日本人なら誰でもできる副業!italkiで日本語を教えて小遣い稼ぎしよう!

その他

 

最近毎月お金がかつかつだな~。月に2万くらいの副収入があったらもっと余裕ができるんだけどなぁ~。何かおすすめの副業はないかな?

こう思っている方に是非読んでもらいたい記事です。


副業といえば、ブログやプログラミング、youtubeなどをイメージする人が多いと思いますが、どれも知識やスキルが少なからず必要で、収益がでるまで時間も膨大にかかりますよね。


そこで今回紹介するのは、新しいスキルや知識が必要なく、日本人なら誰でもできる副業です。


それは「オンラインの日本語教師」です。

 

  
え?でも、日本語教師の資格なんて持ってないんだけど、

 

実は日本語教師の資格はなくても日本語を教えることは可能なんです。(また後で詳しく書きますね。)

ということで早速、僕がオススメする、日本語を教えられるオンラインレッスンについて今から紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

italkiとは?

今回紹介するのはitalki というサイト。

英語や中国語といった世界中の言語を、外国人とのビデオ通話を通じて学ぶこともできるのですが、自分自身が教師となって、日本語を教えることもできるんです。

 

ちなみに「italki」を使って言語を学ぶ方法については、こちらの記事が参考になると思います。

最速で言語会話スキルをつけるならitalkiがおすすめ!空き時間を使って語学力UP!
一人でコツコツ言語の勉強しているけど、上達しているのかよく分からないって方多いと思います。実際位話せるようになるにはやっぱり実践的な「会話練習」が必要ですよね。今回はオンラインレッスンサイト「italki」について紹介していきます。

italkiは500万以上のユーザーが語学学習に使っているサイトで、世界中の人が日本語を学びに来るので、生徒数も非常に多く、今から始めても、月2~3万くらいは普通に稼ぐことができると思います。

 

日本語教師の資格がないけど大丈夫?

日本語教師の資格がないけど大丈夫?

ただ、「日本語を教える」と言われても次のような不安を抱く人もいると思います。

 

  
英語とか中国語話せないんだけど、大丈夫かな?教えられる自信がない。

 

➡大丈夫です。日本語初心者ではなく、中級・上級者なら日常会話の練習をしたいといった人が多いので、ほとんど英語は使わなくてOKです。

僕の経験上、9割くらいの生徒はレッスン中、日本語しか話しません。残り1割の生徒は日本語初心者で英語や中国語を駆使して教えている感じです。

後述しますが、プロフィールやビデオ紹介の時に「日本語中級者・上級者向けのレッスンであること」を予め伝えておいたら全く問題ないです。

 

  
日本語教えた経験がないんだけど、それでもいいの?

 

➡大丈夫です。教師には「コミュニティーチューター」「プロの教師」という2つのタイプがあるのですが、コミュニティーチューターなら日本語教師の資格がなくてもOKです。


コミュニティーチューターには主に日本語での日常会話の中で、相手が分からない単語や表現を教えるといった役目があります。一から文法を教えるといったことはないです。

時々、文法の意味とか聞かれることもありますが、youtubeで日本語の文法の教え方について学べば大丈夫だと思います。(「日本語の森」という動画がかなり参考になります)

 

italkiで実際に日本語を教えるまでのステップ

italkiで実際に日本語を教えるまでのステップ

①先生になるための申請をしよう

(1)先生の種類を選ぶ

まずは教師になるための申請をしなければいけないのですが、自分が、

  • コミュニティーチューター
  • プロの教師

どちらのタイプの教師になるのか選ばなくてはなりません。


それぞれによって申請の条件が違います。

赤枠で囲んだページに詳しく条件について書かれているのですが、英語で書かれているので、下記に内容を日本語に直して簡潔にまとめています。

〇コミュニティーチューター
・18歳以上
・1~3分間の自己紹介ビデオの提出必須
・ネイティブレベルかC2レベル(最上級、ほとんどネイティブレベル)の言語しか教えられない
 
 
〇プロの教師

パターン1(大学の資格)

・学士号
・履歴書の提出(雇用証明書など)
・教育、文化、言語学、言語、または専門的な経歴(アジア研究、言語療法など)を持っている志願者が優先される。
・18歳以上
・1~3分間の自己紹介ビデオの提出必須
・ネイティブレベルかC2レベル(最上級、ほとんどネイティブレベル)の言語しか教えられない

 

パターン2(教師の資格)

・教師の資格
・履歴書の提出(雇用証明書など)
・教育、文化、言語学、言語、または専門的な経歴(アジア研究、言語療法など)を持っている志願者が優先される。
・18歳以上
・1~3分間の自己紹介ビデオの提出必須
・ネイティブレベルかC2レベル(最上級、ほとんどネイティブレベル)の言語しか教えられない


おそらく多くの人は「コミュニティーチューター」を選ぶと思います。

(2)自己紹介ビデオを作る(ここが一番難しいです)

どちらのタイプで申請するか決まったら、次は自己紹介ビデオを作成していきましょう。

ここが一番難しいステップで、めんどくさくて申請をあきらめてしまう人が結構いますが、ちゃんとポイントを押さえれば、申請は通るので頑張って作っていきましょう!

「自己紹介ビデオを作る時の注意点」
  • 1~3分間の長さ
  • 明るく笑顔で撮影する
    ➡動画撮影になれてない人はどうしても声のトーンが低くなったり、表情が硬くなってしまうので、注意が必要です。)

    ➡一人で撮影が難しいなら、友達や家族に協力してもらったほうが、より自然な笑顔で動画撮影しやすいかもしれませんね。
  • 日本語だけでなく、英語や中国語など、別の言語での紹介もいれる
    ➡日本語だけだと、申請が通りづらくなります。
英語あまり話せないんだけど大丈夫かな?

 

ビデオ撮影の時だけ、英語を丸暗記して話したらOKです。

  • どんな人がレッスン対象者なのか、どのようにレッスンを行っていくのかについて説明する。
    ➡この説明を入れないと「英語が話せないのにもかかわらず、日本語初心者からレッスンを申し込まれた!」ってことにもなりかねません。)
  • 出来るだけ静かな場所、明るい場所で撮影
  • 広告やプロモーションサービス等を入れない
  • 自分が権利を持っていない音楽やメディアを挿入しない
    ➡フリー素材のBGM等はネット上にたくさんあるので、それを使えば大丈夫です。
  • 必ず横画面で撮影する。
    iphoneで撮影する人が多いと思いますが、必ず横画面にして撮影するようにしてくださいね。
ちなみに、動画編集に使えるアプリやソフトはこちらで紹介しているので、よければ見てみてください。アプリの「videoshow」を使えば簡単に編集できます。
無料でも機能豊富!おすすめ無料画像・動画編集ソフトを一気に紹介!
動画編集や画像編集を出来るだけお金をかけずに無料でやりたいっていう人向けの記事です。初心者におすすめの無料動画・画像編集ソフトをそれぞれ3つ紹介します。

(3)文章で自己紹介を書く

この自己紹介文は審査が通った後でも変更することができるので、そこまで考えすぎず、分かりやすく簡潔に書いていきましょう。

 

(4)審査の結果を確認しよう

審査の申請を出してから1週間以内に、登録したメールアドレスに審査結果が届くと思うので、見てみましょう。

無事審査に通っていたら、italkiの教師として外国人に日本語を教えることが出来ます。

もし審査に落ちてしまったら、何回でもチャレンジできるので、動画を取り直してみてもいいかもしれません。

 

②レッスンに関わる設定をしよう

審査が無事通ったら、早速レッスンに関わる設定を色々していきましょう。


まずはレッスン内容・価格を決めましょう。

「先生の設定」➡「レッスンとレッスン可能日時」と進んでください。

「レッスン管理」の欄で、レッスンタイトル・内容説明・学習者のレベル指定・レッスン時間と価格についてそれぞれ設定していきます。


レッスン価格は最初は安めに設定しておいたほうがいいです。
60分8ドルくらいが妥当だと思います。

生徒からの評価が溜まってきたら徐々に上げていくようにしましょう。

体験レッスンも設定しておきましょう。最初は4~5ドルくらいで設定しておけばいいと思います。


「実施可能日時設定」は最初は特に設定しなくても大丈夫です。


「先生のカレンダー」で、レッスン実施可能時間について設定することが出来ます。

週単位と月単位でそれぞれ設定できるので、ずっと予定が同じなのであれば週単位、その週によってレッスン可能時間が異なるのであれば、月単位で設定していきましょう。

「先生の設定」➡「先生の自己紹介」➡「コミュニケーションツール」のところで、レッスンで使うアプリ名とIDをそれぞれ記入しておきましょう。skypeだけ記入しておけば大丈夫です。

「先生の設定」➡「教師プロフィール」と進めば、自己紹介を編集することが出来ます。どのような教材を使ってレッスンをするのかについても設定できるので、該当する項目にチェックを入れておきましょう。

 

③実際にレッスンを行おう

レッスン前

設定が終われば、後は生徒からレッスンリクエストが来るのを待ちましょう。

レッスンリクエストが来れば、「メッセージ」の欄に通知されるので、そこから「承認ボタン」を押して、レッスン開始時間を待ちましょう。

一回レッスンを承認すると、レッスン予定時間までの24時間以内にキャンセルすることはできなくなるので気を付けてください。もしキャンセルせざるを得ない場合は、生徒に連絡して日にちを変更してもらうようにしてくださいね。


そして、レッスン開始前に、このように生徒のskypeIDが表示されると思うので、予め生徒に挨拶しておきましょう。

そのほうがスムーズにレッスンを開始できます。

skypeIDがない場合は、italki内のアプリ「italkiクラスルーム」でのレッスンとなるので、レッスン開始5分前くらいになれば、そのクラスルームに入るようにしましょう。

レッスン中

レッスン開始時間になったら、生徒にメッセージを送って、それから電話をかけるようにしましょう。

「skype」を使っていても、時々接続が悪かったりするので、その時はもう一回かけたりしてみてください。

レッスン後

レッスン終了後、「レッスンが問題なく終了した」という生徒からの確認を待ちましょう。

レッスン直後はこのような画面が表示されます。
👇


その後、生徒に対してフィードバックを書いてレッスンは無事終了となります。

 


ちなみにメニューの「教師プロフィール」欄からは、評価と生徒からのフィードバックについて見ることが出来ます。

もし、悪い評価がついていれば、レッスンに何かしら不満を持たれていたということなので、改善する必要があります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、italkiで日本語を教えるまでの具体的なステップについて見てきました。

最初のビデオ自己紹介を作成するのが少々難しいかもしれませんが、それをクリアすれば誰でも日本語を教えることができると思うので、気になる人は是非チャレンジしてみてください。

 

  
日本語を教えながら世界中の情報も知れるから、めっちゃ楽しいよ~。

italkiで稼いだお金を日本の銀行口座に引き出す方法は、こちらで詳しく解説してます!

italkiクレジットを日本の銀行口座に引き出す方法を詳しく解説!
italki日本語教師になっていくつかレッスンを行っていると、italkiクレジットが貯まってくると思います。今回の記事ではそのitalkiクレジットをpaypalを経由して、銀行口座に引き出す方法について書いていきます。
この記事を書いた人
DAIKI

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
その他
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント