【必読】italkiクレジットを銀行口座に引き出す方法を詳しく解説

その他

italkiでクレジットが溜まってきたから、そろそろ銀行口座に引き出したい。でも、出金方法が複雑でやり方がよく分からない、、

こんな方におすすめの記事です。

本記事の内容
  1. italkiクレジットを引き出す際にかかる手数料
  2. paypal経由で銀行口座に引き出す方法
  3. payoneer経由で銀行口座に引き出す方法

この記事を書いている僕は、「italki」で約3年ほど日本語指導の経験あり。

italkiで溜まったクレジットを日本の銀行口座に引き出す方法はちょっとだけ複雑、、

しかも、引き出し方法によって手数料が変わるので、出来ればお得に出金したいですよね。

そこで本記事では、「italkiクレジットを引き出す際にかかる手数料」と「paypal・payoneer経由で引き出す方法」について紹介します

この記事を参考にすることで、迷わずitalkiクレジットを「ドル→円」に換金できますよ。

スポンサーリンク

italkiクレジットを引き出す際にかかる手数料

italkiクレジットを引き出す際にかかる手数料

italkiクレジットを引き出す方法は以下の2パターン。

・paypal経由で引き出す

・payoneer経由で引き出す

日本で住んでいる方からすると、どちらも聞き慣れないと思いますが、結論「payoneer」の方がおすすめです。

というのも、手数料がpaypalに比べてかなり安いので。

では、italkiクレジットを引き出す際の両者の手数料を比較してみましょう。

paypalの手数料

・italkiからpaypalへの振込手数料:振込額の約2%

・paypalから銀行口座への振込手数料:250円
(5万円以上なら無料)

・paypalから銀行口座に引き出す際の為替手数料:約3~4%

例)$600を引き出す場合

  1. italkiからpaypalへの振込手数料(約2%)
    
($600 × 0.98 = $588)
  2. paypalから銀行口座への振込手数料(無料)
  3. paypalから銀行口座に引き出す際の為替手数料(約3.5%)
    
 ($588×(136 × 0.965)= 77,169円

※2022/7/23の為替レート(1ドル=約136円)を基に計算

payoneerの手数料

・italkiからpayoneerへの振込手数料:$3

・payoneerから銀行口座への振込手数料:無料

・payoneerから銀行口座に引き出す際の為替手数料:2%

例)$600を引き出す場合

  1. italkiからpayoneerへの振込手数料($3)
    
($600 ー $3 = $597)
  2. payoneerから銀行口座への振込手数料(無料)
  3. payoneerから銀行口座に振り込む際の為替手数料(2%)

    ($597 ×(136 × 0.98)= 79,568円

※2022/7/23の為替レート(1ドル=約136円)を基に計算

$600引き出す場合、約2,400円もの差が。

完全にpayoneerに軍配が上がりますね。

DAIKI
DAIKI

僕は途中まで、「paypal」でitalkiクレジットを引き出してました。めちゃめちゃ損した気分です(泣)

payoneer経由で銀行口座に引き出す方法

payoneer経由で銀行口座に引き出す方法

手順は以下の通り。

  1. payoneerでアカウントを作成する
  2. italki側でpayoneerのアカウントを登録する
  3. italkiクレジットをpayoneerに引き出す
  4. 追加情報を提出する
  5. payoneerから銀行口座に引き出す

payoneerでアカウントを作成する

1. 下記リンクから公式サイトにジャンプ。

>>payoneer公式サイトはこちら

2. 右上の地球儀マークから「日本語」を選択。

3.「今すぐ開設 $25プレゼント」をクリック。

補足

上記のボタンから登録すると、総額$1,000受け取った際に追加で$25もらえます。

もしボタンに「今すぐ開設 $25プレゼント」と書かれていない場合は、再度上記リンクからアクセスしてみてください。

4.「フリーランス・サービス提供事業者」を選択。

5.「フリーランス向け海外プラットフォームからの代金受取り」をクリック。

6.「現在取引なし」or「50万円未満」のどちらかを選択。

7.「アカウント開設」をクリック。

8. 名前・メールアドレス・生年月日を入力し、「次へ」をクリック。

9. 住所・携帯番号・認証コードを入力し、「次へ」をクリック。

10. パスワード・セキュリティ・身分証明書の記載をし、一番下のコードを入力した後、「次へ」をク。

11. 情報を全て入力できたら、後は申し込みの審査結果を待つのみ。
(審査は最大で3営業日かかります。)

審査に通ると、「Payoneerへのお申し込みが承認されました!」というメールが届くので、その中の「サインイン」の部分をクリックし、ログインします。

Payoneerのトップページをブックマークしておくと、後々便利ですよ。

italki側でpayoneerのアカウントを登録

italkiで「講師設定」→「引き出し」と進み、「payoneer」内の「紐付ける」をクリック。

ユーザー名(登録したメールアドレス)とパスワードを入力してログイン。

以下のような画面が表示されれば、無事「italki」と「payoneer」の紐付けは成功です。

italkiクレジットをpayoneerに引き出す

「ウォレット」内の「引き出し」ボタンをクリック。

「引き出し額」「引き出しタイプ」「引き出す方法」をそれぞれ指定。

「補足①」

最低引き出し額は30ドルなのでご注意を。

「補足②」

引き出し方法ですが、急がない場合は、「通常の引き出し」を選べばOK。

毎月、15日と月末が〆日で、そこから10日以内にpayoneer口座に引き出されますよ。(経験上だいたい6〜10日くらいかかります。)

「エクスプレス引き出し」を選べば、24〜48時間以内にpayoneer口座に引き出されますが、追加で10ドル必要です。

あとは、italkiのパスワードを入力し、送信を押せば完了。

追加情報を提出する

引き出し申請の数日後、以下のようなメールが届く場合があります。(僕は届きました。)

もし届いた場合は、「確認センターに移動する」をクリックし、必要追加書類を3点ほど提出しましょう。

DAIKI
DAIKI

お金を引き出すには本人確認が必要なようですね。この作業が若干めんどくさいですが、ここ乗り越えればあとは余裕です。

必要追加書類

・本人確認証明書(運転免許証・パスポートなど)

・銀行口座の写真(銀行名、支店番号、口座名義【カタカナ表記】、口座番号、口座の種類が載っている部分)

・グローバル支払いサービスに関する質問

「グローバル支払いサービスに関する質問」に関しては、以下のように入力すればOK。

・バケーション・サービス

・その他

・https://teach.italki.com/

・renting the platform

・I teach Japanese to Japanese learners all over the world

全て提出すると、ステータスの部分に3つとも「Submitted」と記載されますよ。

あとは気長に連絡を待ちましょう。

payoneerから銀行口座に引き出す

「追加書類」が許可されたら、早速、payoneerの残高を銀行口座に移していきましょう。

トップページ内にある「残高」欄(USD)の「出金」をクリック。

もし銀行口座の情報を追加していない方は、「新しい口座を追加する」から追加しておいてくださいね。

出金元と出金先を確認後、出金額を入力します。すると自動で、銀行口座への入金額が横に表示されるはず。

間違いがなければ、「出金」をクリック。

電話番号宛に送られてきたコードを入力し、「送信」をクリック。

あとは、気長に振り込みを待ちましょう。

「補足」公式アプリで引き出す方法

Payoneerには公式アプリもあります。顔認証で即ログイン可能なため、手軽にpayoneerの資金を管理したい方におすすめですよ。

Payoneer

Payoneer

posted withアプリーチ

Payoneer公式アプリで売上金を引き出す方法を以下にて解説しますね。

アプリにログイン後、一番上のUSD残高をタップ。

「出金」をタップ。

銀行口座に引き出したい金額を入力し、「確認」をタップ。

入金額と送信先をチェックし、「出金」をタップ。

最後に「OK」をタップすれば、無事出金完了です。

paypal経由で銀行口座に引き出す方法

paypal経由で銀行口座に引き出す方法

手順は以下の通り。

  1. paypalのアカウントを作成
  2. italki側でpaypalのアカウントを登録
  3. italkiクレジットをpaypalに引き出す
  4. paypalから銀行口座に引き出す

paypalのアカウントを作成

1. 下記リンクから公式サイトにジャンプ。

>>paypal公式サイトはこちら

2. 左下の「新規登録(無料)はこちら」をクリック。

3.「パーソナル(個人)アカウント」を選択。

4. 携帯電話番号を入力し、「次へ」をクリック。

5. 送られてきた6桁の数字を入力。

6. 各項目を記入し、一番下の同意の欄にチェックを入れた状態で、「同意してアカウントを開設」ボタンをクリック。

アカウント開設後、届いたメール内のリンクをクリックしてメール確認を行います。

ちなみに、ログインした後のページをブックマークしておくと後々楽ですよ。

italki側でpaypalのアカウントを登録

italkiにログインし、「講師設定」→「引き出し」と進み、paypalのアカウントを登録。

赤枠のところで登録可能ですよ。(既に登録されている状態の画像ですみません。)

paypalで登録したメールアドレスをそのまま記入すればOKです。

italkiクレジットをpaypalに引き出す

「ウォレット」内の「引き出し」ボタンをクリック。

「引き出し額」「引き出しタイプ」「引き出す方法」をそれぞれ指定。

「補足①」

最低引き出し額は30ドルなのでご注意を。

「補足②」

引き出し方法ですが、急がない場合は、「通常の引き出し」を選べばOK。

毎月、15日と月末が〆日で、そこから10日以内にpaypal口座に引き出されますよ。(経験上だいたい10日くらいかかります。)

「エクスプレス引き出し」を選べば、24〜48時間以内にpaypal口座に引き出されますが、追加で10ドル必要です。

あとは、italkiのパスワードを入力し、送信を押せば完了。

paypalから銀行口座に引き出す

paypalのホーム画面から、右下の「カードまたは銀行を登録する」をクリックし、銀行口座を登録。

登録完了後、上記メニュー内の「ウォレット」をクリック。

paypalに残高があることを確認し、「振替」をクリック。

あとは、引き出す口座・金額を選択・入力すればOK。

申請が完了してから、3〜6日で銀行口座に引き出されますよ。

まとめ

今回は、paypal・payoneer経由で、italkiクレジットを銀行口座に引き出す方法を紹介しました。

好みの方を選んでitalkiクレジットを出金してみてくださいね。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てたなら幸いです。

コメント

  1. やまだ より:

    解説いただき、ありがとうございます。
    italkiにクレジットがたまり、引き出したいと考えていたので、非常に助かりました。

    ただ、手数料のところで「(2)paypalからitalkiに引き落とす際にかかる手数料(5万円以内の引き落としの場合、250円)」と書かれていましたが、paypalからitalkiに引き落とすというのは、「paypalから自分の銀行口座へ引き落とす」の間違いでしょうか?
    また、5万円以内の引き落としの場合は250円の手数料と書かれていますが、5万円以上であれば手数料は無料なのでしょうか?
    もうひとつ、Payoneerでの引き出しもあるかと思いますが、それはPaypalよりも高くなってしまうということでしょうか?「高くなっている」とだけ述べられており、どれくらい差があるのかわからずどちらが良いのかわからず、どちらで引き出すか迷っています。

    自分で調べればわかることではありますが、そのあたりも解説いただけると大変助かります。
    お手数をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

    • DAIKIDAIKI より:

      コメントありがとうございます。

      「(2)paypalからitalkiに引き落とす際にかかる手数料(5万円以内の引き落としの場合、250円)」の文章は、ご指摘の通り、「paypalから自分の銀行口座へ引き落とす」の間違いです。
      また、paypalで5万円以上の引き落としの場合、手数料は無料なので、できるだけ5万円以上貯まってから引き落としされることをおすすめします。

      そして、「payoneer」の手数料についてなのですが、もう一度詳しく調べたところ、「paypal」よりもだいぶ安いことが判明しました。
      記事に書いている内容と違い、惑わせてしまって本当に申し訳ございません。
      今日中に記事を修正するので、今しばらくお待ちください。

タイトルとURLをコピーしました