毎日の瞑想で集中力UP・メンタル強化!Daigo監修アプリ「メントレ」を紹介!

その他

 

最近睡眠の質が悪くて、一日中なんだかぼーっとする。もっと作業に集中したいし、メンタルも強化したいな~。

 

こう感じている人にぜひ読んでもらいたい記事です。

 

皆さんは「瞑想」という言葉に対してどのようなイメージを持っていますか?

・瞑想って言葉自体、初めて聞いたな~。
・聞いたことはあるけど、やったことはない。
・なんか色々メリットあるみたいだけど、めんどくさそう。
・瞑想?スピリチュアルみたいで怪しいな~。

 

などなど、瞑想に対して持っているイメージは人によって様々だと思います。

僕自身も去年の8月くらいまでは、「瞑想」が一体どういうものなのか、どうやって行うのか全く知りませんでした。

 

ですが、ある時メンタリストDaigoさんの動画を見て、「瞑想」を行うことで人生をより豊かにできる(メリットがたくさんある)ということを知ることができ、それ以降時間があれば瞑想に取り組んでいます。

 

ということで今回の記事では、そんな「瞑想」の効果、そしてその瞑想をより効率的に行えるアプリ「メントレ」の使い方について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

瞑想の種類と効果について

瞑想の種類と効果について

 

「瞑想の種類」

瞑想とは、簡単に言えば、ある一点に自分の意識を集中させる動作のことです。

多くの人は「座禅を組んで、目を閉じて行う、なんだか胡散臭いような瞑想」をイメージするかと思いますが、これは少し大げさな表現ですね(笑)

瞑想にはいろんな種類があるんです。

 

(1)呼吸瞑想

自分の呼吸に意識を集中させ、それ以外のことを全く考えないようにする瞑想のことです。

姿勢を正して、ゆっくり息を吸い、息を吐きます。空気の流れを意識することで、より高い集中状態へと入ることが出来ます。

無理に座禅を組む必要はないようです。椅子に座ってでも、立ってでもできます。

 

(2)ボディスキャン瞑想

体の様々な部位に意識を動かす瞑想のことです。

目や右手、左手、肩などというように、数秒間隔で各部位に意識を集中させます。

慣れれば、通学・通勤中の電車の中でも行えるようになります。

 

(3)歩行瞑想

歩きながら、足の裏の感覚だけに意識を持っていく瞑想のことです。

森の中や公園などといった自然がある場所で行うと、より瞑想の効果が高まります。

 

(4)塗り絵瞑想

大人になると塗り絵をする機会はほとんどないと思いますが、この「塗り絵」にも瞑想の効果があると言われています。

今では100円ショップに「削るだけでアート作品が作れる塗り絵」というものが売られているので、これを使えば大人でも簡単に瞑想ができます。

 

  
ところでさ、瞑想することで得られるメリットってあるの?

 

「瞑想の効果」

(1)睡眠の質が上がる
(2)集中力がUPする
(3)認知能力が上がる
(4)ストレスや不安が減る
(5)メンタルが強くなる
(6)決断力が上がる

 

このように、実は瞑想で得られるメリットは多いんです。

さすがにすぐ効果が出るといったわけではないですが、毎日継続して行うことで、徐々に効果が現れてきます。

 

睡眠の質が高まることで、日中の活動に対しても高い集中力を発揮することが出来ます。

また、ストレスや不安感を感じにくくなるので、自分の感情をコントロールしやすくなり、メンタルも強化されるんです。

 

  
ええ?瞑想ってこんなにメリットあるの?早くやってみないと、、でも、ちゃんと瞑想できるかちょっと不安だな、、、

 

アプリ「メントレ」を使って効率よく瞑想を行おう!

瞑想には多くのメリットがあると分かったところで、次はアプリ「メントレ」の使い方について紹介していきたいと思います。

このアプリはメンタリストDaigoさんが監修しており、弟の圭吾さんが開発しています。

科学的に計算し尽されて作られているアプリなので、とても信頼度の高いアプリだといえます。

現時点ではまだiphone版しかリリースされていません。

 

アプリ「メントレ」はこちらからダウンロードできます。

アプリ「メントレ」を使って効率よく瞑想を行おう!

メントレ(メンタルトレーニング)

keigo matsumaru無料posted withアプリーチ

 

 

①背景動画を選択しよう

瞑想を行う前に、自分の好きな背景動画・効果音を選ぶことが出来ます。

現時点では6種類用意されています。

・波の音
・雨の音
・風の音
・暖炉の音(火がパチパチと燃える音)
・水が流れる音
・夜の音(星空の背景)

 

例えばこの背景動画を選ぶと、「火がパチパチと燃える音」を聴きながら、瞑想を行うことが出来ます。

②瞑想の種類を選択しよう

このアプリでは、先ほど紹介した瞑想の中の、「呼吸瞑想」「ボディスキャン瞑想」のみ行えます。

 

「呼吸瞑想」

(1)瞑想の時間 

(2)リラックスしている時に流れる鳥の鳴き声

(3)グラフの表示

の三つを自分好みにカスタマイズします。

時間は1~60分の間で選択することが出来ます。

最初は5分くらいの短い時間に設定することをおすすめします。

 

リラックスした時に流れる鳥の鳴き声は、適当に選んでもかまいません。

ちなみに、リラックスできてない時には、「カラスの鳴き声」が流れます笑

 

設定が終わったら、カメラのレンズに人差し指を当てて、瞑想を始めましょう。

 

「ボディスキャン瞑想」

音声で指示される体の部位に意識を集中させていきます。

この瞑想にはコースが4種類あります。

・初級、中級、上級、仏級

 

レベルによって何が違うの?

 

例えば、初級では、「左足の裏」などといった比較的意識しやすい部位を指示されるのですが、仏級では、「左足の親指の第一関節と第二関節の間」みたいにかなり細かく指示されます(笑)

 

③瞑想の結果を確認しよう

瞑想が終了すると、自動的に結果画面に移ります。

呼吸瞑想の時だけ結果画面は表示されます。
 

こういった感じで、瞑想の集中度合いを%とグラフで分かりやすく表してくれるので、振り返りしやすいですよね。

 

④経験値を貯めて、レベル上げしよう

これだけ聞くと、「いやポケモンかよ!」と突っ込まれると思いますが、実は、この瞑想アプリにはそのような機能がついているんです。

 

このように瞑想を行った時間に応じて、自分のレベルと称号が表示されます。

ちなみに称号は最終的に「神」になります。神になるためには、累計時間が「20000分」を超えないといけないらしいです(笑)

まとめ

いかがでしたか?今回は、瞑想の種類と効果・瞑想アプリ「メントレ」の使い方について紹介してきました。

実は僕自身最近ちょっとサボりがちです(笑)継続して行わないと効果はあまりないみたいなので、心を入れ直して、毎日行っていきたいと思います!

  
一応宣言しとこう!笑

 

メリット尽くしの瞑想。誰でも簡単に行えるので、瞑想を通して人生をより豊かにしていきましょう!

メントレ(メンタルトレーニング)

メントレ(メンタルトレーニング)

keigo matsumaru無料posted withアプリーチ

 

この記事を書いた人
DAIKI

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
その他
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント