無料でも機能豊富!おすすめ無料画像・動画編集ソフトを一気に紹介!

その他

 

youtubeで動画配信してみたいんだけど、最初は無料の動画編集ソフト・画像編集ソフトを使いたいな~。おすすめの編集ソフトとかアプリ知りたいなぁ~。

こう思っている人に是非読んでもらいたい記事です。

 

スポンサーリンク

①おすすめ無料動画編集ソフト

(1)imovie(macbook、ipad、iphone使っている人であれば無料)

imovieはmacbookやiphoneを使っている人なら無料で使えます。

基本的な動画編集ならこれだけでOKです。

・カット編集
・音声、ナレーション入れ

・画像入れ
・写真、動画の拡大・縮小
・BGM、効果音入れ
・トランジション(画面の切り替え時の効果)

 

imovieでは、最初から豊富なBGMと効果音が用意されているので、わざわざネットで探さなくてもBGMや効果音を簡単に入れることが出来ます。

しかし、imovieでは動画編集者には必要不可欠なある編集ができないんです。

それは、「テロップ入れ」です。

正確に言うと、テロップを入れることは出来るのですが、「テキストの大きさを自由に変更できない、配置場所を自由に選択できない」などといった制限が大きいので、テロップ入れはかなりしにくいです。

 

また、「同時に画像は一枚までしか入れることが出来ない」といったデメリットもあります。

これも意外に結構不便なんですよね。

「画像を3枚くらい入れたいのに、入れられない!」

ということがよく起こります。

 

ただ、操作はかなりしやすいので、macユーザーの人は一度使ってみることをおすすめします。

 

(2)AviUtl(windows用ではあるが、iosでも使える場合がある。)

二つ目に紹介するのは、「AviUtl」です。

こちらのアプリは、おそらく動画編集している人の中ではかなり有名なアプリだと思います。

というのも、無料ながらも有料ソフトに引けを取らないくらい豊富な機能が備わっているからです。

ちなみに僕は中国のサイト「ビリビリ」で配信している動画を編集する時は、この動画編集ソフトを使っています。

 

このソフトはインストール時が少しめんどくさいのですが、インストール方法を説明してくれている動画やブログがたくさんあるので、そちらを参考にすれば簡単にできますよ。

「AviUtlダウンロードはこちら」

AviUtlのお部屋

 

AviUtlインストール方法は、こちらの動画とブログで詳しく説明されています。

「動画」

(2020年度版作成しました。最新版は動画説明欄を見て!)AviUtlのインストール 最新版 2019年1月更新!!

 

「ブログ」

【すんなりわかる】AviUtlのダウンロードとインストール(Windows10版)【導入方法】 - Aviutl簡単使い方入門|すんなりわかる動画編集

☆こちらのソフトはandroid向けでして、通常macでは起動しないんですよね。

ただ、こちらに書かれている記事の通りにやっていけば、macでも起動できる可能性があるので、是非試してみてください。

Macで動画編集ソフトAviUtlを使う方法を解説!拡張編集プラグイン/導入方法/EasyWine | Aprico
Macで動画編集ソフトのAviUtlを使う方法を解説します。通常Windowsでしか使えないソフトですが、Macでの導入方法や更に拡張編集プラグインの組み込み方についてご紹介します。AviUtlがMacで起動しないと諦めている方必見です!

実際にaviutlを開くと、このような画面が出てきます。

そして編集したい動画をドラッグすることで、その動画を実際に編集していくことが出来るようになります。

 

このaviutlには数えきれないほどの編集・加工機能が備わっていますが、最初のうちは基本機能さえ知っておけば問題ないと思います。

「基本機能」
・テロップ入れ
(テキストの種類変更可、影・アウトライン入れ可、サイズ変更可)
➡この機能が無料で使えるのは、かなり凄いです。
・音楽のフェードイン・アウト
・動画・写真の拡大機能
・表示速度の変更
・動画・写真の回転機能
・モザイク機能
・アニメーション機能
・写真入れ

➡同時に何枚でも挿入可能なので、これは嬉しいですよね。

 

試しに、動画にテロップを入れてみました。

ちょっとシュールな感じになりましたけど、こんな感じで様々なオブジェクトを挿入することができるので、有料ではなく、無料で簡単な編集~本格的な動画編集をしたい人にはかなりおすすめできるソフトです。

 

(3)videoshow(iphone,ipad用のアプリ)

こちらの動画編集ソフトはパソコンでなく、iphone,ipad向けのアプリです。

なので、iphoneで動画を撮影して、そのままiphoneで簡単に編集したい人におすすめです。

アプリはこちらからダウンロードできます。

VideoShow - 動画編集&動画作成&動画加工

VideoShow – 動画編集&動画作成&動画加工

Shanghai Enjoy Information Technology Co., Ltd無料posted withアプリーチ

・テロップ入れ
・BGM入れ
・フィルター効果

などなど、基本的な加工はできます。特に、動画編集しながらBGMをその場で選べることができるのがいい点ですね。

 

パソコンでの編集は時間がかかるし、めんどくさい!でもちょっとした編集はしたい!

 

って方はぜひ使ってみてください。

☆無料版と有料版があるのですが、無料版の場合、動画に「ウォーターマーク」と呼ばれる「アプリ名の透かし」が入ってしまうので、それが嫌な場合は有料版を使うことをおすすめします。

 

②おすすめ無料画像編集ソフト

(1)canva(Web,android , ios)

こちらは画像編集ソフトの中でもとても有名ですね。

無料なのにもかかわらず、おしゃれな画像加工が出来ます。

Attention Required! | Cloudflare

ホーム画面はこんな感じです。

 

このように、用途に応じてデザインを選ぶことが出来ます。

 

もともと「youtubeのサムネイル」「twitterのヘッダー画像」「インスタの投稿」などのデザインが用意されているので、とてもありがたいですよね。

カスタムサイズといって、自分でサイズを選べる機能も付いています。

この記事では、動画編集したい人に向けて書いているので、ここでは、「youtubeのサムネイル」を選びたいと思います。

 


このように、動画のジャンルに合わせて、最初から用意されている画像を選ぶこともできます。

 

今回は大阪道頓堀の写真を背景にしてサムネイルを簡単に作ってみました。

画像の透明度をちょっといじったのと、文字しか入れてないですが、これくらいならすぐに作れちゃいます。

僕はブログのアイキャッチ画像にもこの「canva」を使用しています。操作が簡単で、シンプルかつおしゃれに仕上がるので重宝しています。

 

(2)gimp(Win,Mac)

 

この画像アプリは無料なのにもかかわらず、「photoshop」などの有料画像編集ソフトとほとんど遜色ないです。

なので、編集・加工機能もたくさんあり、最初は使うのに苦労するかもしれません。

ですが、何回か使っていれば必ず慣れてくるので、最初は使い方が載っているサイトを見ながら、とにかく手を動かしてみましょう。

僕は「ビリビリ動画」で配信している動画のサムネイル作成には、毎回この「gimp」を使用しています。

 

「gimpの使い方について」

GIMPの使い方【初心者ナビ】
GIMP(ギンプ)初心者の方に向けて、GIMPツールの使い方、画像の保存方法など基本的な使い方から画像の編集や加工方法を、わかりやすくご紹介しています。

 

(3)FotoFlexer(Web)

より簡単に画像編集したい方におすすめするのがこの画像編集ソフトです。

こちらは、「canva」と同じようにブラウザ上で画像編集出来るのに加えて、操作もかなり簡単なので、初心者にもってこいのソフトであると言えます。

https://fotoflexer.com/

こちらのページからすぐに画像編集を行うことが出来ます。

 

まず初めに、

1、最初から自分でイラストなどを書いて画像を作る

2、写真を加工・編集する

のどちらかを選択します。

 

おそらくほとんどの人が、「写真を加工・編集する」モードのほうを選択すると思うので、今回はそちらを紹介したいと思います。

 

今回は適当にこちらのアロマオイルの画像を選択しました。

 

編集・加工できる種類はこちらです。

・フィルターの変更(画像に対して特殊なエフェクトをつけれる)
・リサイズ(画像の大きさを変更できる)
・手書き機能
・テキスト入れ(影・アウトラインの線、透明度の変更可能)
・図形の挿入(円、四角形、星型など)
・ステッカー
・フレーム入れ
・外枠を四角形から楕円・円へと変更可能

 

ざっとこんな感じです。

 

基本的な編集はできると思うので、まだ画像編集になれていない頃はこのソフトで十分だと思います。

実際にちょこっと画像編集してみました。

 

こんな感じで、「テキスト入れ・アウトライン・影入れ」「外枠を円形に変更」してみました。

 

ただですね、このソフトのデメリットとして、

・すべて英語で表記されている

・アルファベットならテキストの種類がたくさんあるが、日本語で入力すると文字が変更できない。

といったことが挙げられます。

 

画像を見てもわかる通り、どうしても文字が細くなってしまいます。

それ以外に関しては非常に操作がしやすく、使いやすいソフトだと思います。

 

③まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、おススメの無料画像・動画編集ソフトをそれぞれ3つ紹介してきました。

最初はできるだけ費用をかけずに動画配信したい人は多いと思うので、是非今回の記事を参考にしてみてくださいね。

 

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
その他
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント