【バイナリーはやらない方がいいです】大学生時代に10000円吹っ飛んだ話

その他

 

最近バイナリーって言葉よく聞くな〜。しかもツイッターとかインスタとかでバイナリーで儲けている人を結構見るし、僕もやってみたいなぁ〜。

こう思っている方にぜひ読んでもらいたい記事です。

 

お金関連の記事ということで、僕が大学生の時にバイナリーで10000円を失った話を元に、「バイナリーはあまりおすすめしない理由」についていくつか説明していきたいと思います。

この記事を読んでいる皆さんは、「バイナリー」にある程度興味を持っていると思いますが、このバイナリーに対してどのようなイメージを抱いていますか?

・ブログとかyoutubeよりも簡単にお金を稼げそうだなぁ〜。
・〇分後に今の為替レートより上がっているか下がっているかを選ぶだけだから、50%の確率で当たるよね〜。だったら結構当たるってことじゃん!
・FXよりもやりやすそう!

こんなイメージを持っている人も少なくないと思います。


ただ、現実はそんな甘くないんです。お金を稼ぐためのものではなく、ギャンブル性の高い遊びだと思ってもらった方がいいと思います。


では、早速、僕の経験談から話していきますね。

スポンサーリンク

たった1日でバイナリーで10000円を失った話

 たった1日でバイナリーで10000円を失った話

  
そもそもなんでパンDAIKIはバイナリーをやり始めたの?
  
そうだね〜。きっかけはtwitterのダイレクトメールで簡単にできる副業紹介します!ってメッセージが来たことかな。

大学生のある日、twitterにあるダイレクトメッセージが届きました。

「隙間時間を使って楽々月収100万円目指せる副業に興味ありませんか?」

どんな文章だったかはもう忘れてしまいましたが、おそらくこんな謳い文句でした。

 

好奇心旺盛だった僕はこの人と電話し、その中で副業に関することについて色々聞きました。

 

この副業の正体は「バイナリーオプション」で、

どのタイミングで「high」か「low」のどちらに賭けたらいいのかについて全部自動で教えてくれるツールを50万円で購入しませんか?

というふうに電話越しでツール購入を強くおすすめされました。

正直興味はありましたが、「ちょっと胡散臭いなぁ〜」という気持ちと、50万円という大金を持っていなかったので、結局購入せずにその人とは連絡を切りました。


ただ、その後も同じようにダイレクトメッセージを送ってくる人がいたり、インスタ・ツイッターのアカウントで、バイナリーによって自由な生活を送れている人を見たりしたので、内心、

  
え、バイナリーって結構簡単に稼げるんじゃない?

って思ってしまったんですよね。


それからバイナリーにかなり興味を持ってしまい、twitter上で無料でバイナリーを攻略する方法を教えてくれている人を見つけ、その人の教材を使ってバイナリーに挑戦することにしたんです。


ただ、教材に書かれていることは全部ノートに写して、何回も読み直して、実際に取り組んでみたのですが、とりあえずつぎ込んだお金10000円をたった1日で失ってしまったんですよね。

  
確率50%なのに、そんな簡単にはお金なくなるの?

確かに統計上の確率は50%ですが、お金を増やすには、約60〜70%くらいの勝率を維持しなければならないんです。


というのも、「ペイアウト率」というものが設定されていて、例えば、このペイアウト率が85%だった場合、

・1000円賭ける → 予想が当たる → 1000×0.85(85%)=850円貰える
・1000円賭ける → 予想が外れる → 0円

ということは2回賭けて、1回当たって、1回外れると、150円の損をしてしまうということになりますよね。

ペイアウト率はバイナリー会社によって変わりますが、だいたい80~90%の間で設定されていることが多いです。

☆誰が一番儲けているかというと、胴元のバイナリー会社です。手数料などは全部バイナリー会社に流れているからです。


つまり、勘だけでは絶対にお金は稼げない仕組みになっています。


僕の場合、教材で学んだ知識を最大限活かして、一日中バイナリーに取り組みましたが、一気に1万円がなくなってしまったんですよね。

その敗因をこちらです。

・為替の動きなんて予想できなかった。(法則はあるらしいが、必ずしもそうなるとは限らない。)
・ギャンブル性が高くて、完全にハマってしまった。(パチンコとかゲームのガチャなどと同じ)
・1日に使うお金の制限を設定してなかった。


これらが原因で完全に負けてしまったと思っています。


ちなみに僕が使っていたバイナリーオプション会社はこちらです。

「the option」

ホーム │ theoption.com ⠊
theoptionのホームトップページです。theoptionのサービスの特徴をご確認頂けます。


一番有名な会社はこちらだと思います。

「High&Low」

ハイロー・オーストラリア|「HIGH」か「LOW」か選ぶだけ!
ハイロー・オーストラリアは初回入金5,000円から!更に只今5000円キャッシュバック中だからリスクなしで始めれます。

バイナリーをおすすめしない理由

バイナリーをおすすめしない理由

 

僕がバイナリーをおすすめしない理由はこちらです。

(1)投機要素が大きい。(ギャンブル性が高い)
(2)初心者では難しい。
(3)カモにされる可能性が高い。

一つずつ説明していきたいと思います。

(1)投機要素が大きい。(ギャンブル性が高い)

バイナリーオプションはパチンコや競馬などといった、ギャンブル性が高い遊びと同じだと思っています。

当たるか当たらないか分からない状態で、スリルを味わうことができるので、この状態が続いてしまうと、「依存症」になりやすいです。


僕も実際にやってみて分かったのですが、やればやるほど、

「次は当たるだろう!失った分を絶対取り戻したい!」

という気持ちが湧いてきて、バイナリーに没頭してしまうんですよね。


そうなると、冷静さが欠けてしまうので、「とりあえずエントリー(highかlowかを決めてボタンを押すこと)しよう!」といった軽い判断でバンバンお金を賭けてしまいます。


なかなか自分の状況を客観的に見るのは難しいので、このギャンブル性が高いといったことからバイナリーはあまりお勧めできません。

(2)初心者では難しい

先ほども書きましたが、そもそも素人に為替の動きを予想することなんてできやしません笑

世界の経済状況が色々絡みに絡まって為替レートは変動するので、それを予想するなんてかなり至難の業ですよね。投資のプロでも難しいことです。

 

一応ネットなどで教材はたくさんあふれているので、やり方や基本知識については習得することができますが、実践でやってみると、案外そのように為替が動かないことも多く、自力でやってもうまくいかないことの方が多いと思います。


バイナリーをやるにあたって、

「チャート分析(為替の変動を調べる)を行うMT5などのツール」

は必要になるのですが、これを見ながらやってもただただ時間を浪費して、かつお金も失ってしまうという状況に僕の場合はなってしまいました。

☆もちろんちゃんとした人から正しいノウハウを教えてもらえば、成功する確率は高くなると思います。

ただ、次の三つの理由でも書きますが、正しい情報にありつくのが難しいんですよね。

(3)カモにされる可能性が高い。

誰でも簡単にできそうな「バイナリーオプション」だからこそ、怪しい商材や、怪しい謳い文句で高額ツールを販売してくる人が多数います。


一番多いはおそらく「自動ツールの販売」です。

エントリーするタイミングを自動で教えてくれ、勝率も90〜100%といった、これが本当であれば喉から手が出るほど欲しい魔法のツールですが、そんな美味しいツールなんてあるはずがありません。

 

そんなツールがあったら、みんな簡単に勝ってしまうので、そもそもバイナリーが成り立たなくなってしまいます。

(勝つ人に比べて負ける人の数が圧倒的に多くないと、バイナリー会社が潰れてしまうから。)


ただ、正しい知識がないと、ツイッターやインスタでキラキラした写真を載せている人のように、「自分も自由な生活を手に入れられるんだ!」と勝手に頭の中で思い込み、巧みな言葉に乗せられ、高額ツールなどを購入してしまいます。

僕自身も何回も騙されかけそうになったことがあります。自分は大丈夫と思っていても、騙されることはあると思うので、注意が必要です。


なぜなら、どうしても、自分でバイナリーをやっていると、なかなかうまくいかず、「いい教材はないかな?」「教えてくれる人はいないかな?」とネットで情報を探してしまいます。


そんな時に自分にとって美味しい話・情報があったとすると、冷静さを無くしてしまい、手を出してしまう可能性が高くなってしまうからです。

 

なので「最初からそんな楽に稼げるツールなんてない!」

と肝に命じておくことが大事ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はバイナリーオプションをおすすめしない理由について、僕の実体験を踏まえながら色々紹介していきました。


お金稼ぎのためではなく、単なる遊びとして少額で試してみたいって方は、やってみてもいいと思います。

ただ、そのあとバイナリーにあまりのめり込まないように注意してくださいね!

この記事を書いた人
DAIKI

英語・中国語の学習に役立つ情報や中国市場の情報について発信しています。
【略歴】
・京都に住んでいた時、中国人観光客の会話を何回も聞いているうちに中国語に興味が湧き、それ以降中国語の勉強にハマる。
・2019年3月〜中国の動画プラットフォーム「bilibili」で日本語や日本文化についての動画を中国人に向けて発信開始。
・現在は外国人に日本語を教えつつ、英語・中国語習得中。

DAIKIをフォローする
その他
スポンサーリンク
DAIKIをフォローする
DAIKI LIFE

コメント