【悲報】今日はやる気がないので、やる気のない記事を書きます

その他

 

こんにちは、パンDAIKIです。

さっきからブログを書こうと自分を鼓舞してましたが、どうしてもやる気が出ませんでした。なので、今日のブログはやる気ナッシングです。ご了承ください。

 

・やる気がない
・とにかくやる気がない
・なんでやる気出ないんや!
・オラに元気を分けてくれ!

本記事はこんな方におすすめかもしれません。

 

本記事の内容
  1. やる気が出ない理由
  2. やる気を出す方法(part1)
  3. やる気を出す方法(part2)

 

スポンサーリンク

どうしてやる気が出ないのか?

どうしてやる気が出ないのか?

 

本能的にやる気が出ないのでは?

そもそも論、人間って常に集中力を高く保って、作業し続けることって無理ですよね。

大昔、僕たちの祖先は、毎日生きるために狩猟や採集などを行なっていましたが、その活動は生活の中で一番大事なので、その他の時間はおそらく身体の休養に当てていたと思います

じゃないと、力を発揮できないですからね。笑

 

ということはですよ。現代を生きる私たちが、1日の中でやる気のない時間帯があるのは、全くおかしいことではないですよね。

 

やる気がない=「今は休憩しろ!!」

という風に解釈することもできるのではないでしょうか?

 

頭の中が渋滞しているのでは?

物事に集中できている時って、だいたいやる事が明確になっていて、

「今はそれだけやっておけばいい!他のことなんか考えなくていい!」

っていう状況だと思います。

逆に、頭の中であれこれ考えたり悩んだりしている時は、何をすればいいのか分からず、その結果やる気がなくなってしまうんですよね。

 

時間に支配されているからでは?

当たり前ですが人間として生きている限り、常に時間を意識して毎日過ごさなければいけませんよね

 

  • ◯時に起きる
  • ◯時に家を出て、学校や会社に行く
  • ◯日までにレポート提出、企画書提出
  • ◯時までには寝る

 

この他にも活動を時間で区切るとキリがないですが、よくよく考えると、僕たちは常に時間に支配されています。

時間を意識することで、無理やりやる気を出すこともできるかもしれませんが、その一方で、やる気が格段に下がることもあります。

時間が僕たちに与えるストレスの量は、意外にも半端ないってことに最近気づきましたね笑

 

どうやったらやる気を出せるのか?その1

どうやったらやる気を出せるのか?その1

 

松岡修造さんを隣に配備しておく

The熱血!でおなじみの松岡修造さんですが、もしこの方が24時間ずっと自分の隣にいてくれて、励ましてくれたらなんだかやる気を持続できそうじゃないですか?

  
いや24時間はきついやろ、

 

お布団と喧嘩する。または嫌いになる。

この時期(秋の終わり〜冬にかけて)になると、多くの人がお布団と友達になっちゃいますが、ここはあえて嫌いになりましょう!理由はなんでも構いません。

  
俺を毎朝束縛するな!離してくれ!

 

やる気スイッチを見つけ、それを押す。

これは意外にも簡単な方法かもしれませんね。

某CMの中に出てきた「やる気スイッチ」。これさえ見つける事ができれば、やる気が出ない、、っていう悩みなんてこの世からなくなるかもしれません。

 

どうやったらやる気を出せるのか?その2

どうやったらやる気を出せるのか?その2

 

つまらない事を書いてしまい申し訳ありません。

なんかこんな事を書いていると徐々にやる気が復活してきたので、最後は「やる気を出す方法」についてちゃんと真面目に書きたいと思います。

 

とりあえず作業してみる

やる気がないって感じる時のほとんどは、作業や勉強を始める前だと思います。

とりあえず5分くらいやってみたら、その後は意外にもやる気が復活した!っていう人は多いのではないでしょうか?

なので、やる気のない日は「とりあえず適当に手を動かす」のがおすすめかもしれません。

 

やるべき事を単純化してみる

「あれもやらないと、これもやらないと」

 

こんな感じで心が焦っていると、やる気が低下してしまいます。

こういう時はその日やらなければいけない事をリスト化し、やる気がある時よりも少ない量をこなすようにすればいいと思います。

そして、リスト化したものをさらに細分化して、達成の難易度を低くしておく事で、「今日はこれだけ多くのことをやれた!」と達成感を得ることができるようになります。

 

とにかく休んでみる

これは結構大切な事だと思っていて、もしかすると、やる気が出ないのは疲れのせいかもしれません。

そういう時は自分の好きな趣味に時間を使い、たくさん寝て、また明日から頑張るようにした方が、それ以降のやる気を持続させれると思います。

 

まとめ

今日はこんなやる気のなさそうな記事になりましたが、記事を書いている途中で、やる気がないという感情がどっかに飛んで行ってしまいました。

やる気を出す方法を考えるよりも、「とりあえずやってみる」。これが一番の解決方法かもしれませんね。

 

  
オラに元気を分けてくれ〜〜〜!!
この記事を書いた人
DAIKI

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
その他
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント