・参考書

HSKを受けるつもりなんだけど、どの参考書を使えばいいのかな、、おすすめの本があれば教えて欲しい、、

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. おすすめHSK参考書5選
  2. 【番外】挫折なし!HSK合格がグッと近づく中国語コーチング

この記事を読めば、自分が選ぶべきHSKの参考書が一発でわかりますよ。

スポンサーリンク

おすすめHSK参考書5選

おすすめHSK参考書5選

  1. はじめての中国語
  2. HSK・中国語検定 最強の学習法
  3. HSK公認テキスト&過去問集
  4. HSKトレーニングブック
  5. キクタン中国語

一つずつ紹介します。

補足

本記事では、HSK4級に対応した参考書を紹介しています。(①②を除く)

③〜⑤に関しては、自分が受ける級に対応したものを選んでくださいね。

はじめての中国語

これから中国語の勉強を始める方向け!中国語の入門書

こんな方におすすめ!

・中国語の大まかな概要を掴みたい方

・中国語の基礎知識を身につけたい方

・さらっと中国語に触れてみたい方

HSK1〜3級を受ける人であれば、1度読み込んでおいても損しないレベルの本。

HSKに特化した参考書を買う前に、中国語の基礎に触れておくのはおすすめですね。

中国語の基礎が疎かになっていると、その後の学習に支障をきたしてしまうので。

1日1課を3週間続ければ、基礎的な単語・文法を身につけられますよ。

活字も大きく、図解も分かりやすいので、細かい文字を読むのが苦手な人でも安心。

「注意点!」

発音がカタカナ表記で書かれている点はイマイチ。

カタカナを見て発音を覚えてしまうと、100%変な発音が身に付いてしまうので、できれば見ない方がいいです。

中国語はほんと「発音が命」。発音練習したい人は、以下の本をおすすめしますね。

HSK・中国語検定 最強の学習法

HSKの学習法・中国語学習のマインドを身につけたい方必見の参考書

こんな方におすすめ!

・HSKで高得点を取る方法について知りたい方

・中国語学習のモチベーションを維持したい方

・実践で使える確かな中国語力を身につけたい方

HSK受けてみたいけど、果たして本当に受ける必要あるのかな?資格を取っても実践で使えるとは限らないよね、、

こんな方に是非読んで欲しい1冊。

この本の筆者は、なんと中国に留学後、たった5ヶ月で大学入学レベルに到達したとのこと。

検定こそが実践的な中国語力への最短ルートだ

本の中で筆者はこのように主張しています。

本書を読むとその理由が自然と腑に落ちますよ。

中国語初心者〜上級者まで役立つ情報がギュッと詰まっている良書なので、HSKを受ける前に必ず一度は読むべきですね。

HSK公認テキスト&過去問集

HSK試験の傾向を掴めるテキスト・過去問題集

テキスト

過去問集

こんな方におすすめ!

・複数の参考書を買うのは嫌。1冊に絞って学習したい方

・HSKに出題される問題の傾向を知りたい方

・過去問を解きまくりたい方

参考書選びに迷ったらこれを選んでおけば間違いなし。

問題の傾向を把握したい人は「テキスト」、問題に慣れたい方は「過去問」を選べばOKですね。

2つ同時に使えばさらに効率よくHSK試験対策ができます。

また、本書にはネイティブ表現がたくさん載っているので、ネイティブ独特の言い回しやフレーズを学びたい人にもおすすめ。

HSKトレーニングブック

HSKの苦手分野を克服したい人向けの参考書

単語

リスニング

読解・作文

こんな方におすすめ!

・HSKに出題される単語をじっくり学びたい方

・苦手分野の点数をUPさせたい方

・「読む・書く」力を伸ばしたい方

「HSKトレーニングブック」は、「単語」「リスニング」「読解・作文」の3種類に分かれているので、苦手克服にはもってこい。

各分野ともに、「単語・例文・問題数」の充実度は申し分ないです。

「HSK公式テキスト&過去問」を解いた後、「自分が苦手とする分野のトレーニングブック」に取り組むといった流れがおすすめですね。

キクタン中国語

コンパクトサイズで持ち歩きやすい!外出時に単語を覚えたい人向けの本。

こんな方におすすめ!

・通勤・通学中、ちょっとした空き時間に単語を覚えたい方

・持ち歩きに便利な単語帳を使いたい方

英語でもお馴染みの「キクタン」。

音声は「中国語」→「日本語」→「中国語」の順に流れるので、聞き流しでも単語チェックできますよ。

赤シートで単語やピンインを隠しながら学べるのもおすすめですね。

・入門編:HSK1〜2級

・初級編:HSK2〜3級

・初中級編:HSK4〜5級

・中級編:HSK5〜6級

・上級編:HSK6級

レベルは上記を参考に選んでみてください。

【番外】挫折なし!HSK合格がグッと近づく中国語コーチング

【番外】挫折なし!HSK合格がグッと近づく中国語コーチング

おすすめのHSK参考書は分かったけど、正直一人で学習を続けられるかどうか不安だ、、絶対挫折しそう、、

以下の人であれば、HSKは独学でも十分合格できます。

一人で学習管理・時間管理・モチベーション管理できる人

「私は三日坊主だ、、」「自分は挫折しやすいタイプだ、、」

(ちなみに僕もそのタイプです。マジで気持ちわかります。)

こんな人は完全に独学で勉強するのはやめた方が無難ですね。

メンター的な存在の方に学習管理してもらった方がいいです。

モチベを高く保ちながら学習を継続しやすいですので。

実はその役割を果たしてくれるサービスがあるんですよ。それが、「中国語コーチングCiiitz」

コーチと2人3脚で進めるプロジェクト型学習が大きな特徴

ただ一方的に授業を受けるのではなく、プロジェクトを遂行する感覚で学習に取り組めるので、挫折しにくいです。

「絶対にHSKに合格したい!」「中国語学習に挫折したくない!」という方は是非お試しあれ。

今なら、無料でカウンセリングを受けられますよ。

>>Ciiitz公式サイトはこちら

中国語コーチングCiiitzについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、良ければあわせてどうぞ。

関連記事【体験済み】オンライン中国語コーチング「Ciiitz」を徹底レビュー

まとめ

今回は、おすすめのHSK参考書を5つ紹介してきました。

自分に合った参考書を選んで、早速HSK対策を始めていきましょう!

行動したもん勝ちですよ。

それでは楽しい中国語LIFEを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました