英語学習が続かない根本的な6つの理由【継続させるコツも解説】

英語コラム

英語を話せるようになりたいけど、いつも勉強が続かなくて困ってる、、

どうすれば継続して英語の勉強ができるんだろうか、、

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. 英語学習が続かない根本的な6つの理由
  2. 英語学習を継続させる5つの方法

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、学生の頃英語が大の苦手。

でも今はアプリ・オンライン英会話・言語交換を通して毎日楽しみながら英語を勉強してます。

インスタでは「英語日記」を配信中。

「英語の勉強が全然続かない、、、」

英語を勉強していると必ず一度は抱える悩み。

何にせよ、この記事を書いている僕も、冗談抜きで4回くらい挫折した経験があります。

出来れば途中で挫折することなく、ずっと英語学習を続けていきたいですよね。

そのためには、まず「どうして英語学習が続かないのか?」について知っておく必要があります。

ということで、今回の記事では、「英語学習が続かない根本的な理由」「英語学習を継続させる方法」の2点について紹介します。

いつも英語の勉強が続かない、そんな自分を卒業したい!という方は是非記事をご覧ください。

スポンサーリンク

英語学習が続かない根本的な理由6つ

英語学習が続かない根本的な理由6つ

英語学習が続かない理由は主に以下の6つ。

  1. 他の悩みを抱えている
  2. 将来の不安を恐れて無理やり勉強している
  3. 目的を決めず何となく勉強している
  4. 上達している感じがしない
  5. 最初に飛ばしすぎて疲弊している
  6. 勉強する時間がない

一つずつ見ていきましょう。

他の悩みを抱えている

なぜこの理由を一つ目に持ってきたかというと、僕自身痛いほど何回も経験してるから

一見「他の悩み」と英語学習が続くかどうかって、何の関係もない気がしますよね。

でも、これめちゃくちゃ関係あるんです。

簡単に言えば、

○日常生活・仕事・学校が充実している
→英語学習に集中できる

○日常生活・仕事・学校などにおいて悩み・不満を抱えている
→常に他のことが気になって英語学習に集中できない

こんな感じ。

「あ〜最近全然いいことないし、嫌なことばっかり起こるし、もう英語勉強するのやめようかな。やる気なくなったわ。」

このように、悩み・不満が多ければ多いほど、目の前のことに集中しづらくなり、結果的にすぐに勉強をやめてしまう可能性が高まります。

身も心も安定していないと、なかなか英語学習を続けることは難しいですね

将来の不安を恐れて無理やり勉強している

「英語が出来ないと将来なんだかやばそうだから、とりま勉強しとこうかな。」

このような恐怖に煽られて英語を学び始めると、ほぼ100%の確率で挫折します。

なぜなら、それだと学校で英語を学んでいた時と同じような状況になるから

高校では、「大学に行くためには英語が必要だしな〜。」みたいな理由で英語を勉強してきたはず。

いわゆる、強制力が働いている状態ですね

「英語を勉強しないと将来困る」という言葉に支配され、言われるがままに英語を勉強し始めるというのも、言ってみれば同じようなもの。

それに、もし英語が好きじゃない人が、無理やり勉強しようとすると、毎日苦痛な日々を過ごすことにもなりかねません。

これって、裁縫なんてしたくない人が、毎日糸を結んで、縫ってを繰り返しているのと同じこと。

絶対続きませんよね笑

目的を決めず何となく勉強している

「目的をちゃんと決めずに勉強を始めてしまう。」

これも英語学習が続かない大きな理由の一つです。

目的がないと、何をどのような手順で勉強していけばいいのか全く分からないんですよね

なので、

「とりあえずテキスト買って、単語・文法を覚えてみるか、、」

などのように計画を立てずに学習を始めてしまいがちです。

英語学習ってほんとにゴールのないマラソンを走っている感じなので、その都度目標・目的を決めておかないと、途中でリタイアしてしまう羽目に。

「英語学習=目的」ではなく、「英語学習=目的達成のための手段」として捉えることが大事ですね。

上達している感じがしない

「毎日継続して勉強してるのに、全然上達している気がしない。」

これは英語に限らず、何かを勉強する際に誰しもが思うこと。

というのも、「自分が思っている成長速度」と「実際の成長速度」に大きな差があるからですね

サイト「SpeakBuddy」(英語の勉強もう嫌だ〜!というスランプ時、どう過ごしたらいい?)から拝借

このグラフは、横軸に「時間・労力」、縦軸に「成果」をとったもの。

グラフからも読み取れるように、成果は直線的ではなく、停滞・成長を繰り返して伸びてますよね

注意点②の部分が、成長の理想と現実のギャップが最も大きくなるので、この時期に「全然上達してないなぁ、、」と感じてしまいやすいわけです。

ただ、辛い時期を乗り越えると、一気にブレイクスルーするタイミングがやってくるので、その時まで継続できるかどうかが鍵となります。

この成長曲線を理解しておくと、英語力が伸び悩んだ時にぐっと踏ん張りやすくなりますよ。

最初に飛ばしすぎて疲弊する

最初に飛ばしすぎて勉強してしまうと、途中でバテて挫折する可能性が高くなります

これは意外とやってしまっている人が多いのではないでしょうか。

例えば、

・1ヶ月でTOEICのスコアを400→800にするぞ!

・毎日10時間勉強するぞ!

・3ヶ月で英語ぺらぺらになってやる!

などなど。

ちょっと大袈裟に書いてしまいましたが、実現不可能な目標を立ててしまうと、必ずどこかでガタがきてしまいます。

フルマラソンの最初で、全力疾走で走っているようなものですので。

途中で絶対倒れちゃいますよね笑

勉強する時間がない

どれだけやる気・モチベーションが高くても、勉強時間を確保できないと、続けることは難しいですよね

たとえ土日にまとまった時間が取れたとしても、平日に勉強できなければ、「あ、もういっか〜」と諦めてしまいやすくなります。

この問題については、後に紹介する「習慣化」をうまく取り入れることで、解消できるはず。

以上のように、英語学習が続かない理由は主に、「精神的理由」「時間的理由」の2つに分かれます。

皆さんはどれに当てはまりましたか?

英語学習を継続させる5つの方法

英語学習を継続させる5つの方法

それでは、英語学習を継続させる方法について5つほど紹介します。

英語学習の目的を設定する

一つ目は、英語学習の目的を設定すること

目的を決める時は、できるだけ具体的な方がいいです。

例えば、

・2年後までに海外に留学するため

・1年後にTOEICのスコアを200点アップさせるため

・外資系企業に転職するため

・youtubeで英語を使って日本の情報を発信するため

・海外のドラマ・映画を英語版で楽しみたいため

などなど。

「特に目的なんてないんだけど、」という方はとりあえず、「外国人と日常会話を楽しみたい」に設定しておくといいですよ。

最終的な目標はみんな「英語を話せるようになりたい」のはずなので。

無理のないペースで勉強する

二つ目は、無理のないペースで勉強すること

途中で息が切れないためにも、自分に合ったペースで勉強するのは大事です。

最初は1日30分程度の無理のない範囲から初めて、慣れてきたら徐々に学習時間を増やすやり方が一番おすすめ。

また、Googleドキュメントや、Googleカレンダーに、学習予定を書き込んでおいてもいいですね。

例えばこんな感じ。

このように、一目で分かるように整理しておくと、「何の勉強しようかなぁ〜」などと迷わずに勉強を始めやすいです。

苦痛に感じる勉強はやめる

三つ目は、苦痛に感じる勉強はやめること

全く面白くない苦痛を感じる勉強を行っても、内容が全然頭の中に入ってこず、覚えた内容もすぐに忘れてしまうだけです。

ちょっとでも楽しいと思える、自分に合った方法で勉強することが大事

といっても、いきなり自分に合った勉強法を見つけるのってむずいですよね。

少しだけアイデアを書いておきます。

・ビジネス・新技術などの情報が好きな人 → 「Techcrunch」などの英語記事を読んで勉強

・会話が好きな人 → 言語交換アプリ・オンライン英会話を使って勉強

・情報発信が好きな人 → 学んだフレーズ・単語の由来などをSNSで発信しながら勉強

・文章を書くのが好きな人 → 英語日記を書きながら勉強

こんな感じ。

また、できるだけ飽きずに手軽に英語学習したい人には、アプリでの勉強をおすすめします。

アプリなら移動時間や空き時間にちょこっと勉強しやすいので

英語学習に役立つアプリは「【2020年決定版】英語学習に超おすすめのアプリを分野別に紹介!の記事でまとめてますので、良ければ合わせてどうぞ。

下手でもいいから外国人と話してみる

四つ目は、下手でもいいから外国人と話してみること

ある程度の基礎単語・文法・フレーズを学んだ後は、実際に英語を使って誰かと話すことをおすすめしますよ。

ここで、「いやいやそんなすぐに外国人と話せるようになんてならないよ、、」

そう思ったあなた。

大丈夫です。僕自身もそう思ってましたけど、コミュニケーションはどうにか取れます。

実際に外国人と話すことで、海外の文化・価値観にも触れられますし、海外の友達だって作ることもできますよ

自然と、「もっと自然な英語を使えるようになりたい!上手になりたい!」と思えるので、英語学習のモチベもアップしますね。

ちなみに、外国人と話すなら、「言語交換アプリ」「オンライン英会話」が便利。

言語交換アプリ

言語交換アプリを使えば、日本語を勉強している英語圏の人と無料で繋がることができます

チャット・電話も無料でし放題なので、英語学習にお金をかけたくない人にはもってこい。

言語交換アプリの中でも、一番おすすめなのは「Hellotalk」

HelloTalkハロートーク-英語を勉強する

HelloTalkハロートーク-英語を勉強する

HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP無料posted withアプリーチ

「Hellotalk」の使い方については「【勉強法も公開】Hellotalk(ハロートーク)の使い方・特徴を解説!」で詳しく解説しているので、よろしければどうぞ。

オンライン英会話

時差を気にせず、自分の都合の良い時間に英語圏の人と話したい方は、「オンライン英会話」が便利。

言語交換と違って、相手は英語を教えるプロなので、その点も安心できますね。

ほとんどのオンライン英会話では無料体験レッスンが受けられるので、気軽に試してみてください。

【まとめ】無料体験レッスンありのおすすめオンライン英会話一覧」の記事でまとめてます。

習慣化を目指す

五つ目は、習慣化を目指すこと

誰しも自分の気分ややる気に左右されることってありますよね。

1日サボるくらいならいいですが、2,3日勉強しない日が続くとそのままやめてしまいやすくなります。

なので、それを防ぐためにも、英語学習を習慣化することが大切。

おすすめなのは、既に習慣化されている行動の前に英語学習をくっつける方法

例えば、

・風呂に入る前にオンライン英会話レッスンを受ける

・歯を磨く前に英語日記を書く

・夜寝る前に単語を30個覚える

・朝ごはんの前に英文の記事を1つ読む

などなど。

「〜の後に勉強」としてしまうと、サボってしまう可能性があるので、「〜の前」の方がいいですね。

まとめ

今回は、「英語学習が続かない理由」と「英語学習を継続させる方法」について紹介してきました。

まとめると以下の通り。

・「時間的理由への対処法」:習慣化させる・隙間時間を上手に使う

・「精神的理由への対処法」:目的を決める・自分に合ったペースで学ぶ・楽しいと思える勉強を行う・外国人と話す

今まで英語の勉強が続いたことがないという方。

今日から心機一転して、また英語学習の旅に出かけませんか?

僕も頑張りますので。

それでは楽しい英語LIFEを!

こちらの記事も一緒にどうぞ

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
英語コラム
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント