【徹底検証】作業が一番捗るおすすめカフェをランキングで紹介!

その他

 

家でずっと作業していると途中で飽きちゃって、集中できなくなるんだよね、、外で作業したいんだけど、おすすめの場所ってあるのかな?

こう思っている方にぜひ読んでもらいたい記事です。

 

先日こんな記事を書きました。

カフェ代を節約したい人にオススメ!家で集中する方法5選
落ち着いたカフェでは集中して作業できますが、月に何回も通っているとどうしても気になるのが「カフェ代」です。今回の記事では、カフェ代を節約するために、「家で集中する方法」について5つほど紹介します。

カフェでの作業や勉強って家でやるよりも捗る気がしますが、悩みどころなのが、「カフェ代」ですよね。

カフェ代をできるだけ節約するために、「家で集中する方法」についてこの記事では書いているのですが、流石に毎日ずっと家で作業し続けるのはきついという人もいるかと思います。

 

ということで今回の記事では、家ではなく、「外で作業するのにオススメな場所」についてランキング形式で紹介していきたいと思います。

「コスパ」「wifi」「騒音」「電源」「環境(机・椅子・空間)」の5つの要素についてそれぞれ見ていきます。
 
☆今回エントリーした場所
 
①マクドナルド
②スターバックスコーヒー
③タリーズコーヒー
④サンマルクカフェ
⑤チェーン店以外のカフェ
⑥ファミレス
⑦フードコート

(僕は現在香川県に住んでいて、あくまでも香川県という田舎で検証しましたので、そこらへんはご了承ください笑)

スポンサーリンク

外で作業するのにおすすめな場所ランキング

第7位 フードコート

外で作業するのにおすすめな場所 フードコート


大型ショッピングモール「イオン」「イトーヨーカドー」にはどこでもフードコートがありますが、この場所で作業や勉強をしている人も結構いますよね。

フードコートでは水がセルフサービスなので、これは嬉しいポイントです。

「値段」

何を注文するかによって変わってきます。例えばマクドナルドでコーヒーだけ頼むのであれば、100円~。がっつりご飯を食べるなら、700円くらいかかります。

 

「wifi」

イオンであれば、店内のどこにいても無料wifiを利用することが出来ます。(1回60分で再接続できます。)

 

「騒音」

平日の空いている時間であれば、それほど騒がしくないですが、休日の込んでいる時間帯は信じられないほど騒がしいです。

 

「電源」

最近では、コンセントがついているフードコートが増えていきました。ちなみに香川県にある「ゆめタウン」のフードコートにはコンセントがある席がたくさんあります。

 

「環境(机・椅子・空間)」

これは場所によりますが、机は比較的広くて、座席の間隔もそんなに狭くない印象です

フードコートは何よりも空間が広々としているので、何かアイデアを練りたい時にはおすすめな場所ですね

 

第6位 チェーン店以外のカフェ

外で作業するのにおすすめな場所 チェーン以外のカフェ

 

チェーン店以外の個人で経営しているカフェも今ではたくさんありますよね。

「値段」

これは、店によりけりだと思うのですが、チェーン店よりも若干高い印象です。

香川県にある個人経営のカフェに行くことがよくあるのですが、コーヒーが500円くらいするので、スタバやタリーズよりも割高です。

 

「wifi」

一番の問題はwifiですね。ほとんどの個人喫茶店にはwifiが整備されていないことが多いです。

wifiがないと作業に支障をきたしてしまうので、大問題ですね。

ただ、携帯のデザリング機能を使ったり、レンタルwifiを使うことで、この問題は解消できます。

 

「騒音」

常連客が多い印象で、主婦やお年寄り層、若い女性が大半を占めているイメージです。

飲食や会話することを目的として訪れている人が多いので、場所によっては若干騒がしい所もありますが、だいたいは落ち着いた雰囲気です。

 

「電源」

コンセントがある場所が少ないと思います。長時間作業するのにはちょっと向いていないですね。

 

「環境(机・椅子・空間)」

チェーン店と違って、店内はオーナーの趣味や嗜好が入った個性豊かな空間になっています。

なので、独特な雰囲気の中で作業してみたいって方にはおすすめします。

ただ、やはりwifi環境とコンセントがあまりないというのが少しネックかもしれません。

 

第5位 サンマルクカフェ

外で作業するのにおすすめな場所 サンマルクカフェ

 

サンマルクは人気コーヒーチェーン店ですね。僕は香川と京都の店を利用したことがあります。

「値段」

コーヒーのSサイズなら(200+税)~からとスタバやタリーズに比べて安いです。

ちょうどマックとスタバ・タリーズの間の価格ですね。

 

「wifi」

サンマルクでは独自の無料wifiは導入していませんが、大手三キャリアのwifiは使うことが出来ます

条件などもいろいろあるので、少しこの点はめんどくさいですね。

ちなみに僕は格安SIMを使っているので、サンマルクではwifiを使うことが出来ません。

 

「騒音」

非常に落ち着いた雰囲気なので、そんなに騒がしくないです。

 

「電源」

場所によってある所とない所があります。京都のサンマルクでは、カウンター席のみコンセントがありました。

 

「環境(机・椅子・空間)」

カウンター席やソファー席、テーブル席など様々な種類が用意されています。

店内はシックな雰囲気なので、作業に集中しやすい環境です。

 

第4位 ファミレス

外で作業するのにおすすめな場所 ファミレス

 

皆さんの中には、ガストやジョイフル、サイゼリヤ、デニーズなどといった場所で作業をする人も少なくないのではないでしょうか?

「値段」

何を頼むのかによって変わってきますが、ポテト+ドリンクバーぐらいを注文するのであれば、そこまで高くないと思います。

ファミレス一番のメリットは、「ドリンク飲み放題」を注文できるところですね。

一般的なカフェだと、飲み終わればまた別料金で注文しなければいけませんが、ドリンクバーだと何杯飲んでも定額です。

なので、作業中にたくさん飲み物を飲みたいって方にはおすすめの場所だと思います。

 

「wifi」

ガストやジョイフルなどでは無制限で無料wifiが使えますが、デニーズでは「1日1時間×2回」というふうに制限があります。

それにしても「ドリンクバー+wifi無制限」は最強ですよね。

 

「騒音」

ファミリーレストランなので、店内はかなり騒がしいです。

もともと飲食することを目的とするスペースなので仕方ありませんね。

騒がしい空間でも作業に集中できる人にはおすすめです。

 

「電源」

電源席はかなり少ないです。なので、パソコンの長時間作業は難しいかもしれません。

 

「環境(机・椅子・空間)」

店内の照明には暖色系が使われていますし、周りは食事している人が多いので、集中はしづらいです。

ただ、机はとても広くて、椅子の座り心地もいいので、これはグッドポイントですね。

 

第3位 マクドナルド

外で作業するのにおすすめな場所 マクドナルド

マクドナルドは僕が大学生の時からずっとお世話になっているお店です。

昔に比べて最近のマクドナルドでは、内装がおしゃれで、ゆっくりと過ごすことができる空間になっているところが増えています。

また、24時間営業のところが多いので、時間を気にせず作業することができます。

「値段」

マクドナルドで作業する最大のおすすめポイントは何と言っても、「コスパの良さ」です。

ドリンクが100円〜とかなりお財布に優しいです。

1〜2時間くらいちょこっと作業するのであれば、マクドナルドは最適な場所ですね。

 

「wifi」

マクドナルドにはwifiがある所とない所があるので、訪れる前にネットでwifi情報をあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

マックのwifiは1回につき60分使用できます。

ただし、1回限りではなく、接続が切れた後、10分待てば、再び接続可能になります。

 

ブログ記事を書いている途中、英会話レッスンを受けている途中などにいきなり接続が切れる場合があるので、その点には注意してください。
マックではたまにブラウザを起動しても、wifiログイン画面が出てこない時があります。この時、パソコンを再起動してやり直してもログインできない場合が多いです。

 

「騒音」

マクドナルドはファミリー層が多い店なので、時間帯によってはうるさいです。

なので、そういった環境で集中できない人にはあまりお勧めできないかもしれません。

朝早い時間帯、夕方、夜遅い時間帯などは比較的空いているので、その時間帯を狙うのがいいですね。

 

「電源」

電源があるかどうかはお店によって違います。

カウンター席が設けられているマックにはだいたい電源席があると思います。

電源の有無は食べログなどで調べることもできるかもしれませんが、そこまでの詳細は載ってないことが多いので、実際に行ってどの席に電源があるかを調べたほうがいいです。

たまに足元に電源があるなど、わかりにくいところに設置されている場合もあるので、よく探してみてください。

 

「環境(机・椅子・空間)」

空間はオープンな感じなので、とても賑やかです。

香川県にあるマクドナルドは、ほとんどが郊外型(1店舗型)なので、空間は広々としていて、席の間隔も余裕があります。

僕が京都に住んでいた時、よく「マクドナルド四条烏丸店」に訪れていたのですが、この店は非常に人が多く、席の間隔も非常に狭かったです。なので都会のマクドナルドでは結構窮屈に感じることが多いと思います。

 

第2位 スターバックスコーヒー

外で作業するのにおすすめな場所 スターバックス

有名コーヒーチェーンといえば、やはり、「スタバ」ですよね。

マクドナルドと同様、全国各地に店舗を構えるカフェなので、皆さんも一度は利用したことがあるのではないでしょうか?

「値段」

値段は結構高いです。一番安いコーヒーでも300円以上はします。

大人気のフラペチーノなどを注文すると余裕で600円くらいはかかるので、決して安いとは言えませんね。

ただ、スタバカードでホットコーヒーかアイスコーヒーを注文した場合、その日に限り、2杯目は「100円+税」で飲むことができます。なので、1日に2店舗訪れる方にとっては、とてもお得だと思います。

1杯目と2杯目が同一店舗でなくてもOKです。
 
「wifi」

スターバックスではメールアドレス登録なしで、すぐにwifiを使うことができます。

スタバもマックと同じで約1時間くらいで接続が切れてしまいます。

ですが、すぐに再接続可能です。wifi接続の待機時間がないのは嬉しいですよね。

 

「騒音」

スタバは比較的落ち着いた雰囲気で、そんなに騒がしくないので、集中して作業に取り組めます。

飲食のために来店している人よりも、勉強や作業、打ち合わせのために来店している人の方が圧倒的に多く、ファミリー層や中学生・高校生といった層は少ない印象です。

 

「電源」

ほとんどの店に電源は備わっていると思います。

ですが、マックと同じように、全ての席にコンセントがあるとは限らないので、どの席に電源があるのかについて電話やサイトに載っている写真を見たりして、予め調べておくことをおすすめします。

 

「環境(机・椅子・空間)」

落ち着いた色合い、そしておしゃれな装飾物、椅子、机などが設置されているので、作業するのに最適な場所です。

机と机の間隔も比較的広くあけられているので、横に人を気にせずに作業に没頭することができます。

ただ、椅子が少し硬いので、長時間作業しているとお尻が痛くなる可能性は高いです。

 

第1位 タリーズコーヒー

外で作業するのにおすすめな場所 タリーズ

 

堂々の第一位はタリーズコーヒーです。大学3〜4年の時、かなりお世話になったカフェです。

「値段」

値段はスターバックスとほとんど同じです。

最低でも300円以上はするので、コスパがいいとは言えませんね。

スタバと同じように、アイス・ホットコーヒーを注文した場合、2杯目が安くなるのですが、同一店舗でないと適用されないので、これは少し不便ですね。

 

「wifi」

タリーズのwifiは結構優秀です。というのもwifiの1回の利用時間制限がなく、何時間でも利用可能です。

パソコンで作業する方にとってはこれはありがたいですよね。

場所によっては、接続が切れてしまう場合もあります。

 

「騒音」

タリーズも非常に落ち着いた雰囲気で、適度なBGMが流れており、周りの会話もあまりうるさくないので、作業に集中しやすいと思います。

僕自身はタリーズで流れているBGMがとてもお洒落ですごく気に入っています。

 

「電源」

僕が住んでいる香川県のタリーズには電源席が必ずあります。

ただ、電源席が少ない店や全くない店もあるかと思いますので、注意してくださいね。

 

「環境(机・椅子・空間)」

タリーズの内装は非常に洗練されていて、大人の雰囲気漂うおしゃれな空間です。

カウンター席、テーブル席、テラス席に加え、場所によってはソファー席まで用意されているので、その日の気分によって席を変えることも可能です。

席の間隔も狭くなく、ゆったりと過ごすことができます。

 

番外編:公園

外で作業するのにおすすめな場所 公園

最後に、番外編ということで、「公園」についても見ていきたいと思います。

「値段」

無料です。飲み物は家から持っていけばOKです。

 

「wifi」

もちろんありません。なので、携帯のデザリング機能を使うか、レンタルwifiが必要になりますね。

 

「騒音」

公園なので、凄い静かな環境の中で作業に没頭することが出来ます。

聞こえてくるのは、鳥の鳴き声、風の音くらいですね。

 

「電源」

もちろんありません。公園で作業する場合は、予め家で充電しておいたほうがいいです。

 

「環境(机・椅子・空間)」

自然に囲まれた場所で作業できるので、集中しやすいです。

途中で疲れたら、ストレッチや体操などの軽い運動もできます。

これはカフェやファミレスではなかなかできないですよね。

☆デメリット

・春~秋にかけては蚊にかまれやすい。
・虫に注意しなければいけない。
・雨の日は行けない。

 

  
蚊と虫さえいなければいいんだけどなぁ~。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「外で作業が捗る場所」について紹介してきましたが、自分にとって居心地のよい場所で作業するのが一番ですよね。

是非皆さんも自分好みの場所を見つけてみてください。

  
よ~し。今日はマクドナルドに行って作業でもしようかな!

 

この記事を書いた人
DAIKI

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
その他
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント