【中国語初心者向け】数字の読み方を徹底解説!【スラングも紹介】

中国語コラム

・中国語の数字の読み方がいまいちよく分からない。

 

・中国語の勉強を始める前に、数字の読み方だけ学んでおきたい。

こんな方におすすめの記事です。

本記事の内容
  1. 中国語の数字の読み方【基本ルール】
  2. 中国語の数字の読み方【解説】
  3. 数字で表される様々な中国語

これから中国語を勉強するつもりだけど、手始めに中国語の数字について知っておきたいといった方も多いと思います。

ということで、今回の記事では、中国語の数字の読み方に加えて、ネットやSNSでよく見かける数字で表された中国語の意味についても一緒に解説します。

中国語の数字を発音できるようになりたい方は、是非記事を参考にしてみてくださいね。

ピンイン・声調変化について学べる記事

スポンサーリンク

中国語の数字の読み方【基本ルール】

中国語数字の読み方【基本ルール】

中国語の数字は、日本の漢字とほとんど同じです。

ただ、「一億」だけ漢字が違っており、中国の場合は、「一亿」と表記されるので、注意してくださいね。

それではまず初めに、知っておくべき数字の基本ルールについて紹介します。

「2」の言い方には2種類ある

中国語の「2」の言い方には、「二(èr)」「两(liǎng)」の2種類あります。

主に、以下のような違いがありますよ。

二(èr):順序を表す時に使う

例)第二个是~(二つ目は~です)

・两(liǎng):数量・時間を表すときに使う

例)两个苹果(二つのリンゴ)/ 两个小时(二時間)

数字単体の場合、「2000(两千)」「20000(两万)」という風に、千・万がつく時はよく「两(liǎng)」が使われます。

「10」の発音に注意

中国語で「10」の発音は、十(shí)ですが、実は、「十」が二つの数字に挟まれた場合、第二声(shí)から軽声(shi)に変化します

例)二十二(èr shi èr)

ただこれに関しては、そこまで気にする必要はないと思ってます。

間違って第二声になってしまっても普通に通じるので問題ないですよ。

一は後続の数字によって声調が変化する

「ー」の発音は結構厄介です。

というのも、もともと「一」の発音は第一声なのですが、後続の数字によって声調が変化するんですよね

  • 「一」の後に、第一・二・三声が来る場合:第四声
  • 「一」の後に、第四声・軽声が来る場合:第二声

こんな感じです。

慣れてきたら、何も考えずに自然と正しい声調で発音できるようになるので、繰り返し練習してみてくださいね。

位の前には「一」が必要

中国語で数字を表す時、「位の前には「一」をつける」必要があります。

これは日本語と若干異なる点ですね。

  • 日本語の場合:「100:百」「1000:千」「10000:万」
  • 中国語の場合:「100:一百」「1000:一千」「10000:一万」

ちなみに「十」の前には「一」はつかないので注意してください。

必要な「0」と省略される「0」

中国語の数字には、必要な「0」と省略される「0」の2種類あります。

必要な「0」

間にある「0」は「零(líng)」と発音します。

  • 三百零一【301】(sān bǎi líng yī)
  • 四千零二【4002】(sì qiān líng èr)

ちなみに、数字の間に何個0があっても、「零」は一回しか発音されませんよ

省略される「0」

最後の位に「0」が来る場合は、「零」は発音されません。

  • 五百六【560】(wǔ bǎi liù)
  • 九千一【9100】(jiǔ qiān yī)

「零」だけでなく、位の値(十・百など)も省略することができますよ

中国語の数字の読み方【解説】

中国語数字の読み方【解説】

中国語数字の読み方を、【1〜10】【11〜99】【100〜】の三つに分けて解説していきます。

中国語の数字【1〜10】

まずは基本的な数字【1〜10】の読み方について見ていきましょう。

おそらく皆さんも一度は聞いたことのある音だと思います。

この中で特に難しいのは、「六」「九」「十」の発音なので、重点的に練習してみてくださいね。

また、注意したいのが、「四」の発音

「四(sì)」は第四声ですが、間違って第三声で発音してしまうと、「死(sǐ)」の意味になってしまいます。

これは大きな間違いですよね。気をつけましょう。

中国語の数字【11〜99】

次に【11〜99】までの読み方について紹介します。

11〜99までの読み方も規則通りなので、そこまで難しくないかと思います。

数字に挟まれた「十」のみ、軽声に変化するので注意してくださいね。

中国語の数字【100〜】

会話の中で、100以上の数字を間髪入れずに口から出すのは結構難しいんですよね。

というのも、大きな数字は会話の中で出て来づらいから。

いきなり全てを覚えるのは難しいと思うので、ざっくりとどんなものかだけでも確認しておきましょう。

100〜999

注意すべき点は、「◯0◯」「◯◯0」の形。

先ほど説明したように、間に来る「0」は「零(líng)」と発音し、最後に来る「0」は発音しません。

1000〜

1000以上はこんな感じです。

2千と2万については、「两(liǎng)」が使われますよ。

数字で表される様々な中国語

数字で表される様々な中国語

中国語の中には、数字だけで表されるスラング的なものもたくさんあります。

今回は代表的なものを6つだけ紹介していきますね。

233

一つ目は「233」。

中国の動画プラットフォーム「ビリビリ」の弾幕でよく使われるスラング。

この中国語は「笑った」という意味ですね。

日本語の「笑笑笑」「草」「www」みたいな感じです。

ちなみに、「233」以外にも「23333」などと、3を何個つけても大丈夫ですよ。

666

二つ目は「666」。

「すごい!やばい!」という意味ですね。

中国語の「很厉害。很棒。」とほとんど同じ意味の言葉です。

「666」と口頭で言う際は、両手を以下のようにして、小刻みに揺り動かしながら言ってみてくださいね

サイト「中国文化センター」より拝借

520

三つ目は「520」。

この中国語は、「あなたを愛している」という意味ですね。

中国語の「我爱你(wǒ ài nǐ)」と「520(wǔ èr líng)」の発音が似ていることから、このような意味で使われています。

なので中国では、毎年5月20日に、恋人同士がお互いに愛を伝えるそうですよ。

それにしても、「愛している」だなんて恥ずかしくてなかなか言えないですよね。

555

四つ目は「555」。

この中国語は、悲しい時・泣きたい時に使われる言葉ですね。

中国語の「呜呜呜(wū wū wū)」という泣き声と「555(wǔ wǔ wǔ )」の発音が似ていることから、このような意味で使われています。

そう言えば、日本人も泣く時によく「う、う、う、、」という表現を使いますよね。

9494

五つ目は「9494」。

これは、中国語の「就是就是(Jiùshì jiùshì)」を数字に置き換えてできた言葉ですね。

「そうそう!」「その通り!」「それな!」のように、相手の意見に共感した時に使ってみてください。

88

六つ目は、「88」。

これは「バイバイ」という意味です。

通常、中国語で「バイバイ」は「拜拜(Bàibài)」と言いますが、「88」も使いやすい表現なので、覚えておいて損はしないと思いますよ。

まとめ

今回は、「中国語の数字の読み方」と「数字で表される中国語」をそれぞれ紹介してきました。

大きな数字になるほど読み方は複雑になるので、よく練習してみてくださいね。

そして数字が使われた中国語スラングも機会があれば使ってみてください。

それでは楽しい中国語LIFEを!

こちらの記事も一緒にどうぞ

この記事を書いた人

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
中国語コラム
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント