iphone英語読み上げ機能の使い方【iOS13以降の不具合についても解説】

英語アプリ・ツール

おすすめマジで厳選!総合的な英語力が身につく英語アプリランキング5選

iphoneに英語を読み上げてくれる機能がついてるらしいけど、使い方が全然分からない。詳しく教えてほしい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. iphoneの英語読み上げ機能の使い方
  2. iOS13以降では、正しく英語を発音してくれない?【対処法を解説】
  3. おすすめ英語読み上げアプリ

何かと英語のリスニング学習に役立つ「iphoneの読み上げ機能」。

ただ、ちょっと使い方が分かりづらいという方も多いと思います。

ということで、今回の記事では、「iphoneの読み上げ機能の使い方」について詳しく解説していきます。

是非、ご自身のリスニング学習に役立ててみてくださいね。

こちらの記事も良ければどうぞ

スポンサーリンク

iphoneの英語読み上げ機能の使い方

iphoneの英語読み上げ機能の使い方

読み上げ機能の設定は、iphoneの「設定」→「アクセシビリティ」→「読み上げコンテンツ」からできますよ。

それでは、iphoneの読み上げ機能の使い方を、実際にスマートニュースの「World news」の記事を使いながら、順を追って紹介しますね。

音声の変更(日本語 → 英語)

まずは、読み上げられる音声を日本語から英語に変更します。

おそらくデフォルトでは「Siri(女性)」が選択されているので、そのまま下にスクロールして「英語」を選んでください。

英語音声は、「アイルランド」「アメリカ」「インド」「オーストラリア」「イギリス」「南アフリカ」の6種類から選択できるので、音声を聞き比べて好きなものを設定してくださいね。

音声によっては、このように「拡張バージョン」も用意されています。

拡張バージョンのほうが、より滑らかに発音してくれるのでおすすめですよ。

選択項目の読み上げ

英文の一部だけを読み上げてほしい場合は、「選択項目の読み上げ」をONにすればOK。

以下のように、英文を選択すると「読み上げ」マークが表示されるので、タップします。

後は、自動で英語音声で文章が読み上げられますよ。

ここで、英文がなぜかローマ字読みみたいに不自然に発音されるという方は、「2:iOS13以降では、正しく英語を発音してくれない?」で対処法を解説しているので、そちらをご参照ください。

読み上げ中の内容を強調させたい場合

英語音声を聞いている時、今どこが読まれているのか分からなくなることってよくありますよね。

そんな場合は、「内容を強調表示」をタップし、表示をONに切り替え、「単語ごとに表示」「文ごとに表示」「単語と文の両方を表示」の中から好きなものを選択すればOK。

「単語ごとに表示」

「文ごとに表示」

「単語と文の両方を表示」

こんな感じで分かりやすく表示してくれますよ。

画面の読み上げ

画面に表示されている英文を全て読み上げてほしい場合は、「画面の読み上げ」をONにすればOK。

後は、英文が表示されている画面の上部から下に2本指でスワイプすれば、自動で読み上げてくれます。

ただ、正直スワイプ操作は結構やりづらいんですよね。

なので、スワイプ操作が分かりづらいという方は、「読み上げコントローラ」をタップし、表示をONに切り替えてください。

すると、画面の左上に以下のようなマークが表示されると思います。

その中から、再生ボタンをタップするだけで簡単に再生できますよ。

読み上げ速度の変更

以下の方法で読み上げ速度を変更できます。

「選択項目の読み上げ機能」を使う場合

メニュー下「読み上げ速度」から調整可能。

「画面の読み上げ機能」を使う場合

コントローラの右をタップすれば、「0.5 / 1 / 1.5 / 2倍速」の4種類から選択可能。

また、メニュー下「読み上げ速度」からも調整可能です。

 

iOS13以降では、正しく英語を発音してくれない?【対処法を解説】

iOS13以降では、正しく英語を発音してくれない?【対処法を解説】

iOS13以降では、英語音声に設定しているのにもかかわらず、日本語の音声のまま読まれてしまうといった不具合が起こります。

こんな感じ。

これだと、リスニング学習に全く役に立たないですよね(笑)

なのでこのような現象が起こってしまった方は、以下の方法を試してみてください。

対処法

・iphoneの使用言語を「英語」に変換する

「設定」→「一般」→「言語と地域」→「iphoneの使用言語」と進み、「English」を選択。

一つ問題を挙げるとすると、iphoneの文字が全て英語で表示されることですかね。

ただ、リスニング学習の時以外は、表示言語をまた日本語に直せばいいだけなので、それほど問題はないですよ。

では、ちゃんと英語音声で読み上げてくれるか確かめてみましょう。

こちらの文章を読み上げてもらいます。

めちゃめちゃナチュラルですよね。これだとリスニング学習が捗りそうです。

おすすめ英語読み上げアプリ

おすすめ英語読み上げアプリ

「表示言語をいちいち変えるのなんてめんどくさい!」という方は、「voicepaper」というアプリがおすすめ。

読み上げはVoicepaper 青空文庫などを音声で

読み上げはVoicepaper 青空文庫などを音声で

Umemoto Non無料posted withアプリーチ

リスニング学習に使いたい英文を自由に入力することができますし、設定なしで、ちゃんと自然な声で英文を読み上げてくれますよ。

その他にも、

  1. ダブルタッチで指定箇所から読み上げてくれる機能
  2. タイマー・リピート機能
  3. Safariや他の外部サービスからテキストを取り込める機能

など、使い勝手のいい機能がたくさんついているのもおすすめポイントですね。

まとめ

是非、この記事を参考にして、iphoneの音声読み上げ機能を、ご自身のリスニング学習に活用してみてくださいね。

それでは楽しい英語LIFEを!

こちらの記事も良ければどうぞ

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
英語アプリ・ツール
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント