ネイティブ講師と会話できるおすすめオンライン英会話を6社紹介

オンライン英会話

・ネイティブ講師のメリット・デメリットが知りたい

 

・ネイティブ講師が在籍するおすすめのオンライン英会話を教えて欲しい

 

・ネイティブらしい発音や表現を身につけたい

こんな方におすすめの記事です。

本記事の内容
  1. ネイティブ講師のメリット・デメリット
  2. ネイティブ講師が在籍するおすすめオンライン英会話6選

オンライン英会話で英語を勉強しようと考えている人の中で、英語を母語として話す「ネイティブ講師」から教わりたいという方もいると思います。

ただ事前に「ネイティブ講師」の特徴についてしっかり把握しておかないと、「自分が思っていたのと違う、、、」ということにもなりかねません。

ということで、今回の記事では、ノンネイティブ講師と比較しながら「ネイティブ講師のメリット・デメリット」を解説した後、ネイティブ講師が在籍するおすすめオンライン英会話を紹介します。

オンライン英会話を通して、ネイティブらしい発音や表現を身につけたい方、自分に合ったオンライン英会話を見つけたい方は是非記事をご覧ください。

スポンサーリンク

ネイティブ講師のメリット・デメリット

ネイティブ講師のメリット・デメリット

オンライン英会話の講師は大きく分けると以下の3パターンに分かれます。

  1. ネイティブ講師
  2. ノンネイティブ講師(主にフィリピン人)
  3. 日本人バイリンガル講師

ここでは、「ノンネイティブ講師」「日本人バイリンガル講師」と比較しながら、「ネイティブ講師」のメリット・デメリットについて紹介しますね。

ネイティブ講師のメリット

正しい発音・文法・表現を学びやすい

一つ目のメリットは、「正しい発音・文法・表現を学びやすい」こと。

やはりこの点はネイティブ講師から英語を教わる最大のメリットですね。

母語として英語を話しているわけなので、もちろんノンネイティブ講師よりも発音はクリアです。

ノンネイティブ・日本人バイリンガル講師の中には発音に訛りがある人も意外と多いので、正確な発音を身につけたい人はネイティブ講師を選べば間違いないですよ。

またネイティブの人しか知らない・使わないフレーズ・スラングを学べるのも大きなポイントですね。

ネイティブ圏の文化を学べる

二つ目のメリットは、「ネイティブ圏の文化を学べる」こと。

僕自身、オンライン英会話の醍醐味は、ただ英語という言語を学ぶことよりも、現地の文化や習慣・価値観について学べることにあると考えているんですよね。

「文化や習慣に対して興味がわく → さらに英語を好きになる」に繋がるので、ネイティブ圏の文化を学ぶのは、英語学習のモチベーションを保つことにも役立ちます。

また、将来アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなどに、留学・仕事に行く予定がある方にとっても、ネイティブ講師は非常に適していますね。

ちなみに、英語に全く自信がないけど、ネイティブ圏の文化や事情について知りたい方は、ネイティブ圏に在住中の日本人講師を選べば、安心して色々質問できますよ。

ネイティブ講師のデメリット

英語学習に対する悩みを理解してもらいにくい

一つ目のデメリットは「英語学習に対する悩みを理解してもらいにくい」こと。

というのも、ネイティブ講師は英語を母語として話しているから。

私たち日本人でも同じことが言えますが、母国語ってわざわざ苦労して覚えずとも誰でも自然に話せるようになりますよね。

なので、ネイティブ講師は、英語を学んでいる人が「どんな文法でつまづいているのか」、「何に悩んでいるのか」と察するのが比較的苦手です。

その点、ノンネイティブ講師や日本人講師は、私たちと同じく、母語ではない英語を0から勉強してきている人なので、英語学習に関する質問がしやすいですよ。

料金が高い

二つ目のデメリットは、「料金が高い」こと。

ノンネイティブ講師によるレッスンの相場は、「毎日1レッスン(1日25分)」プランでだいたい月6,500円〜8,000円。

ただ、ネイティブ講師の場合、月17,000円〜30,000円くらいと、約3倍もの価格差があります。

なので、「毎月の費用をできるだけ抑えたい。」「とにかく安いところでレッスンを受けたい。」という方にはお勧めできませんね。

ちなみに、日本人講師の相場はネイティブ講師と同じかそれよりもちょっと高いくらいですよ。

ネイティブ講師が在籍するおすすめオンライン英会話

ネイティブ講師が在籍するおすすめオンライン英会話

それでは、ネイティブ講師が在籍するおすすめオンライン英会話を5社ほど紹介します。

 「比較表」

 ネイティブキャンプエイゴックスCamblyEFイングリッシュライブベストティーチャーDMM英会話
料金月6,480円でレッスン受け放題 ※1毎日1レッスン(1日25分)
月17,380円
・毎日15分プラン:月14,990円
・毎日30分プラン:月28,990円
・グループレッスン30回
・マンツーマンレッスン8回
月8,910円
月12,000円でレッスン受け放題・毎日1レッスン(1日25分):月15,800円
・毎日2レッスン(1日50分):月31,200円
・毎日3レッスン(1日75分):月45,100円
レッスン可能時間非ネイティブ・ネイティブ24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日
講師の種類非ネイティブ・ネイティブ非ネイティブ・ネイティブ
日本人バイリンガル
ネイティブネイティブ非ネイティブ・ネイティブ125ヶ国の講師+ネイティブ講師
無料体験レッスン1週間1回1回グループレッスン3回
マンツーマンレッスン1回
ライティングレッスン1回
スピーキングレッスン1回

2回

※1 レッスン予約の場合、1レッスン毎に追加料金500円が必要。
レッスンスタンバイしているネイティブスピーカーの場合は追加料金不要。

全て税込価格

※本情報は2020年8月現在の内容です。十分な注意を払って整理しておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。料金が変更される場合もあるのでご了承ください。ご利用前は必ずご自身で該当のオンライン英会話公式サイトを確認してください。

ネイティブキャンプ (NativeCamp.)

ネイティブキャンプ Native Camp.

月6,480円という低価格かつ、365日24時間いつでもレッスン受け放題なのが最大の特徴。

また、予約不要で、思い立った時にすぐにレッスンを受講できるのもおすすめポイント。

「ノンネイティブ・ネイティブ」講師の両方が在籍しており、予約不要で今すぐレッスンが受けられる「スタンバイネイティブ講師」を選択する場合は追加料金はかかりません。

ただ、ネイティブ講師のレッスンを予め予約したい場合は、1レッスンあたり500円の追加料金が必要となるので注意してくださいね。

とにもかくにも、「レッスンの受けやすさ・コスパの良さ」は随一のオンライン英会話。

無料体験レッスン期間は1週間と他社と比べてかなり長いので、迷ったらとりあえず体験してみることをおすすめしますよ。

「ネイティブキャンプ」に関する詳しい情報はこちら。

エイゴックス

エイゴックス

「エイゴックス」の最大の特徴は、自由に「フィリピン人・ネイティブ・日本人講師」の中から選択できること

場合に応じてその都度、講師の種類を変えたい人にはもってこいですね。

また、毎日1回プランが月17,380円と、比較的安めなのもおすすめポイント。

もし毎日レッスンを受ける余裕がない、週に2〜3回程度でいいという方は、「ポイント定額プラン」を選ぶことで、無駄なくレッスンを受けられますよ。

ポイント定額プランとは?

毎月決められたポイントを購入し、保有しているポイントだけレッスンが受けられるプランのこと。

レッスンに必要なポイントは講師によって違い、例えば、

  • フィリピン人講師:1回のレッスンにつき40ポイント
  • ネイティブ講師:1回のレッスンにつき100ポイント
  • 日本人講師:1回のレッスンにつき100ポイント

のような感じで設定されています。

Cambly

Cambly

「Cambly」の大きな特徴は以下の通り。

  1. 講師は全てネイティブ(1万人以上在籍)
  2. 24時間いつでも予約なしでレッスン受講可能
  3. 自由にカスタマイズできるレッスン時間
  4. 翻訳機能つきのチャットボックス

特に私がおすすめするポイントは、レッスン時間を自由にカスタマイズできる点ですね。

他のオンライン英会話では、1回のレッスンは25分などと時間があらかじめ決められているんですが、「Cambly」の場合、(5分 × 3人の講師 / 10分 × 3人の講師)などと自由に決められます。

・今日はちょっと忙しいから、10分だけ英会話レッスン受けよっと。

・出来るだけ色んな講師と話したいから、1回の長さは5分くらいがいいな〜。

こんな方に適しているオンライン英会話だと言えますね。

また、ビジネス英会話、日常英会話、英語試験対策、ソーシャルトピックなど、目的に応じてレッスン内容を選択できるのも嬉しい点。

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブの大きな特徴は以下の通り。

  1. グループレッスンを受けられる
  2. 基礎から上級までどのレベルにも対応した英語教材が使い放題
  3. 全ての講師がネイティブ

何と言ってもユニークなのが「グループレッスン」

世界中の英語学習者(6〜8人ほど)が一度にレッスンを受けるスタイルですね。

講師の質問に一人ずつ答えていく形なので、確かに一人あたりの発言量は少ないです。

ただ、受講者同士チャットでやり取りできたり、色んな国の人の発音を聞けたりなどのメリットもありますよ。

また、並び替え問題・リスニング・スピーキング問題をはじめ、ビデオを見ながら楽しく英語を学べる教材もかなり有用。

ベストティーチャー(Best teacher)

Best teacher(ベストティーチャー)

他のオンライン英会話についていない機能と言えば、「ライティングレッスン・添削機能」

「ベストティーチャー」では、

・ライティング練習 → 添削 → スピーキング練習 → 復習

といった一連の流れを通して英語学習できます。

なので、スピーキング力だけでなく、英作文力も身につけたい方におすすめ。

また、レッスン価格は月12,000円で受け放題と、お財布にも優しいので、費用を抑えたい方にとっても嬉しいですね。

DMM英会話

DMM英会話

最近CMでもよく見る「DMM英会話」。

DMM英会話の大きな特徴は以下の通り。

  1. 非ネイティブ・ネイティブ含め135ヶ国の講師が在籍
  2. 自由に選べる9,385以上の教材
  3. 英語学習アプリ「iKnow!」が無料で使い放題

135ヶ国もの世界中から講師が集まっているので、アメリカ英語のみならず、イギリス英語・ロシアン英語・シンガポール英語にも触れたい方にはおすすめですね。

また、レッスンは「1日1回プラン」「1日2回プラン」「1日3回プラン」と1日に受けられる回数が他社と比べて豊富なので、好きなものを自由に選べます。

あと、何気に便利なのが、「iKnow!」というアプリが無料で使えること。

使いやすいフレーズ・単語を基礎から学べるので、「アプリでインプット → レッスンでアウトプット」という使い方をすれば、より効率よく英語力を伸ばせますよ。

まとめ

今回は、「ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話」を6つ紹介してきました。

ネイティブ講師には良い点もあれば、悪い点もあるので、是非ご自身の英語学習の目的・レッスンに求める条件と照らし合わせながら、決めてみてくださいね。

自分に合ったオンライン英会話を見つけて、正確な発音や表現・スラングなどを学んでいきましょう。

それでは楽しい英語LIFEを!

 条件別にオンライン英会話を探す

 各オンライン英会話の詳細を見る

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
オンライン英会話
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント