【中国語初心者向け】半年で完成!日常会話レベルに達するまでの勉強法!

中国語コラム

中国語勉強し始めようと思ってるんだけど、中国人とある程度会話できるくらいの中国語力は身につけたいな~。そのための具体的な勉強方法とか知りたい!

本記事はこんな方におすすめです。

本記事の内容

  1. 0からの中国語学習4ステップ
    (1)発音(ピンイン)&声調変化の練習
    (2)基礎単語・フレーズ・文法をインプット
    (3)アウトプット練習(会話、作文)
    (4)継続して中国語を学べる環境作り
  2. おすすめの参考書・youtube動画・アプリ紹介

スポンサーリンク

中国語学習ステップ1

中国語学習ステップ1

この期間に勉強すべきこと

最初の2週間~1か月ぐらいは、とにかく発音(ピンイン)声調変化の練習をしまくることをおすすめしますね。

なぜかというと、中国語の発音は世界中の言語の中でトップクラスの難しさだからです。

その一方で、日本人にとって中国語の単語やフレーズってそれほど難しくないんですよ。

実は中国語のうち、約1000単語は日本語と意味が同じなんですよね。

なので、日本人は中国語の発音・声調さえマスターしてしまえば、後は、比較的勉強しやすいと思います。

  
ところでさ、ピンインと声調変化って一体何なの?

「ピンイン・声調変化」という言葉を初めて聞いた!って方もいると思うので、軽く説明しておきますね。

ピンイン

例えば、「日本人」という単語。これは中国語でも同じように書きますが、読み方は日本語とは全く違います。読み方:rì běn rén
この中国語の発音をアルファベットで表したものをピンインといいます。

声調

中国語の意味を区別するための音節ごとの音の高低のことです。

中国語はこの「声調」があるため、非常に難しい言語の一つとして考えられています。

例えば、

「ma」と発音する中国語には、

  1. 「mā」妈  :お母さん
  2. 「má」麻  :麻
  3. 「mǎ」马  :馬
  4. 「mà」骂  :ののしる

というように、声調が4種類あるんですよね。

このように声調によって意味が異なってきます。

勉強方法

参考書、youtube動画を使ってまずは一人で発音練習してみましょう。

発音練習する時は、出来るだけピンイン表を見ながら行うことをおすすめします。

ピンイン表は「Chinese Station」というサイトからダウンロードできますよ。

「おすすめ参考書」

CD3枚付 日本人のための 中国語発音完全教本

中国語を発音する上で気を付けたいポイントは、

  • 口を大きく使うこと
  • 音程の高低感覚を常に意識すること
  • 一定のリズムで発音すること
  • ピンインを正しく読むこと

の4つ。

そして、この4つの要素を網羅的に学ぶことができるのが、この参考書の特徴。

映像も収録されているので、舌の位置・口の動かし方・唇の形をチェックできますし、メトロノームに乗って、リズム感を身につける発音練習もできちゃいますよ。

動画で身につく! 中国語入門 発音+文法

 

こちらの教材のおすすめポイントはこちら。

  • 3分以内の動画が200本収録されている
    →動画とテキストを見ながら発音練習できる
  • 発音だけでなく基礎文法の説明も付いている
  • 発音時の口元や断面図を大写ししてくれている
  • テンポがよくて聞き取りやすい

「おすすめyoutube動画」

動画でわかる!中国語発音講座

動画でわかる!中国語発音講座【1日目:四声】

こちらの動画は、実際に僕が中国語を勉強し始めた時に「発音の練習」に使っていた動画ですね。

中国語の発音を9回にわたって学ぶことが出来ますし、 全ての発音に対して、声調の練習がついているので、発音練習しやすいです。

ちなみにオープニングのメロディーが耳につく可能性があるので、その部分は飛ばすことをおすすめしますよ(笑)

そして、ある程度発音できるようになったら、中国人に発音のチェック、訂正をしてもらうようにしましょう

自分で発音練習しているだけでは、どこが間違っているのかに気づくことはなかなかできません。

発音チェックにおすすめなのは、italkiというサイト。

italki

約500人もの中国語教師から、自分で好きな先生を選べるのがポイント。レッスンも1レッスンから申し込み可能で、価格も安くコスパ最高。(安い人で1レッスン700円くらい)ネット環境があれば家でもカフェでもどこでもレッスンが受けられます。

後は、「自分の苦手な発音をひたすら練習→中国人にチェックしてもらうの繰り返し」
(自然に発音できるようになるまで繰り返しましょう。)

また、後で「自分の発音」と「先生のお手本の発音」を使って復習できるように、skypeの録音機能を使って、レッスン内容を録音しておくことをおすすめしますよ

中国語学習ステップ2

中国語学習ステップ2

この期間に勉強すべきこと

発音練習の次は「基礎単語・フレーズ・文法」をインプットしていきましょう。

期間は大体、2か月~3か月くらいですね。

実は、中国語の文法は他の言語に比べて結構簡単なので、中国語の上達はどれだけ語彙を覚えられるかどうかに懸っているんです。

勉強方法

  1. 参考書・youtube動画を使って勉強
  2. 単語を覚える時は、必ず例文と一緒に覚える
  3. 単語を覚える時は、毎回必ずピンイン・声調を確認する
    (ノートに書く場合は、中国語・日本語訳・ピンイン・声調の4種類を必ずメモる)
  4. 文法はさらっと勉強。単語を覚えることに注力する
  5. 基礎フレーズは全て例文ごと丸覚えする

これらのことに気をつけて基礎単語・フレーズ・文法を一気に覚えていきましょう。

単語を暗記する際には、アプリ「Anki」がとても役に立つのでぜひ使ってみてください。

また、別の記事で、「中国語学習におすすめの参考書・youtube動画」について紹介しているので、そちらの記事も参考にしてみてくださいね。

「中国語学習におすすめの参考書(単語・フレーズ・文法)」

「中国語学習におすすめのyoutube動画(単語・フレーズ・文法)」

それらに加えて、僕が最近見つけた動画が中国語の勉強にかなり役に立ったので、紹介しますね。

青島日美外語専修学校

【青島日美】中国語講座 初級 第2課 母音2

初級・中級・上級にレベルが分かれており、基礎の部分からしっかり文法やフレーズを学んでいける動画ですね。

ちなみに発音に関する動画も多数あります!すごすぎる!

内容もかなり充実しているので、中国語学習には欠かせない動画の一つだと言えますよ!

中国語学習ステップ3

中国語学習ステップ3

この期間に勉強すべきこと

2ヶ月くらい集中的に、単語・フレーズ・文法を学んだ後は、インプットから徐々にアウトプットへと学習方法を変えていきましょう

というのも、新しい単語やフレーズを覚えたり、中国語を話せるようになるためには、実際に文章を書いたり、中国人と会話することが欠かせないんです。

ここでは、アウトプットを【書くこと】【話すこと】の二つの要素に分けて考えていきますね。

勉強方法

【ライティング力を強化】

ライティング力を高める方法は以下の通り。

  1. 毎日日記を書く
  2. 自分の行動を中国語の文章に直してみる
  3. 中国SNSで投稿してみる(weiboなど)
  4. Hello talkを使って中国人とチャットしてみる
  5. Hello talkのモーメントに中国語で投稿してみる

一番おすすめの方法は、アプリ「Hello talk」「weibo」を使って、中国語で投稿することですね。

中国語を書く練習になりますし、投稿を見た中国人が間違っている中国語を直してくれることも結構あるんです。

これは嬉しいですよね。

「中国SNS【weibo】の使い方」

「【Hello talk】の使い方」

【スピーキング力を強化】

スピーキング力を高める方法は以下の通り。

  1. Hello talkで中国人と電話してみる
  2. italkiで言語交換のパートナーを探して電話してみる
  3. italkiでレッスンを受けてみる

中国人と話す時って、

「ちゃんと中国語で話せるだろうか、、変な間ができたらどうしよう、、」

みたいなことを考えてしまってめちゃめちゃ緊張しますよね。

そういう場合は、ある程度日本語が話せる中国人と電話するようにすればOK

中国語が頭から出てこない時でも、日本語でフォローしてくれるので、気まずい雰囲気になることはまずないですよ。

ステップ3での大事なポイント

アウトプットしながら同時に、新しい単語・フレーズをインプットしていく。

電話の中で出てきた新しい単語って記憶に残りやすいですからね。

あ~こういう話の時に出てきた単語だな〜って思えるので、記憶力が増します。

中国語学習ステップ4

中国語学習ステップ4

ここまでで、ある程度の日常会話なら中国語で話せるようになっているはずです。

後は、中国語を継続して勉強できる環境づくりを整えていきましょう!

  1. 中国人の友達を作る
    (Hello talk、中日交流イベントへの参加)
  2. 中国人の彼女を作る
    (上記と同じ方法で)
  3. 中国のSNSを毎日使う
    (無意識に中国語に触れることが可能)
  4. 中国の動画サイトで動画を配信してみる
    (モチベーション維持)

ここに書いている以外にも、もっと方法はたくさんあると思うので、自分なりに考えてみてくださいね!

ということで今日の内容をまとめます。

中国語学習ステップまとめ
  1. (1)発音(ピンイン)&声調変化の練習
  2. (2)基礎単語・フレーズ・文法をインプット
  3. (3)アウトプット練習(会話、作文)
  4. (4)継続して中国語を学べる環境作り

ぜひこの記事を参考にして、半年で日常会話レベルの中国語力を身につけてくださいね!

この記事を書いた人
DAIKI

香川県在住。| 京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。| 2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「Bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。| 現在は中国語以外に英語・スペイン語を勉強中。

DAIKIをフォローする
中国語コラム
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント