オンライン英会話を最大限に活かす勉強法【アイデアまとめ】

オンライン英会話

オンライン英会話を使って英語学習しようと思ってるんだけど、どんな感じで勉強すれば効率よく英語力を伸ばせるんだろう、、おすすめの勉強法とかあれば教えて欲しいなぁ〜。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. オンライン英会話を最大限に活かす勉強法【アイデアまとめ】
  2. これだけはやっちゃ駄目!オススメしない英語学習法

家でいつでも好きな時に、気軽に楽しみながら英語学習できる【オンライン英会話】。

在宅ワークの働き方も増えてきた中、新しいスキル獲得のため、趣味のためにこれから始めようと思っている方も多いと思います。

ただ、どうせレッスンを受けるなら、効率よく自身の英語力を伸ばしていきたいですよね。

ということで、今回の記事の前半では、「オンライン英会話を最大限に生かす勉強法」、そして後半では、「やってはいけない勉強法」をそれぞれ紹介します。

これからオンライン英会話を使って、英会話力を鍛えていきたい方は是非記事をご覧ください。

こちらの記事も一緒にどうぞ

スポンサーリンク

オンライン英会話を最大限に活かす勉強法【アイデアまとめ】

オンライン英会話を最大限に活かす勉強法【アイデアまとめ】

大事なポイント

英語学習の目的は人によって違いますし、自分に合った勉強法も人それぞれで異なります。

なので、まずは今回紹介する勉強法のうち、少しでも良さそうと思ったものがあれば、一つずつご自身の英語学習に取り入れてみてくださいね。

そしてちょっと違うな。と思ったらまた別のやり方を試せばOKですよ。

とにかく自分自身で試行錯誤して、自分にマッチした方法を見つけることが大事です。

自分にベストな方法で勉強することこそ、英語上達への一番の近道ですから

教材の内容をしっかり予習しておく

英会話レッスンの内容をしっかりと頭に定着させるために大事なのは、「予習 → レッスン → 復習」のサイクルを回すこと。

これって高校とか予備校の先生にもよく言われることですよね。

オンライン英会話レッスンでは、教材に沿って英単語やフレーズを学ぶコースもたくさんあリます。

ただ、レッスン中に初めて教材の内容を見るようでは、全ての内容を理解することができず、なかなか意味が頭に入ってきません。

なので、レッスン前に教材を無料でダウンロードできるスクールなら、必ずレッスンの10分前くらいに一通り目を通しておいたほうがいいですよ

出典:【エイゴックス】『100パワー・トピックス(日常会話編)』

こちらは「エイゴックス」の無料テキスト

あらかじめ会話文やフレーズを予習、自分の意見を準備しておくことで、スムーズにレッスンを受講できます。

また、もしテキスト内で理解できない部分があれば、それをノートかメモ帳に書き出しておきましょう。

後から講師に質問しやすくなるので。

レッスン中に話したい内容・聞きたい質問をリストアップしておく

オンライン英会話では、「教材を使ったレッスン」の他に「フリートークを通したレッスン」もあります。

フリートークレッスンを受ける場合は、レッスン中に話したいこと・質問したいことをあらかじめリストアップしておくことをおすすめしますよ。

例えば、

・英語に関する質問

・講師について尋ねる質問

・レッスン中に話したいトピック

(例:日本文化 / 日本で好きな場所 / これまでに訪れた海外・好きな料理 / 好きなアニメ・ドラマ・映画 / 趣味 / ニュースの話題)

などなどですね。

これは私も実際に経験があるんですが、フリートークレッスンだと、途中で「これ以上もう話すことがないんだけど、ネタ切れだ、」っていう状態になることもあります。

無言・空白の時間ができるレッスンってちょっと勿体無いですし、そもそも微妙な雰囲気になりたくないですよね。

それを防ぐためにも、レッスン前にしっかりと質問・話す内容をまとめておきましょう。

レッスン中の内容を全て録画・録音して復習に活かす

レッスン中に学んだ内容も、2〜3日経てばほとんど記憶からなくなってしまいます。

そこで、学習した内容をしっかり頭に定着させるために役立つのが、「録画・録音機能」

自分や講師が話した内容を後から聞き直せるので、

・自分がどのフレーズを聞き取れてなかったのか

・自分が話す際、どこでつまづいていたのか
(英語が口から出てこなかった部分)

などについてしっかり分析できますよ。

復習にもってこいですね。

ちなみに、ほとんどのオンライン英会話では、「独自プラットフォーム」または「Skype」を使ってレッスンを行いますが、「Skype」には最初から「録画・録音機能」がついています。

なので、「Skype」でレッスンを行う際は、講師に許可を取ることさえ出来れば、簡単に録画・録音できますよ

日記や文章を自分で作り添削してもらう

オンライン英会話はライティング力を伸ばすためにも活用できます。

毎日英語で日記を書いておき、講師にその英文を添削してもらうことで、自分だけのとっておき表現を手に入れられますよ。

日記を書くことのメリットとしては、

・自分の体験・経験を英語に直す練習ができるので、吸収力が断然早い

・日常生活で使いやすい表現を身につけやすい

などが挙げられますね。

また、英語日記は、

  1. 日本語でその日の出来事・自分の考えなどを要約する
  2. 自力で英語に直す(どうしても分からない箇所は翻訳を使う)
  3. レッスンで講師に添削してもらう
  4. 添削された英文を実際に口から出してスピーキング練習する

の順序でやっていくと効率がいいです。

ちなみに、オンライン英会話「ベストティーチャー」では、ライティング・スピーキング学習がセットになっているので、英作文力・英会話力を同時に鍛えたい人にはおすすめ

カランメソッドレッスンで英語のシャワーを浴びまくる

仕事や育児・家事が忙しくて、レッスンに割ける時間があまりない方や、短時間で英語力を伸ばしたい方におすすめするのが、「カランメソッドレッスン」

カランメソッドとは?

講師が投げかける英語の質問に対して、即座に英語で返答する訓練(レッスン中は英語のみ)のこと。

通常の約1/4の時間で英語を習得できるとされている。

「英語を聞く → 英語のまま理解 → 話す」といった英語脳を鍛えられるので、自分の言いたいことが口からスラスラ出てこなくて悩んでいる方にももってこい。

また、フリートークレッスンよりも遥かに正しい発音・文法を身につけられる点も嬉しいポイントです。

カランメソッドレッスンに興味がある方は、「カランメソッドに対応しているおすすめオンライン英会話【4社のみ】」の記事も良ければ合わせてどうぞ。

レッスン以外でも英語学習に努める

「レッスン以外の英語学習」は英語上達には欠かせません。

というのも、英会話レッスンは英語のアウトプットには向いていますが、インプットにはあまり向いてないからです。

会話の中で一つずつ新出単語・フレーズを確認する余裕はないので、それらを頭の中に叩き込むには、どうしてもレッスン外の学習が必要なんですよね。

  1. Youtubeを使ってシャドーイング・ディクテーション練習する
  2. アプリを使ってフレーズ・文法を学習
  3. 海外のドラマを見ながら、意味の分からない単語・フレーズを書き出す
  4. レッスン中に出てきた単語・フレーズを復習する
    (レッスン中に出てきた分からない単語は、講師に書き出してもらっておく)

こんな感じで、レッスン前にインプットしておき、それを次のレッスンでアウトプットするやり方なら、より効果的に英会話力を伸ばせるはずです。

受け身でなく積極的にレッスンを進める

これは勉強法というよりも、レッスンに対する姿勢についてですが、「積極的にレッスンを受ける」ことはかなり重要です。

・講師の質問に対して、ただ答えるだけ。

・講師が話す内容をひたすら聞くだけ。

これだとどうしても会話が広がらず、思ったように会話力を身につけることができません。

なので、すぐに終わってしまう質問(クローズド質問など)ではなく、会話がより発展していくような質問(オープン質問)を積極的にすることをオススメします。

例えば、

・先生って休日の日に何してるんですか?
→だいたい本読んだり、youtube見たりしてるかな。

・Youtubeってやっぱりみんな見てますよね。どんなチャンネルを見てるんですか?
→vlog系とかが一番好きかな。

・そうなんですね〜。特に好きなyoutuberとかっているんですか?

こんな感じで相手の答えに対してさらに深掘りして質問していくことで、レッスン内での発言量を増やすことができ、その分早く英会話力を伸ばせますよ。

講師を色々変えて英語の発音に慣れる

オンライン英会話では、フィリピン人などの非ネイティブ講師に加えて、世界中のネイティブ講師が在籍しているところも多いです。

なので、レッスン毎に講師を変えることは比較的簡単。

講師を変えながらレッスンを受けることには、様々な国や人の発音の癖・リズムに慣れることができるといったメリットがあるので、是非色んな講師のレッスンを受けてみてください。

これは英会話スクールや英語教材にはない大きなメリットだと言えますね。

これだけはやっちゃ駄目!オススメしない英語学習法

これだけはやっちゃ駄目!オススメしない英語学習法

ここまで、オンライン英会話を最大限に活かす勉強法を紹介してきました。

ただ、その一方であまりオススメできない学習法もあるので、一緒に確認しておきましょう。

単語・フレーズばかり覚える

一つ目は、「単語・フレーズばかり覚える」こと。

というのも、どれだけ多くの単語・フレーズを覚えたとしても、実際にそれを口に出す機会がないとすぐに忘れてしまうからですね。

中・高校時代にあれだけ分厚い単語帳を必死に覚えたのに、大人になった今、ほとんどの単語を忘れ去っているという人も多いと思います。

それを防ぐためにも、

  1. 単語・フレーズをインプットした後は必ずレッスンを通してアウトプットする
  2. 日常生活であまり使わない単語は後回しにする
  3. 会話の中で新しい表現を学ぶ
  4. 自分が日常生活でよく使う文章を作り、その中で単語を覚える

ことが大事ですよ。

リスニング学習ばかりする

二つ目は、「リスニング学習ばかりする」こと。

リスニングの練習ばかりすれば多少英語が聞き取れやすくなりますが、決して話せるようにはなりませんよね。

リスニング学習って結局のところ、誰かが話す内容を理解しているだけにしか過ぎません。

会話力を伸ばすためには、自分の意見や考え・思っていることを自分の言葉で伝える必要があります

なので、リスニング学習に加えて、自分が思っていることや考えていることを声に出して言ってみる練習も取り入れることをオススメしますよ。

また、リスニング学習する際は必ず一緒にシャドーイングを行うようにしたほうがいいです

自分で発音できない音は絶対に聞き取れるようにはならないので、発音・リズム感覚を養うのはかなり大事ですね。

英語初心者がフリートークレッスンのみを受ける

三つ目は、「英語初心者がフリートークレッスンのみを受ける」こと。

確かにフリートークレッスンは中級者以上の方にとっては効果のあるレッスンです。

ただ、初級者が受けてしまうと、講師が言っていることのほとんどが聞き取れず、自分の言いたいことも全然伝えられないといった事態に陥ってしまいます。

これだとレッスンの効果が薄くなってしまうので、出来るだけ初心者は教材を使ったレッスンを受講したほうがいいですよ

どうしてもフリートークレッスンを受けたい場合は、あらかじめ話す内容を台本のように用意しておけばOK。

まとめ

今回は、「オンライン英会話を最大限に生かす勉強法」「オススメしない英語学習法」について紹介してきました。

オンライン英会話はテキストなどの教材とは違って、実際の会話の中で英語を学べる最高の学び場。

しっかり自分なりにレッスンの予習をして、積極的に会話を行い、学んだ単語やフレーズを復習すれば、自分が期待している効果を得られるはずです。

大事なのは、

・自分にあった勉強法で楽しく英語を学ぶこと。

・安価なオンライン英会話をとことん使い倒すこと。

是非自分にとってベストな勉強法で英会話力をどんどん鍛えていきましょう。

それでは楽しい英語LIFEを!

 条件別にオンライン英会話を探す

 各オンライン英会話の詳細を見る

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
オンライン英会話
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント