【まとめ】英語学習に超役立つおすすめサイト10選!

英語学習サイト

英語学習サイトを使って英語勉強したいんだけど、そういうサイトありすぎてどれがいいのか分かんない、おすすめ英語学習サイトを教えてほしい。

この記事はこんな方におすすめ!

インターネットを使えば、わざわざ重い本を持ち歩く必要もないですし、いつでもどこでも英語を学ぶことが出来ますよね。

ただ、英語が学べるサイトってめちゃくちゃあるんですよ。

そもそも自分に合っているサイトを見つけるのに時間かかりますし、探すのってめんどくさいと思います。

なので、そんな方のために、今回は英語学習に役立つサイトを、10個厳選して紹介していきます

スポンサーリンク

英語学習に超役立つサイト

スタディサプリ

学べる技能:リスニング◯ ライティング◯ スピーキング◯ リーディング△

僕が一番おすすめするのは、リクルートが運営する スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

CMでもよく流れているので、おそらく皆さんも名前は聞いたことあるのではないでしょうか?

月1,980円と少し価格は高いですが、控えめに言って、内容は価格以上の高クオリティですよ

ちなみにサイト・アプリどちらからでも学習可能です。

おすすめポイント!
  1. 「ごくせん」「ナースのお仕事」などを手がけた人気脚本家によるドラマ仕立てのレッスンで、楽しみながら英語が学べる
  2. NHK英会話タイムトライアル講師・スティーブ・ソレイシィ氏による分かりやすい講義動画が多数収録されている
  3. クイズ、ディクテーション、発音チェック、キーフレーズチェックなど豊富な機能
  4. 1日3分から学習可能
  5. おもてなし英語を学べる

いよいよ今年(2020年)は東京オリンピックが開催されますよね。

訪日外国人もこれからさらに増え続けると思うので、今のうちによく使う英語フレーズやおもてなし英語を学んでおきましょう。

登録はたった1分で完了しますし、今なら7日間無料お試しできるので、 ささっと登録だけしてみてくださいね。

ちなみに、日常会話コース以外にも、

TOEICテスト対策
ビジネス英会話

も用意されているので、英語を学ぶ目的に合わせて自由にプランを選択できるのも嬉しい点ですね。

BBC Learning English

学べる技能:リスニング◯ ライティング△ スピーキング△ リーディング〇

僕が昔、英語を勉強する時にかなり役に立ったサイト。

サイトは全部英語で書かれており、英語のフレーズ・文法は全て英語で説明されているので、その点は少しデメリットかもしれません。

ただ、コンテンツ量は半端ないくらい充実していますよ。

おすすめポイント!
  1. 圧倒的なコンテンツ量
  2. 6分間で英語学べる「6 Minute English(6分間英語)」
    →語彙や文法を中心に様々な話題(文化、健康、言語)について面白おかしく学べる
  3. 発音や語彙、文法に特化したページあり
  4. オリジナルストーリーあり

「コンテンツの内容」

  1. コース
    ・基礎コース:14単元
    ・初中級コース:30単元(各セッション5つ)
    ・中級コース:30単元(各セッション5つ)
    ・中上級コース:30単元(各セッション5つ)
    ・上級コース:30単元(各セッション5つ)
  2. 単語・フレーズ・文法・発音の内容全て網羅
  3. ビジネス関係のフレーズ・会話も学習可能
  4. 子供向けの教材もある
  5. 世界のニュース(英語で聴ける、読める)

ぶっちゃけやばくないですか?このコンテンツ量。

多分全ての内容を消化するには1〜3年くらいはかかると思います笑

僕は初中級コースを全部受けたのですが、半年くらいかかっちゃいましたね。

使ってみた僕の感想は以下の通り。

  • リーディング・リスニング力を上げるのにはかなり役に立つ
  • スピーキング力・ライティング力を上げるのはかなり難しい
  • 継続して勉強するのはちょっときつい。飽きる可能性大。
  • 最新のニュースに関する記事がアップされているので、最新情報を英語で学べるのはいい点。

というのもサイトを使えばわかると思いますが、中・高校の授業の延長線上みたいな感じなんですよ。

フレーズ・文法は隅々まで学ぶことができるので、生の英語に触れながら英語の基礎力を高めたい人にはおすすめできますね。

TalkEnglish.com

学べる技能:リスニング◯ ライティング△ スピーキング〇 リーディング〇

主に話す力(スピーキング力)を高めたい人なら断然このサイトがおすすめ。

話すことに特化したレッスンの種類がかなり豊富です。

  • 日常会話
  • ビジネスシーン
  • 海外旅行
  • 面接(学校、仕事)
  • 特別なトピック(家・車の購入、お金の問題、コンピューター関係など)

このようなトピックでよく使われる会話表現を全て学ぶことができちゃいます。

おすすめポイント!
  1. サイトが見やすく、学びたい項目を探しやすい
    (目次があり、ページの全体像を見ることができる)
  2. スピーキングに特化したレッスン、リスニングのレッスン、特別な英語レッスンと広範囲にわたる英語サービスが提供されている
  3. 一つの文法、イディオムに対しての例文が豊富)
    (それぞれ10個以上)

どこから勉強を始めればいいか分からない場合は、目次を見ることで、レッスンの全体像を簡単に見ることができますよ。

なので、自分のレベルにあったレッスンを探すことも容易ですし、その都度気になったレッスンを受けることだってできます。

英語音声が多いこと、とにかく例文が多く載せられていることは嬉しいポイントですね。

イディオムやフレーズは丸暗記する勢いで、英語音声に続けて何回もシャドーイングしていく勉強方法が一番いいと思いますよ。

東京外国語大学言語モジュール

学べる技能:リスニング◯ ライティング☓ スピーキング〇 リーディング☓

こちらは、東京外国語大学が無料で公開している外国語を学ぶためのサイト。

英語以外にも、中国語やドイツ語といった世界25ヶ国語について学べますよ。

おすすめポイント!
  1. 発音、会話、語彙、文法にセクションが分かれており、非常に分かりやすい構成。
  2. アメリカ英語、イギリス英語だけでなく、世界中の英語が学べる
    (オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、シンガポール、アイルランド、インド)

このサイトの大きな特徴は、世界中の様々な種類の英語を学べることですね。

英語は、アメリカ・イギリス英語のように国によって発音やイントネーションが異なるので、各英語を学べるのはかなり嬉しいですよ。

それぞれの英語の特徴を見比べながら学習できるので、海外旅行に行く前にさらっとサイトを覗いてもいいと思います。

VOA Learning English and Voice of America

学べる技能:リスニング◯ ライティング☓ スピーキング〇 リーディング△
おすすめポイント!
  1. 初級、中級、上級レベルに分かれていて分かりやすい
  2. 音声レッスン、映像レッスンから選ぶことができる
    音声レッスンの内容:健康、アート、カルチャー、教育、化学テクノロジー、アメリカの歴史

コンテンツ量は上で説明したサイトに比べれば少し少ないですが、レベル別にレッスンがまとめられているので、探す手間がかからず、すぐに学習を開始できますよ。

使ってみれば分かりますが、文法やフレーズのレッスンは全部映像付きで、面白い内容にまとめられているので、楽しく英語が学べますよ。

あと、最新のニュースやアメリカの歴史を英語で学べるのもグッドポイントですね。

TED

学べる技能:リスニング◯ ライティング☓ スピーキング△ リーディング☓
おすすめポイント!
  1. 様々な専門分野についてのスピーチを英語で聞ける
    「動画の種類」テクノロジー、科学、デザイン、ビジネス、健康、環境、コミュニケーション、イノベーションなど
  2. 英語の字幕を付けたり消したりできる
  3. 音声の速度調整可能

TEDは各専門家などのスピーチがまとめられたサイトなので、主にリスニング力をアップさせたい人におすすめですね。

ただ単に英語を学ぶだけでなく、専門分野の内容も同時に学べるので、いろんな分野に興味のある人にはかなり面白いサイトだと思いますよ。

また、音声の速度を0.5、0.75、1、1,25、1,5、2倍の6種類に変更できるので、自分のレベルに合わせてスピーチを聞くことができるのも嬉しい点。

Future learn

学べる技能:リスニング◯ ライティング〇 スピーキング△ リーディング〇

その名も「未来の学び」。

このサイトも僕がお世話になっているサイトですね。

おすすめポイント!
  1. 4技能をまんべんなく学習できる
  2. 世界中の学習者と一緒に英語を学べる
    (グループチャットなどあり)
  3. 有名大学の教授がビデオ、記事、クイズ、ディスカッションを通して、知識・経験を共有してくれる
  4. 新しい趣味を見つけることができたり、新しい知識を身につけることができる

何と言っても、好奇心がそそられるほどの豊富なジャンル、世界中の英語学習者がこのサイト上にいることが魅力点ですね。

レッスンの中で、自分の意見や考えを英語で書く場所があるのですが、そこで他の学習者の意見にコメントすることもできますし、逆に学習者からコメントが来る場合もあります。

意見のやり取りが活発になればなるほど、学習の意欲が湧いてくるので、自分から積極的にコメントすることをおすすめしますよ

elllo

学べる技能:リスニング◯ ライティング☓ スピーキング△ リーディング△
おすすめポイント!
  1. One minute English
  2. 世界中の学習者と一緒に英語を学べる
    (1分間の短い英文を聞きながらリスニングの勉強ができる)
  3. ネイティブ、非ネイティブの人の両方の発音が聞ける
  4. 各レッスンに単語テストがついている

ellloはリスニングに特化したサイト。

「One minute English」のレッスンでは、様々なお題に対して各国の人が英語で答えるといった内容を聞くことが出来ます。

例えば、

How does your country’s educational system compare to other countries?
(あなたの国の教育システムは他の国と比べてどうですか?)

などのお題がありますね。

映像と文章(スクリプト)は別々になってるので、シャドーイングディクテーションにもかなり役に立ちますよ

Englishpage.com

学べる技能:リスニング☓ ライティング△ スピーキング☓ リーディング☓ 文法チェック〇

文法を基礎からもう一度習いたい!文法が苦手!という人にはかなりおススメできるサイト。

サイトを開いて、文法セクションの目次を見てみてください。ビックリするほどの情報量がそこにあることに気づくと思いますよ。

例えば、動詞の時制なら30のエクササイズも用意されています。

めちゃめちゃ多いですよね。正直時制だけでこんなにエクササイズする必要ある?って思っちゃいます(笑)

ただですね、全てのエクササイズが終わったころには、きっと時制マスターになってること間違いないですよ。

Open Culture

学べる技能:リスニング〇 ライティング△ スピーキング△ リーディング〇

このサイトには英語だけでなく、無料で様々な分野について学べるサイトがまとめられています。

以下のような講座・教材を探すことが出来ますよ。

  1. 約1,300本の無料講座
  2. 1,000本以上の無料大学オンライン講座
  3. 1,150本の無料映画
  4. 700本の無料オーディオブック
  5. 800本の無料電子書籍
  6. 200冊の教科書・テキスト
  7. 英語を含めた48言語の無料レッスン
  8. 150本のビジネス講座

なので、様々な目的に合わせて、自分で自由にコースを選択できるのがおすすめポイントですね。

  • リスニングの練習がしたい
    →無料映画やオーディオブック
  • リーディング力を高めたい
    →無料電子書籍、テキスト
  • 英語を勉強しながら新しい知識を身に着けたい
    →無料大学オンライン講座

こんな感じで使い分けできるので、とても便利ですね。

とにかく自分の興味がある分野の講座を受けてみましょう。

全て無料なのでほんとリスクは0ですよ。

いかがでしたか?

誰でもスマホやタブレット、パソコンを所持している今、ネット上に無料で公開されている英語教材を使わないという選択肢はないのではないでしょうか?

あなたが今どんな英語教材を持っていたとしても、必ずこのようなサイトは英語学習の手助けをしてくれるはずです。

大事なのは、完璧を求めないこと。

あまり考えすぎずに、自分がいいな~と思ったサイトを使って楽しく英語を学んでいくことが、英語上達への一番の近道ですよ。

この記事を書いた人
DAIKI

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
英語学習サイト
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント